マンション

今も多くのマンションが設計されています。駅前の高層マンションは、憧れてしまいますよね。新しい印象があるのも、アパートや一軒家よりもマンションですから、夢でも違いがありそうです。そこで、今回はマンションが夢に出てきた時の意味をご紹介します。



マンションの夢の意味って?夢占いの3大理由とサイン


1)マンションの夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

マンションは、集合住宅です。自分と家族だけが過ごす家ではなく、様々な人たちと一緒に過ごすのがマンションですから、ご近所トラブルなども聞きます。周囲の目が気になるのが、マンションなんです。夢でも、あなたと周囲との関係性を表しています。また、周囲の目が特に気になっている時に、マンションで過ごす夢を見るかもしれません。

また、あなたの秘められた可能性を示している場合もあります。ただ落ち着いて過ごしている夢ではなく、マンションを見渡していたり、マンションの色んな部屋に入ったりしたのなら、あなたの未知なる可能性を示唆している夢の場合が高いと言えます。

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・マンションの空き室が多かった

マンションを見渡したり、色んな部屋を見ていたりしたなら、あなたの未知なる可能性を示唆している可能性が高いです。マンションの部屋一つ一つが、あなたの能力を表しています。つまり、空き室が多いということは、それだけ能力を入れる部屋が残っているということです。資格取得や趣味を増やすなど、自分のことに前向きに取り組んでみてください。

・マンションが満室だった

マンションを見渡した時、どの部屋にも明かりがついていたり、どの部屋に訪問してみても満室だったりした場合、持っている能力を存分に発揮していることを表しています。また、能力を十分発揮して取り組むようにと夢が告げている場合もあります。

(2)注意の必要な夢

・マンションでなにか嫌なことをされた

住んでいる人に嫌がらせをされたり、住んでいるのに落ち着いていられない様子であったりするなら、職場や家庭などでの人間関係が上手くいっていない証拠です。夢の中に、うまくいくヒントがあったかもしれません。探してみてください。

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)マンションの上の階

マンションを見渡したり、色んな部屋を見ていたりしたなら、未知なる可能性を示唆している可能性が高いです。マンションの上の階は、自分でわかっている能力。自信があったり、よく発揮していたりするものです。

(2)マンションの下の階

上の階に対して、下の階に行けば行くほど、未知なる能力だと言えます。もう取得しているのに、気づいていない能力や、意識していない能力だと言えるでしょう。空き室が多ければ、もっと能力を身に付けられるということですが、下の階も埋まっているようなら、意識していない能力がたくさんあるということですから、よく思い出してみると、これから生きていくうえでヒントになるかもしれません。大切な能力を見落としているかもしれませんよ。

マンションのリビング

(3)自分の家

マンションが自分の家だったり、マンション以外に自分の家が出てきたりする場合、一番身近にある居場所や環境を表しています。つまり、実際の実家ではなく、親友や大切な人・家族など、自分にとって落ち着ける場所のことを示しています。その環境を大切にしている現れです。しかし、自分の家に異変や問題が起きていた場合、自分にとって居心地のいい場所が壊れたり、壊されそうになっている恐れがありますから、慎重に人間関係を見直して改善したり、連絡を取り合ったりする必要がありそうです。

(4)他人・知らない人

マンションで住んでいる間に、誰か知らない人に会って、それが印象に残っていませんか。その場合、過去にどこかで会った印象的な人が出てきただけの場合もありますが、誰かに構って欲しいという気持ちの表れの場合もあります。また、今後あなたが出会う人の場合もあります。特に、その人と親密な関係になったり、楽しく過ごしていたりしたなら、今後そのような関係になる人と出会う予兆の場合がありますから、これから出会う人を大切にしてみてください。

(5)トラブル

マンションでのご近所トラブルはよく聞くものです。夢でトラブルや事件、問題が起きた場合、現実でもそのような問題があることや、起きそうなことを予期しています。特に、解決できないトラブルがあることが多いようです。自分一人ではその問題が解決できそうにない場合、他人を頼ってみてください。何度もその夢を見る場合は、「早急に現実のトラブルを解決せよ」との夢からのお告げです。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)住んでいた

住んでいるイメージが落ち着いていたり、トラブルがなかったりした場合、職場や家庭などでの人間関係が上手くいっている状況を表しています。今の調子でいれば、特にトラブルなく、落ち着いて過ごすことができるでしょう。安心してください。

(2)見下ろしていた

マンションは高いところが多いですよね。そんな高いところから、下を見下ろして、眺めていた場合、これから見通しをもって学業や仕事を進めることができることや、周囲より優位な状況に立っていることを示しています。しかし、怖いと思っていたり、突き落とされることを不安に思っていたりした場合、高所恐怖症でない限りは、見通しがもてないことを不安・ストレスに思っていることを示しています。見通しがもてるように改善できるのであれば、すぐに改善して、ストレス軽減に努めてみましょう。

(3)売っていた

所持しているマンションを売却している場合、その売る行為が印象に残っていれば、現実で金銭的に乏しい状態にあることを表しています。夢にまで出るということは、それだけ悩まされているということです。周囲に相談できるのであれば、一人で解決しようとせず、すぐに他人に頼ってみてください。

5)マンションの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

マンションは、周囲との関係性を示していたり、自分の能力を示していたりと、多岐に渡った意味があります。その分、夢をじっくり思い返さないと、どんな意味があるのかわからないものです。

しかし、夢ではイメージが大切です。一番イメージが強かった、思い出しやすかったキーワードがあれば、それに近い意味があるということですから、様々な意味に惑わされず、自分に合った意味を見つけてください。良いイメージであれば、トラブルや問題が起きていたとしても、悪い夢ではないことが多いです。今の調子で生活してみてくださいね。



今回のまとめ

1)マンションの夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)マンションの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント