走行中の救急車

夢に起きたことが、現実に起きると言われる「正夢」があるように、夢で不吉なことを自分がしていると、不安になりますよね。新年に近い時期なら、なおさらに不安になるものです。そこで、今回は「避難する夢」の意味について夢占いの観点からご紹介します。



【夢占い】避難する夢とは?気になる5大理由と意味


1)避難する夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

あなた自身が避難しているということは、実はなにも変わらない日々に飽き飽きしている証拠。毎日が同じことの繰り返しで、つまらない時には、どうしても現実から逃げ出したくなるものです。そんな気持ちが、夢にも表れているのかもしれません。

あるいは、何かから逃げ出したい気持ちの表れかもしれません。プライベートに侵食するくらい、責任やストレスに押しつぶされてしまっていませんか。時間に追われ、何か忘れていて、向き合えていない問題がありませんか。自分の心に休息をもたせてほしい、余裕をもってほしいという身体の訴えが、夢に反映しているともいえます。

2)シーン別に解説!避難する夢の5つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・逃げのびることができた

夢でなにかから避難しているということは、現実でも逃げ出したくなるような問題を抱えているということです。つまり、夢で自分に危険を及ぼすような相手や、襲ってくる災害は、現実で自分を悩ませる問題・トラブルが姿を変えて夢に表れているということなのです。追手や避難するべきものから逃げのびることができたということは、現実の問題も、なにか転機がやってきて、自然と解決することを表しています。余裕をもって、焦らずに対処してください。

・避難場所で誰かと一緒にいた

 避難場所で出会った人が現実でも知人であれば、意識していなくても、無意識に親密になりたいと思っている相手です。異性ならば、恋人にしたいとどこかで思っているのではないでしょうか。少しその人を意識して行動すると、現実でもうまくいくかもしれません。

・避難指示をしていた

 誰かに避難指示をしたり、避難の誘導や、避難の手助けをしたりしている夢は、現実でも未来を切り開けるパワーがあることの証です。今問題があっても、自らの手でなんとかできたり、冷静に対処するだけの力があったりするということですから、焦らずに落ち着いて、一つ一つ解決していってください。また、自分への投資としてなにかはじめてみるのもよいでしょう。

(2)注意の必要な夢

・逃げきれなかった

夢で何かから避難しそびれた、または、避難に遅れてしまったということは、現実でも逃げているばかりでは問題は解決しないということです。問題から目を背けず、自分の力での問題解決に努める必要があるでしょう。問題解決に尽力することで、ストレスを抱えることもありますが、目を背けることで余計に問題が悪化することを、夢は伝えようとしています。

・避難する夢を何度も見た

逃げる夢を何度も見るのは、体調面の不安が夢に反映されている証です。身体に不調を抱えていたり、違和感があったりすれば、急いで病院に行く必要があります。自分のことを優先に考えて行動してみてください。

3)避難すること以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

(1) 災害

災害は、現実でも予期していなかったトラブルに巻き込まれる暗示です。夢で、この災害にどのように対応し、避難が成功したか否かで、現実でもトラブルを解決できるのかどうかがわかります。災害に対して、夢で嫌な思いをしていなければ、現実でのトラブルも難なく乗り越えることができるでしょう。

「夢見が悪い」というように、夢を見た後、災害への恐怖や、不安などの嫌な気持ちが残っていれば、現実でもトラブルに悩まされる可能性が高いです。しかも、頭を悩ませるのは予期していなかったトラブルですから、いつも以上に注意して行動する必要があるでしょう。

(2) 閉じ込められた

避難中にどこかに閉じ込められませんでしたか。閉じ込められる夢は、後ろめたさや、感情的になりたくないという思いが反映されています。自分の殻にこもっているものの、それをストレスに感じ始めている証拠です。オープンにできる環境であれば、少し自分の気持ちに正直になる必要があるでしょう。

(3) 怪我

避難中に、怪我をしてしまった場合、少々現実で注意が必要です。予期しないトラブルや、今目を背けている問題が避難しているものだとすると、その問題が悪化する可能性があります。軽率な行動はなるべく避け、慎重に対処しましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1) 助けていた

避難中に誰かを助けていた夢は、自分の心がヘルプを叫んでいることの反映です。自分だけでは対処不可能な問題や、スケジュールに追われていませんか。周りを見回して、助けてもらえることはヘルプの声掛けをすることが大切です。

(2) 堂々としていた

現実でも目を背けたい問題や、トラブルに堂々と向き合える証拠です。今は向き合えていない問題を見直して、少しずつ対処していく時期がきているということなので、現実でも解決に努めてみてください。

5)避難する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

(1)トラブルを事前に教えてくれている

何かから避難しているということは、なにか立ち向かうにあたってトラブルが迫っていることや、今は向き合っていない問題が浮上してくることを意味する場合が多いことがわかります。そのため、現実でも、些細な問題だと思ったことにも、立ち向かう勇気が必要になってくるかもしれません。その問題やトラブルに、頭を悩ませ、ストレスを抱えることもあるでしょう。

(2)問題と向き合う前向きな気持ちを

しかし、夢の中で避難し切れたり、避難するべきものに対して嫌な感情をあまりもたなかったのなら、現実の問題やトラブルもそうでもないということです。自信をもって、冷静に対処すれば、回避や解決することができますので、諦めないでください。知人に手助けを求めることも重要です。避難しきれなかったり、嫌な気分で起きてしまったりした時も、現実で大きな問題やトラブルに出会う前に、夢が知らせてくれたということです。その分、向き合うまでの余裕がありますから、少し苦労したとしても、全力で向き合うようにしてみてください。



今回のまとめ

1)避難する夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!避難する夢の5つのシチュエーションと意味とは?

3)避難すること以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)避難する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは