海を泳いでいるウミガメ

人の夢を見る時間は、目覚める前の僅か10分から20分前位の、非常に短い時間に見ています。夢占いの中で「亀」が出てくる夢は、一体どんな意味があるのでしょうか。科学では難しい夢占いを考察し、そのメッセージやサインと紐解いてみましょう。



亀が夢に出てくる?夢占いによる7大理由とサインとは


1)そもそも夢とはなに?なぜ人は夢を見るの?

夢についてですが、これはもう科学的には研究すること自体があまり意味を持たされておらず、覚醒前の脳の情報伝達が不完全なために引き起こされる、神経細胞のノイズと考えてられているようです。人間の場合は思考に感情と合わせて記憶するために、夢に関わることは感情と深い関係があることまでは分かっています。

2)亀の夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

一番の問題は、夢を見たご自身が亀という生き物にどのような感情を持っているかです。「可愛い」とか「癒される」以外に、「気持ちが悪い」、「爬虫類が大嫌い」といった感情が既にあれば、前者では良い夢、後者では悪夢になるからですね。ただ共通しているのは、亀は空を飛ぶ生き物ではないという事です。そして極めて身近にいる生き物で、誰もが一度以上は見たことがあるし、教育でもキチンと知識として爬虫類であることは知っているはずです。

3)シーン別に解説!亀の夢の7つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・亀を眺めている

亀は海亀でも陸ガメでも、ペットショップでよく見るミドリガメでも動きはゆっくりです。こののんびりした動きは「安心」を表します。今現在、ご自身は仕事も家庭も人付き合いも自分のペースで満足できる、そうした環境の中で生活しているということです。客観的に亀を見ているというのは、主体的にご自身が幸せを実感していることを表します。

・亀の目線で亀を見ている

夢の中には自分の視点と、自分も含めて全体を眺めているケースの2種類がよくあります。自分の視点で亀を見ているが、その視線が亀と同じ位置である場合は、自由を求めて亀に自分を投影している証でもあります。丁度小さい子供がおもちゃでままごとをしたり、飛行機の模型に対して自分がパイロットになったような気分に近いです。これはご自身に実現できそうな目標が今近づいていることを表しているといえます。

・海亀と一緒に泳いでいる

この夢は恋愛中やあるいは今、付き合っている異性や思いを募らせる相手に夢中になっている証と言えます。空を飛べない亀の場合でも、海亀であれば泳ぐという自分でも出来そうなことで、目の前のすぐ手が届きそうな未来を見ているといった意味があります。

・大きな亀を追いかけている

亀は大型種でも非常に動作はゆっくりですが、非常に力は強く、陸亀の大型種は木の根などをかじったり、岩を押し倒したりできるものです。その亀を追いかけている夢を見ている場合は、理想や自分が目指す夢に向かって順調な歩みを続けているといった意味になるでしょう。自分が相手を追いかけるというのは、自分がそれだけ活発に行動的になっている証拠です。

・亀を見つけた

誰でもよく知っている亀ですが、日常ではまず野生種を見たことがある人は少ないでしょう。特に日本では、陸亀の種類は生息していません。その亀を探し当てたということは、これから金運が上昇する兆しを、なんとなく実感していることを意味します。占いでは占星術でも手相でも同じですが、未来予測は出来ません。今の現状から「どのように変化するか?」を占うものです。その意味では、収入や財産に関してこれから良くなることをご自身は無意識に感じているということになります。

(2)注意の必要な夢

・亀に見つめられる

亀に限らず動物にジッと見つめられる夢を見る場合は、誰かと別れをする予兆があると言えるでしょう。よく言われる夢枕に立つという現象は、大切な人の思い出がレム睡眠の時に思い出されることで体験するものです。特に家族や知人に病気療養中の人がいる場合は、病状はこれから悪化する兆しが出てくるかもしれません。

・亀が自分から逃げていく夢

夢の中でも不思議と肌触りや音を感じるといった人が、僅かながら存在します。亀が逃げていくという事は、決して触れることが出来ない、あるいは捕まえることが出来ない事を意味し、努力が全て無駄になるという事です。人間関係、あるいは自分の社会的立場に関して潜在的な不安を抱えていれば、近いうちにあまり良くない結果が待っているかもしれません。

イシガメ

4)亀の夢を見て自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)若い男性が見る亀の夢

のんびりした動作は人に安心を与えますが、同時に自分から積極的に関わるよりも相手に依存し、相手に甘えたい願望があると言えます。母性に対する欲求が強い、あるいは異性に対して強い態度よりも甘やかしてくれる対象を求めていると言えるでしょう。20代では母親に対して、30代以上では同世代の女性に対してそういった感情を抱いています。

(2)若い女性が見る亀の夢

20代くらいまでなら、恋愛中の異性に対して夢に出てくる亀の行動が、そのまま今の自分の立場を象徴しているといえます。そして同性に対してのご自身の立場は、やや孤立した感じが今しているかもしれません。亀が離れていくか、あるいは一緒にいるかなどで、恋人や男友達との関係を予見した夢となるでしょう。30代くらいからは、婚姻や家族について今が順調を示しているといえます。

(3)中高年が見る亀の夢

30代以上からの中高年が見る夢の中に、人以外の動物が出てくる場合は孤立を表します。今まで存在していた友人や親族や家族が消えて、特に亀のような生き物が出てくる場合は、その姿はご自身の化身です。潜在的に寂しさを現実では紛らわしていますが、本当は孤独を強く感じていることでしょう。

5)亀以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

(1)

海のいったシチュエーションが亀と合わさって夢に出てくる場合は、不安と自由が入り混じった状態です。海では泳ぎをやめれば深い深海に沈みますから、何かに今夢中であっても、心のどこかに一抹の不安を払しょく出来てはいない事を意味します。明るい澄み切った青というのは、眺める分には清々しいものですが、その中にポツンといる状態は、不安を抱えやすいということです。

(2)

鬱蒼とした森の中に亀がいる場合は、夢の世界では道を探している、あるいは探検や冒険の予兆です。しかしこのシチュエーションは陸上であり、ご自身は確固たる意志を持って切り開いていることでしょう。新しい事や新規に始める何かがある場合は、森を抜けると平野があるとそこへ目指す強い目的を持っています。迷わず現実では自信を持って前に進むことをオススメします。

(3)街中

夢の中での街は混沌です。カオスの中にいる亀と自分、あるいは自分が亀となって歩くときは、現実でのストレスや現実逃避したい願望の表れです。他人が多く行きかう街中であれば、ご自身は知らず知らず精神的に疲れているはずでしょう。過去の自分が通った学校や、職場が出てきたりその途中で夢に亀が出てくるのなら、それは安心を求めて彷徨うご自身の象徴的な姿です。

(4)夢に友人がたくさん出てくる

郷愁と思い出の中といった夢などは、亀などの動物が一緒に出てくるときは、ある種の現実逃避に近いものがあります。現実の仕事や学校、あるいは家庭に対して大きな不満はありませんが、それでも拭えない不安をどこかで抱え、過去の自分の良かった頃を思い出しているといった感じです。

(5)夢に嫌いな人が出てくる

これは過去に遺恨を残した人に対して、今でもハッキリと何かを言ってやりたい願望の表れです。本当に自分と相性が合わないのではなく、ずっと誤解されたままでそれをなんとかしたいと、今でも思っている証拠です。抑圧された不満を抱えたまま、結局言えずじまいでどこかでその復讐のようなことを心のどこかで感じているはずです。

(6)自分の部屋

身近な自分の環境が夢に出てくるときは、それは後ろ向きの自分をよく表します。閉ざされた部屋に亀などの動物が出現する夢は、閉じ込められた孤独感をよく表しているでしょう。思い悩みくよくよする自分に対し、嫌気がさしているかもしれません。是非外出したり旅行したりして運気を変えることをオススメします。

6)亀の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

亀というの存在がよく長寿として現実では捉えられることが多いですが、夢に出てくるものは完全な創造物であることはまずありません。夢は脳が作り出したものです。従って記憶の引き出しから構成して、それをレム睡眠時に不規則につなぎ合わせて、感情と合わせて映し出します。多くの夢は一人称視点ですが、それが亀の視点になったりした場合は、本当の自分は起きている時の感情とは別に真逆の事を考えているかもしれません。

一方で亀と一緒にいるとか、ご自身が亀と一緒に過ごしている場合は、ご自身の身の回りを暗示していることが多いのです。金運が上向きでも不安がどこかに潜んでいれば、人はあまり楽しい夢は見れないものです。亀という存在よりも、亀といる自分の感情を夢から覚めた時に覚えておくと良いでしょう。不吉な夢を見るかどうかが問題ではなく、ご自身の感情の動きにまずは敏感になり、本当の自分の姿を見つめていくことで運命は確実に変えることが出来るでしょう。



今回のまとめ

1)亀の行動が自分から遠ざかれば不吉な兆しです。

2)亀の視点になっているときは、自分のどこかに不安を抱えているでしょう。

3)大勢の中で亀がいる場合は、孤独と寂しさの象徴です。

4)亀と1対1のシチュエーションは、安心と今が順調の証です。

夢の中に亀などの動物が出てくることは、実は極めて稀な現象という事がいえます。体験や経験、感触や感情といった具体的な表情は動物、それも亀にはあまり感じられないからです。それでも夢に亀が出てくるという事は、きっと何かの象徴的なご自身の現実での感情を示していることでしょう。