ハイタッチをしている企業のチーム

皆様は、最近ハイタッチをしましたか?ハイタッチとは、お互いの手の平を打ち合わせることです。何かを達成した時などに、見る光景です。

そんなハイタッチの夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と共に、いくつかの例を交えながらご紹介します。



【理由8選】ハイタッチをしている夢から分かる夢占いのワケ


1)ハイタッチに関係する夢を見た?代表的なメッセージとは

ハイタッチとは、スポーツなどの試合に勝った時や嬉しいことがあった時に、相手と交わすものです。ハイタッチをしなくても感動は分かち合えますが、喜びが最高潮に達した時に出る自然な行為なので、する側も見る側も良い気分になれます。

そんなハイタッチの夢は、「やる気の有無・心情の良し悪し・生活の満たされ具合」などの意味を表します。誰とハイタッチをするのか、どんなハイタッチなのかによって意味が変わってきます。

2)ハイタッチの意味をシチュエーション別に解説!8種類の意味とは?

(1)吉夢

・異性とハイタッチをする夢

これは、その異性と恋に発展することを表します。それが好きな人であれば、吉夢ですよね!夢の中とは言え、その異性とのハイタッチを思う存分楽しみましょう!

・勢い良くハイタッチをする夢

これは、気持ちが満たされていることを表します。まさに、「向かうところ敵なし」の状態と言えますね!自信に溢(あふ)れている状態なので、どんなことも恐れずに向かっていけそうです。

・立て続けにハイタッチをする夢

これは、今の生活が満たされたものであることを表します。ぜひその幸せを謳歌してください。今の安寧が少しでも長く続くと良いですね。

・ハイタッチした手が大きかった夢

これは、幸運なことが舞い込み、幸せに満たされることを表します。有難く、その幸運にあやかりましょう。

・ハイタッチをした手を洗う夢

これは、滞っていたことが動き出すことを表します。ここからが勝負の時です。自分の力を信じて、前に進みましょう。

(2)注意の必要な夢

・嫌々ハイタッチをする夢

これは、モヤモヤした気持ちであることを表します。心に何か引っかかることがあるのかもしれません。今一度、自分の心に向き合ってみましょう。

・ハイタッチを無視した夢

これは、気持ちが沈んでいる状態を表します。無理に笑顔になったりする必要はありませんが、ずっと落ち込んでいては気が滅入ってしまいます。気分転換になることをしてみてはいかがでしょうか?

・相手からハイタッチされなかった夢

これは、相手の心情をくみ取れていないことを表します。相手の気持ちを全て理解するべきとまでは言いませんが、察することが必要な時はあるはずです。相手の仕草や雰囲気にいつもと違うと感じるところがあった場合、それとなく注意しながら相手を観察してみましょう。

ハイタッチをしている女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)相手の方から強引にハイタッチをしてきた夢

これは、相手が良からぬことを考えていることを表します。むやみに自分に媚(こび)を売ってくる相手などには、十分に注意しましょう。

(2)汚れた手でハイタッチされた夢

これは、自分の生活に邪魔をする相手が現れることを表します。それは思いがけない相手かもしれません。焦らず、冷静に対処しましょう。

(3)ハイタッチした手のひらをジッと見る夢

これは、物事に慎重になり過ぎてしまっていることを表します。慎重になることは悪いことではありません。が、それゆえにタイミングを逃してはもったいないです。半歩ずつでも良いので、物事を進めましょう。

(4)ハイタッチした時に手を怪我した夢

これは、物事が停滞期に入ることを表します。歯がゆい時期になるかもしれませんが、考え様によっては、悪いことばかりではないはずです。今は進むよりも、万全な体制を整えた方が良いでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)両手でハイタッチをしていた

これは、その相手との関係に進展を求めていることを表します。良好な関係を築こうとすることは、人間関係の基礎です。分け隔てなく、色々な人たちと関係を築きましょう。

(2)自分からハイタッチをしていた

これは、やる気が最高潮の状態であることを表します。やる気がある時の物事の進み具合は、他を凌駕するものと言っても過言ではありません。とは言え、ガス欠状態にならないように、ペース配分をしながら物事を進めましょう。

(3)ハイタッチの後に、自分の手に触れていた

これは、言い知れぬ不安に苛(さいな)まれていることを表します。何かしらのことが原因で、やる気や自信を失ってしまった故のことかもしれません。その時は苦しく、辛い時間に感じるかもしれませんが、乗り越えた先に必ず何かあるはずです。

(4)ハイタッチして相手と握手していた

これは、その相手とのつながりが強いものであることを表します。相手を信頼し、相手を認めていると言うことですね。そんな相手がいることは、とても幸せなことではないでしょうか?

5)ハイタッチに関係する夢を見たら!これからの生活のポイントとは?

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?ハイタッチは、ただ手を合わせるだけでなく、相手と感動や気持ちを共有するものです。そうして、人と人の絆が深まっていくのでしょう。ハイタッチの有無や仕方、ハイタッチの後に何をしたかなどによって、意味が違っていましたね。

それぞれ、人間関係の進展や物事の進捗(しんちょく)具合、気持ちの浮き沈みなどの意味を表していました。自分だけではどうにもならないこともあるかもしれませんが、そんな時こそ、信頼できる相手の存在が大きいのではないでしょうか?1人で考え過ぎずに、誰かに話すだけでも気持ちが楽になることもあるでしょう。

ハイタッチで感動を共有するように、誰かと何かを共有することで得られることもあります。それを糧に前に進みましょう。



まとめ

1)ハイタッチに関係する夢を見た?代表的なメッセージとは

2)ハイタッチの意味をシチュエーション別に解説!8種類の意味とは?

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)ハイタッチに関係する夢を見たら!これからの生活のポイントとは?