公園の散歩道

歩く夢を見た場合、それは自分の歩んでいる人生や今後の人生に対する「重要なメッセージ」です。「歩いている場所」や「誰と歩いているか」「自分の行動」の3つの要素が、どのような暗示をしているのかをまとめました。自分からのメッセージを分析し、今日からの行動にいかしていきましょう。



歩く夢を見るのはなぜ?夢占いによる3大理由と暗示とは


1)歩く夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

歩くのは、健康にも気持ちとしても穏やかな状態の印象がありますが、夢占いでの「歩く」というのは、現在の人生の状況や将来の人生に向かった自分の状態を意味しています。

とてもストレートに表している夢なので、メッセージを受け入れて、良い夢の場合は受け入れ、悪い夢の場合は、今後の人生にプラスとなるように見つめ直してみてください。どのような場所を歩いているのか、どのように歩いていたのかが、夢占いではポイントで、事項でシチュエーション毎の意味を解説していきます。

2)様々なシーン別に解説!歩く夢の8つのシチュエーションと意味とは

歩く夢の「どのような場所を歩いているか」は、現在及び将来の人生の状態や体調を示しており、吉夢か注意を教える夢かの占いのポイントとなります。

(1)吉夢

・まっすぐ伸びた道

運勢が尻上がりに上がっていく暗示です。迷い無く進めば希望を果たせる事を表しています。

・海(砂浜) 

これからの人生が成功がすることの暗示です。自分は将来、地位も名声も富も手に入れることができるでしょう。

・逆流してる川

これからの人生が険しい逆境もありますが、歩き続けて目標を達成したら幸運が待っている暗示です

(2)注意の必要な夢

・両側に壁のある道

先が見えない状態を暗示しています。体調としては、腸の調子が良くないことを表しています。 

・公園の並木道

現在、課題や障害に直面していることを暗示しています。

・山(坂道)

これからの人生に困難が待ち受けていることを暗示します。

・川

体調に良くないこと(怪我や死など)が起こる暗示です。体調を気にかけてください。 

・先が途切れている(塞がっている)道

現在の方向性・計画・進路等が正しくなかったり、必要なものが欠けている事を意味しています。人生の見直しを警告しています。

手をつないでいる恋人

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

前述した「どのような場所を歩いているか」と同様に重要なのは、「誰と歩いているか」です。下記に代表的な人物と意味を示します。

(1)一人で歩く

だれかに邪魔をされたりすることなく順調に進みます。今の環境を維持することで、これからもマイペースに進んでいけるでしょう。

(2)恋人・配偶者と歩く

恋愛運が上昇する暗示です。歩いているときに歩くペースが同じならとても相性がいい関係といえます。しかし、歩くペースが異なる場合は、相手を良く理解していないことの表れです。

(3)友人・家族と歩く

人間関係の運勢が上昇する暗示です。これから困難なことが生じた場合でも、サポートしてくれることを意味しています。何かあったら相談してください。

(4)異性と歩く

知っている人であれば、その人との人間関係に進展があるという暗示です。知らない人であれば、その人と将来出会うという暗示です。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

さて、今まで「どのような場所(道)」や「誰と歩いているか」を解説し、それぞれに意味はありましたが、一番重要なのは「自分がどのような行動をしているか」です。「行動」は自分の気持ちを表していますので、どのような状態かがわかります。下記に「行動」と意味を示します。

(1)楽しそうに歩く

自分は気持ちも体も充実していると暗示しています。新しい取り組みをしても成功しますので、是非チャレンジして見てください。

(2)競争している

一緒に歩いている人と競争をしている場合は、トラブルを暗示しています。徐々に歩調が合っていくのであれば、人言関係も徐々に良くなっていくことを示していますので、歩調を合わせるようにしてください。

(3)後ろ向きに歩く

自分の気持ちが後ろ向きな状態を暗示しています。ネガディブな気持ちのままでは良くなりませんので、ポジティブな気持ちを持つようにしてください。

(4)歩いても進まない

心が不安定で何かに不安を抱えている暗示です。まずは不安が何なのかを考えて、改善することが必要です。

5)歩く夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

(1)歩く夢は将来へのストレートな気持ちを表現

自分が「歩く夢」を見た場合、自分の人生に対する現状と将来の人生に対する自分の気持ちがストレートに表現されているメッセージだと考えてください。「どのような場所」で「誰と歩いているか」そして「どのように自分が行動しているか」が夢占いを分析するポイントで、場所が悪くても楽しく歩いていれば、その状況を受け入れ自分自身がポジティブに捉えられていることを示しますし、自分の人生に誰かがサポートしてくれる示しているかもしれません。

(2)前向きに現実へ取り入れましょう

たとえ一人でも、のんびりマイペースに人生を歩んでいけることは、とても素敵なことだともいえます。そのため、自分がしっかりと前に向かって歩いていれば、その場所=現在の状況が悪くとも良い夢だと言えるでしょう。しかし、自分の行動が「後ろ向き」や「前に進まない」場合は、自分の気持ちを見つめ直し、何が問題なのかを改めて考えてください。そして、ポジティブな気持ちになれるようリフレッシュに努めてください。そうすれば、しっかりと前を向いて今日から歩いていけると思います。



今回のまとめ

1)歩く夢は、自分の人生に対するストレートなメッセージ

2)夢占いでは「どのような場所か」「誰と歩いているか」「どのような行動をしたか」が重要

3)歩く場所は、人生に対する現在や将来の状況や体調を表す

4)どんな行動をしているかは、人生に対する自分の気持ちを表す

5)歩いても進まない、後ろ向きなど、前に歩いていない夢は、人生を見つめ直すきっかけ