アパートのプラモデルを抱えている女性

夢の中で地震が起きた時、どうしましたか?地震は怖いものでしかなく、夢の中での出来事とは言え、とにかく安全な場所を目指すでしょう。そんな地震の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



地震の夢には変化の意味が?夢占いから分かる暗示17選


1)地震の夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

地震は、たとえ夢であっても遭いたくないものです。そんな地震の夢は、「大きな変化・不安」などを表します。地震によってどうなったのか、地震時に何が起きたのかなどによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・小規模の地震の夢

これは、今目の前にある問題を上手く対処できることを表します。問題は後回しにすればするほど面倒この上ないものになってしまいます。嫌なことほど、一刻も早く解消しましょう。

・地震発生時に、高台など安全な場所に避難する夢

これは、いかなる時も冷静な対応によってトラブルを免れることができることを表します。地震はいつ起きるかわからないものだけに、その時になったらアタフタしてしまうでしょう。それを冷静に避難できると言うことは、自分の置かれた状況や優先順位を即座に判断できると言うことです。

・地震から助かった夢

これは、窮地から脱することができることを表します。地震が起きた時、地震の規模やその時どこにいるかによって状態は違ってくるでしょう。そこから助かると言うことは、現実の窮地からも上手く脱することができると言えます。

・地震で地盤沈下した夢

これは、心身に限界を来たし、身動きが取れないことを表します。限界を越えてしまわないうちに、心身の修復や癒しに努めましょう。

・地震で死んでしまう夢

これは、新しいスタート地点に立って前に進めることを表します。「死」は再生を表すことから、今までの状況をリセットして新しいことを始める機会になりそうです。

(2)注意の必要な夢

・地震で自宅が倒壊した夢

これは、家族の誰かに予期せぬ災難が起きることを表します。こんな時ほど、周りをよく見たりするなど注意を払いましょう。

・いつ起きるかもわからない地震に怯える夢

これは、大きな変化への不安を表します。今の状態から大きく変わってしまうことは、確かに不安かもしれません。が、新たにできることが増えると思えば、多少は不安が紛れるのではないでしょうか?

・地震速報の夢

これは、人生の岐路の選択に不安や迷いが生じていることを表します。選択肢が多いほど迷ってしまったり、逆に選択肢が限られることで不安になるのかもしれません。でも、最後に選ぶのは自分自身です。その時正しいと思ったことを選ぶ、後のことはその時になったら考える、それも選択の1つではないでしょうか?

・地震で町並みが壊滅状態になることを表します。

これは、学校又は職場でトラブルが起きることを表します。学校にしても職場にしても、学生でも社会人でも、人と関わる限りはトラブルの火種はそこかしこにあるものです。そんな時でも、感情的にならずに客観的に物事を見ることが大切ですね。

地震で机の下に隠れている女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)地震前の状況と地震後の状況=反比例

これは、地震前に幸せであったら地震後は不幸せに、地震前に不幸せであったら地震後は幸せになることを表します。

地震と言う非日常の出来事が、それまでの状況を反転させてしまうのでしょう。地震後に幸せになるとはピンときませんが、それだけ大きな変化を与えると言うことが言えるでしょう。

(2)地震に伴う津波の夢=吉凶半々

これは、津波が吉凶半々の意味を持つことを表します。全てを流してしまう津波、それが悪いことを一掃する意味もあります。

が、今の良い状態をも流してしまう悪い意味もあるのです。その時の状態の良し悪しが、津波の夢によって180度変わると言えます。

(3)地震によって地割れした=社会的地位が揺らぐ

これは、地割れによって、今まで築いた地位が足元から揺らぐことを表します。地割れが大きければ大きいほど、その影響は大きくなるでしょう。

(4)地震で揺れ続けている夢

これは、山積した問題から逃れたい気持ちを表します。いっぺんに考えると嫌になるので、1つずつ処理しやすい問題から片付けていくと良いでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)外出先で地震に遭った

これは、恋愛関係でトラブルに見舞われることを表します。言い分や価値観が違うのは、恋愛関係でもお互い様です。まずは、相手の意見を聞いてから、自分の意見を聞いてもらうのはいかがでしょうか?

(2)地震で火事が起きた

これは、怒りの感情が高まっていることを表します。火は勢いを増すものだけに、時間が経つほど手がつけられないほどの怒りがこみ上げそうです。まずは、一呼吸置きましょう。

(3)地震から逃げ惑っていた

これは、逃げだしたい気持ちが抑えきれないことを表します。確かに、逃げてしまえば楽になるのかもしれません。一時撤退して英気を養ってから、もう1度見つめ直すのも1つの方法だと思います。

(4)家の中で地震が発生した

これは、家族と諍(いさか)いがあることを表します。家族とは言え、言って良いことと悪いこともあります。近しい存在だからこそできる気配りもあるはずです。

5)地震の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?地震はある日突然に牙を剥いてきます。地震の規模の大きさによっては、その爪痕も大きくなり、人々や物と言った全てのことにもたらす影響は計り知れません。

大きく変化を伴うものだけに、心身がついていけずに逃げ出してしまいたいと思うのも無理のないことで、当然と言えば当然かもしれません。が、だからこそ、逃げずに戦う・元の状態に近づけるように頑張れる原動力になることもあるでしょう。

すぐには頑張れなくても、それでも良いのです。その時は撤退しても、自分に合ったタイミングで進んでいったら良いと思います。



今回のまとめ

1)地震の夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)地震の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント