部屋でノートに書き込んでいる女性

一人暮らしは、誰もが一度は憧れるものですよね?自由と同時に何もかも自分でしなければいけないですが、それらによって成長するのも事実です。そんな一人暮らしの夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、例を交えてご紹介します。



一人暮らしの夢を見た?夢占いの8つのシーンを紹介


1)一人暮らしの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

一人暮らしを始めると、つくづく親や実家の有難みを感じるものです。経済的な意味だけでなく、今まで当たり前のように一緒にいた家族が恋しくなったりする時もありますよね?そんな一人暮らしの夢は、「未知の世界への挑戦・希望、自立したい気持ち、現実逃避、変化や転機」を表します。

これから一人暮らしを始めるのか、既に一人暮らしをしているのか、一人暮らしを始めた時の心情などによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・実家から引っ越して一人暮らしを始める夢

これは、親や実家から一人立ちする気持ちを表します。一人暮らしともなれば、全てを自分でこなさなければなりません。そうして色々なことに有難みを感じるのでしょう。

・新居に引っ越して一人暮らしする夢

これは、恋愛で良いことが起きることを表します。恋人がいない場合、新しい恋の予感があります。恋人がいる場合、結婚の兆しがあるかもしれません。

・一人暮らしの準備をしている夢

これは、未知の世界に対する希望を表します。これから始まる新たな生活に、思いをはせているのでしょう。

・広々とした家や部屋で一人暮らしをする夢

これは、心も広々として開放的な状態を表します。心に余裕ができることで、色々なことにも挑戦できそうです。

・一人暮らしでホームシックになる夢

これは、新しい人との出会いを表します。近々、良い人に巡り合えるかもしれませんね。

(2)注意の必要な夢

・一人暮らしを始めた家や部屋が自分の理想の家ではなかった夢

これは、思い描いていた理想が現実によって破壊されることを表します。現実の残酷さを知って、傷ついてしまったのでしょう。

・一人暮らしの期間が長い夢

これは、長く続けた事柄や長く使っているものから離れる転機を表します。長い期間ともにあったからこそ、愛着や習慣からやめられなかったことをこの機会に離れる転機と言えます。

・一人暮らしする家や部屋を探す夢

これは、変わることへの迷いや不安を表します。未知の世界や初めてのことに、迷いや不安を感じることは誰しもあることです。が、変わることで得られるものは確かにあるのです。

引っ越しの準備

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)一人暮らしをする夢=吉凶半々

一人暮らしは、一人立ちする意味と現実から逃げ出したい気持ちを表します。前向きと後ろ向きな気持ちの間で、心が揺れているのかもしれませんね。

(2)既婚者が一人暮らしの夢を見た=結婚生活が終わりを迎える!?

これは、結婚生活が終わりを迎えるかもしれないことを表します。独身と既婚の生活は、全く違うものです。お互いにないものねだりをして、うらやましい気持ちがあるのかもしれません。

(3)寮で一人暮らしをする夢

これは、一人暮らしの半面、時間や規則のある寮での生活を窮屈に感じでいることを表します。とは言え、その規則のある生活が、規則正しい生活ができることも事実ではないでしょうか?

(4)一人暮らしでも、きちんと家・部屋が片付いている夢

これは、心身ともに穏やかな状態を表します。一人だと怠けてしまいそうですが、きちんと片付けができていると言うことは、心身の状態が良好と言えます。きちんと片付いている方が、心身はもちろん、衛生的にも良いものです。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)実家から引っ越し、一人暮らしをしていた

これは、親や実家から一人立ちする気持ちを表します。離れてみて初めて、親や実家の有難みを改めて感じるのでしょう。その気持ちを忘れずにいたいものです。

(2)一人暮らしの準備をしていた

これは、未知の世界に対する希望を表します。新たな生活に思いをはせる、それだけでときめくものです。

(3)一人暮らしを始めた家・部屋が、自分の理想の家・部屋ではなかった

これは、思い描いていた理想が現実によって破壊されることを表します。現実は厳しいものです。それでも理想や目標がなくてはやりがいがありません。決して捨てないでほしいです。

(4)新居に引っ越し、一人暮らしをしていた

これは、恋愛で良いことが起きることを表します。新しい恋や結婚の兆しがあるかもしれません。

5)一人暮らしの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?一人暮らしは、親や実家から一人立ちすると同時に、変化に対する不安や転機を意味します。人は変化を望むのと、変わることへの恐怖を同時に持ち合わせているのかもしれません。

ポジティブになったり、ネガティブになったりと気持ちが揺れるのも無理はないです。環境は変わるだけではなく、広がるものだと思ってはどうでしょうか?そうすれば、少しは怖い気持ちが薄れるかもしれません。



今回のまとめ

1)一人暮らしの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)一人暮らしの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント