手紙を手渡す男性

告白する夢を見たことはありますか?現実で告白するとなると、かなり緊張すると同時に返ってくる答えに対して不安もありませんか?そんな告白する夢を見た時、どんな意味を持っているのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、例を交えながら紹介していきますね。



【夢占い】告白する夢の意味って?気になる8大理由とは


1)告白する夢の意味って?代表的なメッセージとは

告白と言えば、異性に自分の気持ちを伝える「愛の告白」を思い浮かべます。もちろん、それだけではなく、秘密を告白するなどの「告白」もあります。

告白する夢は、「自分の気持ちや抱えているものをわかってほしい」ことを表します。自分の気持ちとは言え、相手にありのままを伝えるのはとても勇気がいることです。告白の内容によって意味は異なり、対人運や恋愛運の良し悪しなども表します。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・知らない相手に愛の告白をする夢

これは、運気の上昇を表します。思いがけず良いことが起きるなど、まさに吉兆を暗示します。この勢いに乗って、やるべきことややりたいことを済ませましょう。

・好きな人から愛の告白をされる夢

これは、自分の願いの表れ・告白の言葉が鮮明に記憶に残っている=相手の本心ともされています。できれば後者の意味であってほしいものですが、前者であっても夢の中だけなら許されますよね?この夢を見た場合、それが現実になると良いですね。

・愛の告白をしてきた相手が、知り合いだった夢

これは、自分に対して知り合いが好意を持っていることを表します。また、自分がそのことを気づいていることも表します。「好き」と想われて、悪い気はしないものです。それがきっかけで恋愛に発展する可能性もあるかもしれません。

・同性に告白される夢

これは、対人運が良いことを表します。愛の告白ではありませんが、相手から信用されていると言うことですね。信用は、積み重ねによって培われるものです。損なわないように、大切にしましょう。

・愛以外の告白をされる夢

これは、対人関係が良くなることを表します。貴重な友情が芽生えたり、良い仲間に巡り合えるなど、人とのつながりが良い方へ向かいます。「友情は一生もの」です。その絆を大切にしましょう。

(2)注意の必要な夢

・自分が相手に愛の告白をしている夢

これは、相手に自分の気持ちをわかってほしいことを表します。その相手が恋人の場合は要注意です。恋人だからこそ、自分のことをわかってほしいと思う気持ちが強くなりがちです。が、相手は自分の気持ちを信じてもらえていないようで、辛いはずです。自分のことをわかってほしい時は、まずは相手のことをわかるように努力しましょう。

・愛の告白が失敗に終わった夢

これは、恋愛がうまくいかないことを表します。切ないことこのうえないのですが、この夢を見た時は恋愛以外のことに目を向けましょう。今はタイミングが合わないだけです。次の好機を待ちましょう。

・知らない人から愛の告白をされる夢

これは、満たされない気持ちや寂しさを表します。少女マンガで言えばロマンチックなシチュエーションですが、裏には寂しさを秘めています。寂しいからと言って、誰でも良いわけではないはずです。心が満たされなければ、誰が相手であっても同じです。心から満たされる「本物」だけを受け入れましょう。

女性に花束を渡す男性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)愛の告白をされる=自分の願望の強さの表れ

愛の告白を夢で見る時、自分の願望の強さが影響される可能性は高いです。まして、好きな人がいたら一度は願ってしまうのもうなずけますね。ただ、その想いの強さが一方通行になったり、相手にプレッシャーをかけるまでいくと良くありません。

(2)罪の告白をする=かけがえのない存在に恵まれる

罪の告白とは大袈裟かもしれませんが、自分が罪の告白をする夢は、かけがえのない存在に恵まれることを表します。「罪」を告白することで、自分の殻を破り、新しい人たちに出会っていくということでしょう。その「罪」が自分の記憶にないことであったとしても、意味は変わりません。

(3)愛の告白の夢を見たのに、愛の告白が現実化することはない

せっかく良い夢を見たのに、ただのぬか喜び!?と残念な気持ちになってしまいますが、現実化することを表すものではありません。あくまで、今の自分の願望や気持ちの強さの表れと言えます。忠告とまでは言いませんが、気をつけなさいと言うことだと思います。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)好きな人から告白されていた

良い夢!と喜んだのも束の間、印象的な言葉を覚えていないと相手の本心ではないそうです。あまりにも自分に都合の良いシチュエーションだったので、言葉が耳に入ってこなかったのかもしれませんね。

(2)恋人に愛の告白をしていた

これは、相手に自分の気持ちをわかってほしいことを表します。多かれ少なかれ、何かしらの不満を抱えているとも言えますね。しかし、一方通行になっては意味がないので、押し付けるだけでなく、ほどほどにしましょう。

(3)愛の告白が失敗していた

これは、書いているだけで悲しくなってしまいます。が、今は好機ではないだけのことです。恋愛だけが全てではないので、他のことに目を向けてみましょう。それがきっかけで、良い方向に進めるかもしれません。

5)告白する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ただでさえ勇気や不安を抱えながらするのが、告白です。それなのに、自分の願望の強さの表れ・恋愛がうまくいかないと言った意味では辛いとしか言いようがありません。

とは言え、逆に考えれば、願望の強さは自分で調整が効きますし、恋愛は次の好機を待つなどができます。自分の気持ちだからこそ歯止めが効かないことはあります。それに対する注意やアドバイスだと思えば、悪い意味も良い意味に変わるのではないでしょうか。



今回のまとめ

1)告白する夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)告白する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント