家並み

実家の夢を見た場合、実家は心身の状態を表しています。進学や就職の関係で実家を出ても、実家というのは、いつ訪れても自分にとって安らげる場所です。

そんな場所の夢を見ると言うことは、自分自身からの本音のメッセージとして考えてみましょう。



実家の夢はココロの状態を表す?夢占いの意味7選


1)実家の夢の意味って?代表的なメッセージとは

実家の夢は、冒頭でも記載したとおり、自分自身の精神状態を暗示している事が多いです。

実家にはいろんな思い出があり、懐かしい場所の夢は不快な感じはしませんが、その「実家がどうなっているのか」「実家のどの部屋に居たか」「実家で自分が何をしているか」と言う点が夢占いでの判断のポイントとなります。是非、現在の自分の精神・心身の状況を把握し、今日からの自らの行動の参考にしてみましょう。

2)シーン別に解説!夢の7つのシチュエーションと意味

実家の夢で一番印象的な事は「実家がどうなっているか」です。占いでも、安らぎの場所である実家がどうなっているのかは、大きな判断ポイントとなります。

自分がどのような精神状態なのか?を7つのシーンでご紹介します。

(1)吉夢

・実家が豪邸になっている夢

実家が大きな家になっていたり、豪邸となっていた夢を見た場合は、今後の運気が上昇することを暗示しています。今は大変な思いをしているという場合でも、近いうちに目標を達成できる可能性が高いですので諦めずにもう少し頑張りましょう。

また、自分にはできないと諦めていたことや、今新しく挑戦してみたいと考えていることがあるならば、思い切ってチャレンジしてみましょう。運気が上昇しているので、成功したり楽しむことができる。と言う意味があります。

・実家が新築になっている夢

新しく家を建てた夢を見た場合、運気が上昇していることを表しています。新築の家が素晴らしいと感じる内装であればあるほど、今後訪れる幸せが大きいことを表しますので、どのような内装だったかを思い出してみてください。

また、もし今恋人がいるのであれば、恋人との間に進展があるかもしれません。長年付き合っているカップルならば結婚の話が出て、そのまま結婚に進むことも考えられます。

・実家が壊れる夢

実家が壊れる夢の場合、少々不安を感じる夢ではありますが、壊れることによって多くの日が差し込んでくるなど良い意味で捉えられます。

この場合、古い家は過去を意味しますので、あなたの邪魔となっていた過去を捨てることで、より良い未来が開けることを表しています。過去の失敗や問題を引きずっているのであれば、今が忘れる機会ですので、新しいことにチャレンジしてみてください。

・実家を売る夢

実家を売る夢の場合、自分自身が今の状況や環境を変えたいということを表しています。実家を売り、新しい家になるということは、新たな始まりであることも意味します。

現在の自分の環境を変えることにより、願望が叶えられたり、自分の望んでいたように物事が進むという意味もあります。ただ、余計なお金が出ていかないように、無駄遣いには注意してください。

(2)注意の必要な夢

・実家がリフォームした夢

実家が大がかりなリフォームをしていた夢を見た場合、それは自分に対して改善する点があることを意味しています。具体的には不規則な生活によって精神的に余裕がなくなっているなどの生活習慣に問題があるようです。

仕事で帰りが遅い、休む時間が無いことが原因で、食生活が偏ったり疲れやストレスが溜まっているのではないでしょうか。早めに対処することで身体への負担を軽減することができますので、できる限り生活習慣を見直すように心がけてください。

・実家が雨漏りしている夢

雨漏りの夢の場合、精神的に不安定になっていることを表しています。何をしてもネガティブな思考になっている可能性があり、またふとしたときに漠然とした不安に襲われるなどの状況になっている可能性があります。

不安定になる原因は、未来の計画が不透明なことに対する不安や、仕事の疲れが溜まりすぎてしまいストレスとなっていることが多いので、ぜひ自分だけの時間を十分に設け、しっかりと落ち着ける時間を作ってみてください。

・実家がボロボロな夢

実家が古くなってしまった夢の場合は、心が挫折してしまいそうな状態だということを表しています。

今の自分はストレスや不満で疲れきっている可能性があり、何もかもが崩れ去るような、どこか危機感を感じているようです・

しかし挫折の後には希望が待っているように、しっかりとした休養とリフレッシュをして新しいチャレンジをしてみてください。

囲炉裏

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

実家の夢の場合でも、外観の印象はなく実家のどこかの部屋に居たなどのシーンも多いかと思います。より具体的な夢であれば部屋の印象の方が強いと思います。

ここでは、実家の「どの部屋に居たのか」でどのような意味を表しているのかを解説します。

(1)実家のトイレに関する夢

トイレと言うのは、夢占いにおいて浄化などの意味を持っています。もしもトイレにいる夢を見た場合は、自分が抱えている問題を早く取り去る必要があることを暗示しています。

いつまでも抱えているだけでは先に進めませんので、過去と決別し新たな行動を起こすことで運気が上がるっていくことを意味しています。新しいことを始めても上手くいきますので、思い切って過去を割り切るようにしてみてください。

(2)実家の自分の部屋に関する夢

自分の部屋と言うのは、自分自身の日常や精神状態を表しています。もし1階に自分の部屋があり印象的だった場合は、その光景は日常生活の鏡となって表れています。

部屋が綺麗だった場合は問題が無いのですが、汚かったり暗い雰囲気だと感じた場合は、少々疲れ気味なのかもしれません。ゆっくり休んでください。

また2階にあり印象的だった場合は、精神状態を表しています。綺麗だった場合は精神状態に余裕があることを意味していますが、反対に汚いなど悪い印象を持った場合はストレスを抱えていることを意味していますので注意してください。

(3)実家のリビングに居た場合

リビングと言うのは、自分がリラックスをしたいと思っていることを意味しています。家の中でも家族みんなが集まる場所であり、自分ひとりの部屋よりもリラックスすることの出来る場所を欲しており、人間関係に疲れていたり、自分の居場所がないと感じたりしているのではないでしょうか?

気の許せる人と一緒にいたり、自分ひとりの時間を作ってリラックスしましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

これまで、「実家がどうなっているのか」「どの部屋にいたのか」などを解説しましたが、ここでは「その実家や部屋でどう思っているのか」「自分が何をしているのか?」「誰と居るのか」でどのような意味があるかを代表的なシーンで解説したいと思います。

自分自身の行動からも、夢の分析をしてみましょう。

(1)実家で嫌な思いをしている夢

実家にいて嫌な思いをした場合は、今後自分の計画や行動が反対されるということを表しています。

特に家族に理解してもらえず反感を買うことになりますので、計画や自分の行動を見直したり、理解してもらう努力が必要です。もしも結婚しようと思っているのであれば、しっかりと準備をした上で行動してください

(2)実家で楽しんでいる夢

実家にいて楽しい思いをした場合は、家族や昔の友達との絆が深まるということを表しています。この機会に家族や友達と連絡を取り合って、実際に交流を深める行動をしてみてください。

(3)実家をでる・実家から帰る夢占い

家に帰る夢を見た場合は、あなたが未来に向かって歩き出そうとしていることを表しています。過去と決別することで、新しい自分へと生まれ変わることを意味しており、なるべく早く悪い過去は忘れるように努力してください。

(4)実家に恋人が来た場合

実家に恋人が訪れた場合は、現実で恋人が良い知らせを届けてくれることを暗示しています。しっかり恋人からの連絡を受け取れるようにしておいてください。もしも最近連絡が取れていなかった場合は、久しぶりに連絡が来る暗示ですので、楽しみに待っていてください。

(5)実家に友達が来た場合

実家に居るときに友達が訪れ、良い雰囲気であった場合は、その友達と今以上に良い関係になることを意味しています。最近は連絡を取っているだけという友達ならば、近いうちに会うことで絆が深まるかもしれません。その友達とは一生の友情であることを夢は教えてくれています。

5)実家の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

今回は、実家に関する夢を見た場合の解説をしました。実家の夢は比較的吉夢が多く、自分自身へのメッセージ性が強い夢ですので、夢を良く思い出して分析をしてみてください。

もし、注意が必要な夢であったとしても、物事が悪化する事前のメッセージですので、確実に受け止めて日々の行動の見直しや休息をとり、新たな行動・チャレンジをして見てください。きっと以前のように実家が以前の安らげる、懐かしい場所になるはずです。



今回のまとめ

1)実家の夢は、自分自身の精神状態を暗示している

2)実家の様子や印象的な部屋は、自分自身の心身の状況を表すポイント

3)実家での行動は、今後の自分に対するメッセージ性が強い