赤ちゃんを抱っこしているお母さん

子供ができたと言うと、おめでたいことですよね。自分の血を繋ぐことはもちろん、自分が親になる責任と同時に、子供に対する愛情が芽生えます。そんな子供ができた夢を見た時、どんな意味を持っているのでしょうか?その意味を、例とともにご紹介します。



子供ができた夢をみた?気になる8大理由と意味とは


1)子供ができた夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

子供ができたと言うことは、現実においてもおめでたいことで、喜ばしい出来事です。それは夢でも同じです。子供ができた夢は、「良いことが起きる暗示」と言われています。

現実では女性が子供を授かるのですが、夢の中で男性が子供を授かった場合は女性の時と意味が違ってきます。そして、この夢を見たからと言って、現実でも妊娠する暗示ではありません。夢を見たのが女性であれば、「子供が欲しい」などの願望から見た夢である場合もあります。違いを見極めましょう。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・好きな人の子供ができた夢

これは、生命力がとても強いことを表します。生命力が強ければ、どんなことでも全力で取り組むことができ、それによって自分の持つ知識や経験が磨かれます。そして、できることが増える・スキルが上がるといった良い循環ができます。「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」の精神で物事を取り組むことで、例え失敗しても自分にとって無駄ではないはずです。

・子供ができた夢を見た本人が女性の場合

これは、全ての運が良い状態を表します。何をしても上手くいき、良いことが舞い込む暗示とされています。特に、既に妊娠している方や経産婦(出産経験者)の方がこの夢を見た場合は、出産時にちゃんとできると言う自信を表します。こうして見ると、女性は本当に強くてすごいですね。

・子供ができた夢を見た本人が男性の場合

これは、仕事で良い結果が得られることを表します。現実ではあり得ないことだけに、夢では吉兆を暗示します。男性にとっては、永遠に未知の世界ではありますが、だからこそ貴重な夢であるとも言えます。ぜひとも、この好機を生かして仕事の波に乗ってほしいですね。

・知り合いに子供ができた夢

これは、その知り合いの協力を得ることで、自分が成長することを表します。人から得られる発想は、まさに宝そのものです。自分では思い浮かばないことや挑戦するのをためらっていたことも、一歩踏み出す好機です。

・子供ができた人に夫が付き添っている夢

これは、縁の下の力持ちのように、支えてくれる人の存在がいることを表します。現実でも、妊娠した時に心身共に支えてくれる存在は必要です。それは当たり前のようで、とても貴重なことなのです。相手の存在や支えてくれることに感謝することが大切です。

(2)注意の必要な夢

・嫌いな人の子供ができた夢

これは、まさに凶夢です。好機から遠のき、やることなすこと上手くいかず、良くないことが起きることを表します。現実でも避けたいことだけに、見たくない夢ですね。

・双子や三つ子など、一度にたくさんの子供ができた夢

これは、子供の数が抱える不安や負担と比例することを表します。双子や三つ子は珍しいですが、同時に体にかかる負担も増え、それに比例した不安もでてきます。現実においても大切なものが増えれば、同時に不安や負担はつきものです。が、それは表裏一体とも言えます。両方のバランスが保てれば、自ずと耐性ができて、強くも優しくもなれるはずです。

・子供ができたのに辛い/苦しい気持ちになっている夢

これは、ストレスがピークに達していることを表します。妊娠はおめでたいことであると書きましたが、中にはそうでない場合もあります。なかなか子供が授からない、不妊治療によるストレスなど、現実で起こることが比例していることを表します。

お昼寝をしている赤ちゃん

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)子供の性別=運気の良し悪し

男の子=運気の上昇、女の子=主に金運の低下やトラブルをそれぞれ表します。どちらの性別にしても、元気に生まれてくれればそれだけで幸せだと思うのですが、あくまで夢なので、気にしすぎないようにしましょう。

(2)妊婦さんの夢=吉兆の暗示

自分でなくても、妊婦さんが夢に出てきた時、それは吉兆の暗示とされています。妊婦さんが笑顔いっぱいで幸せに満ち溢れていたら、それに比例して良いことが起きるとされています。

(3)動物に子供ができた夢=良いことが起きる前触れ

動物と言えば、子だくさんなイメージがありますよね?それに比例して、子供の数が多いほど、良いことが起きる前触れとされています。動物の赤ちゃんは、その存在だけで癒されますから、まさに一石二鳥、いやそれ以上の幸せがあるでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)好きな人の子供ができていた

これは、まさに幸せの絶頂と言っても良いですね。良いことの連鎖が起きて、物事が順調に進みます。自分のスキルが磨かれ、知識も自信もつき、前向きになれます。

(2)友達に子供ができていた

その友達の協力を得て、前進できることを表します。友達なら尚更心強いですし、信頼度も違ってきます。友達の幸せにあやかれたようで、ありがたいですね。

(3)男の子を授かっていた

男の子は、幸せを表します。運気も上がって、まさに大吉のようです。実際に男の子が生まれると、女の子より病気もしやすく、やんちゃで大変なこともあるでしょうが、おめでたいことに変わりありません。

5)子供ができた夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

子供ができた夢とは、それだけでおめでたく縁起が良い夢とも言えます。が、同時に抱えている不安や無理をしていることも表しますので、自分にとって黄色信号や赤信号にまで至ってしまうことになります。この夢を通して気づくことによって、その状態を改善することができるのは不幸中の幸いとも言えます。

子供を授かることは奇跡であり、ありがたいこと、そして責任があることです。喜ばしい出来事であると同時に、気を引き締めて、その子とともに学んで成長していけたら良いと思います。運気の上昇・下降以前に、「命を授かる」ことに対する意味や責任、そしてありがたみを考えるきっかけになると良いですね。



今回のまとめ

1)子供ができた夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)子供ができた夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント