リビングの照明

電気は、私たちの生活などあらゆる場面で使われます。今電気が使えなくなったら、その打撃は計り知れません。そんな電気の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、シチュエーションごとに例と交えて紹介します。



電気に関する夢を見た?夢占いの8つの意味とサイン


1)電気が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

電気は今ではなくてはならないものです。ちょっと停電しただけでも、個人はもちろん、公共交通機関や職場の機械に影響を与えてしまいます。そんな電気の夢は、「愛や希望、感情の起伏や状態、エネルギー、人間関係」を表します。電気をつけるのか消すのか、どんな電気か、電気の状態などによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・明るい電気の夢

これは、今より先を見通せることで、物事が良い方向に進むことを表します。明るい電気が先々まで照らすことで、何をしたら良いのかがわかるからでしょうね。先が見えると安心して前に進めるので、とても良い夢ですね。

・電気の電源を入れる夢

これは、エネルギーを入れることを表します。電源を入れることで、やる気や集中力などが満タンになるのでしょう。満タンになったエネルギーを上手く活用しましょう。

・電気をつける夢

これは、希望に満ちあふれることを表します。希望があれば、どんなことも諦めずにできそうです。どんな時も希望を忘れずに持ち続けましょう。

・遠くで電気がついている夢

これは、すぐには無理でも、自分の頑張りが成果として形になることを表します。時間がかかるほど、成果が出た時の喜びは大きいものになるのではないでしょうか?早く結果がほしい時もありますが、ここはグッとこらえましょう。

・夜景による電気の夢

これは、未来に対して不安な半面、希望も持ち合わせていることを表します。どうなるかわからない未来に、不安だけ抱えていても前に進めません。希望も持ち合わせることで、困難や壁にぶつかっても、乗り越えようと頑張れるのではないでしょうか?

(2)注意の必要な夢

・電気が消えた夢

これは、先が見えないことで、失敗しやすい状態にあることを表します。先が見えない中で勘や手さぐりだけで進んでしまったら、どこかにぶつかってしまいかねません。むやみに動かず、一度冷静になりましょう。

・電気がつかない夢

これは、探しものが出てこないことを表します。やみくもに探しても、更に出てこなくなってしまいます。間を置いてから、探してみましょう。

・停電の夢

これは、突然に事態が停滞することを表します。停電は突然のことで驚くのも無理はないことです。しかし、一時の出来事で済みそうなので、冷静に対応しましょう。

電気のスイッチ

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)蛍光灯が消えかけている=家族間のトラブル

これは、家族関係を表す蛍光灯が消えかけている=家族間のトラブルを表します。家族だからこそ、乗り越えられるトラブルもあれば、溝を深めてしまうトラブルもあります。後者の場合にならないように、気をつけましょう。

(2)電気スタンドの夢=恋愛が良い方向に進む

これは、恋愛が良い方向に進むことを表します。良い出会いに恵まれるなどがありそうです。楽しみにしたい夢ですね。

(3)綺麗なイルミネーションの夢=良いことが長く続かない

これは、良いことが長く続かないことを表します。イルミネーションは夜の間だけの幻想的なものです。夜が明ければ消えてしまう儚いもの=良いことの期間が長くないことを表すのでしょう。

(4)電気がショートした=知らなかった自分の内面を知る

これは、今まで知らなかった自分の内面を知ることを表します。自分自身のことでも、知らないことは案外あるものです。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)遠くで電気がついていた

これは、すぐには無理でも、自分の頑張りが成果として形になることを表します。積み重ねた努力ほど、成果が得られると嬉しいものです。

(2)電気がつかなかった

これは、探し物が出てこないことを表します。むやみに探しても、出てくるものも出てこなくなってしまいます。時間を置いてから、もう一度探してみましょう。

(3)電気が消えた

これは、先が見えないことで、失敗しやすい状態にあることを表します。先が見えないまま進んでしまっては、できることもできません。冷静に慎重に進みましょう。

(4)電気が明るかった

これは、今より先を見通せることで、物事が良い方向に進むことを表します。目先や足元が照らされることで、安心して前に進めるのでしょう。

5)電気に関係する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?電気は周囲を照らすものだけに、人間関係や未来の見通しの良し悪し、愛や希望に満ちているか否かと言った意味を持っています。悪い意味では、冷静になることの大切さ・希望の有難みをつくづく感じました。明々とした電気のように、希望を持ち、冷静になって物事に取り組むことが肝要と言えますね。



今回のまとめ

1)電気が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)電気に関係する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント