病院を受診している女性

家族が病気になる夢は、トラブルの発生や家族の運気低迷、家族関係の状況変化などを伝える「重要なメッセージ」です。今回、「病気になってどうなったか」「どのような病気か」「家族の誰が」について、夢占いによる暗示やその意味をご紹介します。



これは予知夢?家族が病気になる夢の5つの意味とは


1)家族が病気になる夢の意味って?代表的なメッセージとは

家族が病気になる夢と言うのは、あまり良い印象は持ちませんよね。もしかして予知夢?と心配になったりするかもしれませんが、予知夢ではありませんので安心してください。「家族が病気になる」と言う夢は、夢占いとしては「家族」と「病気」と言う二つのカテゴリが組み合わさった夢のシーンとなります。

その為、本来二つの観点から分析していく必要がありますが、今回は「病気」を主として解説していきます。そもそも「病気になる」夢は、不安やトラブル、状況の変化や運気の低迷を意味するメッセージです。是非とも夢を分析して、自分に重要なメッセージを確認してください。

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味

まずは「病気になる」の観点で解説します。病気になると言うのは、不安や精神的ストレスであったり心が病む事を表した凶夢です。今回は、病気になってどうなったのか?のシチュエーションについて解説したいと思います。

(1)吉夢

・病気が治って元気になる

たとえ病気になったとしても治ったのであれば、あなたの生活の中で上手くいっていなかったことも、その問題が解決したり、状況が良い方へと向かう暗示です。また、現実に病気にかかっている人が治療を受ける夢を見たら、本当に病気が治る暗示でもあります。

・病気で看病する

病気になった時に看病したなら、相手から貴方が信頼を得る、頼れる存在となる事を暗示しています。異性の場合は、恋愛に対する願望が高まっているという事を表していますが、家族であれば、家族からの評価が上がり、自分と家族の関係の状況変化が生じることを意味します。

(2)注意の必要な夢

・病気になって死ぬ

病気になって亡くなってしまう夢の場合は、現実から逃れたいという一種の逃避願望の表れです。辛い事や苦しい状況から、逃げたいと感じていて、運気自体も低下しているサインです。本格的に問題となる前に、上手に解決するようにして下さい。また病気によって余命宣告を受けた夢の場合、自分の精神状態が不安定である事を意味しています。何か不安に思っている事があり、最悪の結果も十分に想定している状況ですので、早期に問題解決をするようにしてください。

・病気の検査を受ける

対人関係で、何か考える事やトラブルを抱えている事を暗示しています。一つ一つは小さな事であっても、積もり積もって大きな精神的なストレスになる可能性もあります。相談したり、ちょっとした話し合いや改善などで解決出来る事であるのなら、少しずつ解決していくように努力してください。

・病気が悪化する夢

夢の中で病気がさらに悪化した場合は、かなりの凶夢と言えます。生活や家族の健康がかなり脅かされている可能性が高そうです。一種の防衛本能による警告夢ですので、早急に病院に行く必要があります。

聴診器を持っている医者

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

次にどのような病気だったのか?について解説したいと思います。何の病気かで、どのような不安・ストレス・トラブルなのか?を分析する事ができます。

(1)不治の病気

今は精神的に酷く不安定になっている可能性があります。激しい恨みや妬み、病的に歪んだ愛情などを抱いているの暗示かもしれません。或いは何らかの精神的な障害を示唆するため、思い当たる節があれば、病院に受信した方が良いかもしれません。

(2)がんになる夢

容易に取り除けない精神的問題や、今の自分の状況が不利であることや病気や死への不安を意味しています。実際にがんである予知夢の可能性も無いとは言い切れませんので、病院に受診した方が良いかもしれません。

(3)足が病気になる夢

足は、夢占いでは「生活力や経済力」そして「仕事」などを意味します。その足が病気にかかるので、生活が困窮したり、仕事の行き詰まり、旅行の計画の頓挫する事を暗示しています。特に、歩けなくなったり、あるいは足が無くなってしまうようであれば、意味合いが更に強まりますので、注意してください。

(4)腕が病気になる夢

腕は、夢占いでは人間関係や仕事運を意味します。また、右腕は男性を、左腕は女性を象徴します。腕が病気になる、折れるなどの夢の場合は、仕事の不調や仕事仲間、プライベートでの人間関係の別離があることを暗示しています。左右どちらの腕が病気になったのかも思い出して判断してみてください。

4)夢の中で家族の誰が病気になっていたか?意味の違いとは

(1)お父さん(父親)

父親は、夢占いでは「権威のシンボル」として表し、自分の理性や責任の必要性が必要だという事を暗示しています。実際の父親との関係やその関係の中での抑圧や不満、反抗心意味していることもあります。

(2)お母さん(母親)

母親は、夢占いでは「母性や優しさ、弱い物をかばう庇護のシンボル」として表し、愛情ではなく寂しさを感じていたり、現実の人間関係からの逃避願望を暗示しています。

(3)兄弟姉妹の夢占い

兄弟姉妹は、夢占いでは「身近な人間関係のシンボル」として表し、実際の兄弟姉妹の事や、もし兄弟姉妹が居ない場合は、兄や姉なら先輩や上司。弟や妹なら後輩や部下を意味しています。

(4)祖父・祖母の夢占い

祖父母は、夢占いでは「自分を見守り正しい方向へと導いてくれる道徳観念のシンボル」として表し。アナタに必要なメッセージを運んでくれる役割を持っています。

(5)夫や妻の夢占い

夫や妻は、夢占いでは「現実で既婚者なのか独身なのかで暗示が変わる複合夢」です。自分が既婚者なら実際の夫との関係を意味し、独身なら結婚に対する憧れや不安などを意味しています。

(7)子供(息子・娘)の夢占い

子供は、夢占いでは自分が自己表現をしたいと思っている事を暗示しています。その他にも実際に、親として息子に対する責任感を意味しています。

5)家族が病気になる夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

いかがでしたでしょうか?家族が病気になる夢は、夢占いとしては「複合夢」であるため、一つ一つの解釈を組み合わせて、解釈して頂く必要があります。例えば、「家族(父親)が、がんになり治る」と言う夢であれば、組み合わせて二つの解釈があります。

1、実際に父親が「がん」の可能性あり、病院を受診すれば治ると言う予知夢

2、実際の父親への不満を持っているが、父親には勝てない事でストレスを感じている状態。しかし、徐々に父親との関係も改善され、良い状況に向かう

このように自分自身で解釈し、メッセージを受けとめてみましょう。しかし、「病気」などと言った夢は、予知夢の可能性もゼロではありませんので、是非とも一度病院への受診を勧めてみてください。夢からのメッセージよって行動が変わり、現実に良い変化が起きるとよいでしょう。



今回のまとめ

1)家族が病気になる夢は「複合夢」であり、解釈の組み合わせが必要

2)病気になる夢は、凶夢であり予知夢の可能性もゼロではない

3)どこの病気かで、どのような不安・ストレス・トラブルなのか?がわかる

4)誰が病気になっていたか?で、誰を?もしくは何を?象徴しているのかがわかる