ルリビタキの雄

「幸せの青い鳥」というように、かわいらしい小鳥が出てくる夢は、幸せを運んできてくれたようで、嬉しくなるのではないのでしょうか。しかし、小鳥が出てくる夢の本当の意味も気になります。今回は、小鳥が出てくる夢の意味を夢占いの観点から紹介します。



小鳥の夢をみるのはなぜ?夢占いによる5大理由とメッセージ


1)小鳥の夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

冒頭で挙げた幸せの青い鳥のように、小鳥の夢は、基本的には吉夢だといえます。小鳥が夢に出現するのは、幸せが訪れたり、恋人ができたりする予兆だといわれているからです。かわいらしい小鳥は、様々な幸せの中でも、特に愛情・恋愛運上昇を意味しています。

2)シーン別に解説!小鳥の夢の5つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・小鳥が飛んでいた

近くでも、遠くでも、鳥が飛んでいるのを見た場合、幸せの訪れを意味しています。小鳥は、愛情・恋愛上の幸せを特に運んできますから、幸せの中でも、恋人ができたり、相性のいい人に出会ったりするといった幸せが訪れる可能性が高いです。外で小鳥が飛び回っていれば、純粋な恋の予兆です。既に恋人がいる場合も、恋人に更に愛されるなど、愛情をより感じるような出来事が起きる可能性が高いため、期待してよいでしょう。

・小鳥がさえずっていた

小鳥のさえずりは、誰かが想いを寄せているのを知らせています。外で小鳥が飛び回っているのは純粋な恋が訪れる予兆ですから、外の窓辺でさえずっているのを聞いただけで、自分にとっていい人から想いを寄せられているといって間違いないでしょう。告白の暗示ではありませんから、周りに当てはまる人がいないかどうか、意識して行動してみると、恋がはじまるのも近いかもしれません。

・小鳥が巣をつくっていた

愛情・恋愛運を運んでくる小鳥が巣をつくっているということは、家庭を暗示しています。つまり、結婚を運んでくる様子を表しています。良い恋を運んでくるのが小鳥ですから、結婚も幸せな結婚になることでしょう。既に結婚の話が出ていて夢を見たのでなければ、恋人から結婚についての話題が出るなど、結婚に前進する予兆だといえます。

(2)注意の必要な夢

・小鳥が傷ついていた、弱っていた

見た目でわかるくらいに小鳥が傷ついていたり、見た目でわからなくても飛び立てないなど、弱っていたりする場合、小鳥は自分を表しています。つまり、身体的・精神的に誰かから傷つけられる出来事が起こる予兆です。特に、心当たりがない場合でも、勘違いやすれ違いで妬まれ、悪口をいわれる可能性が高いです。防げる場合にはきちんと否定し、傷つけられることを防ぐようにしましょう。

・高い位置に小鳥がいて、見上げていた

遥か手の届かない位置で小鳥が飛び回っているなどして、見上げている印象が強い夢であれば、恋愛について憧れをもっていることを表しています。また、手の届かない相手に恋い焦がれていることや、恋い焦がれそうな人が現れることを意味しています。しかし、小鳥はいい恋愛を運んできますから、恋愛としては、身分や役職の差が激しい恋だとしても、楽しんだり、幸せだったりする恋になるでしょう。

うずらの卵

3)小鳥以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

(1)

卵は、お金を表しています。つまり、小鳥が卵を産んだり、運んだりしていた場合、お金が舞い込んでくることを意味しています。恋愛だけでなく、金運アップを意味しているということですので、小鳥が他の動きをしていたのなら、お金もちの人との人脈が築かれる可能性も示しています。

しかし、卵が割れたり、割っても中身がなかったりする場合、お金がなくなることを暗示しています。卵を割って料理をつくって食べるのであれば、卵の中身を摂取したことになりますから、お金が舞い込んでくる意味になります。

(2)

羽や翼は、自由や開放感を意味しています。羽ばたけるイメージがあった場合、今心的に縛られた状況でも、今の状況から抜け出せることを意味します。翼がもげたり、もぎ取られたりするなどがあった場合、仕事・生活にトラブルが生じることを暗示しています。

(3)インコ

小鳥の中でもインコは、人間関係を表しています。インコを飼ったり、懐いてくれたりするのであれば、後輩や部下などの目下の人間との人間関係が良好であることや、今の仕事・生活に満足していること、家族との仲がよいことを示しています。しかし、インコが怪我をしたり、死んでしまったり、窮屈そうにしていたりするのであれば、目下の人間や家族とのトラブルなどで人間不信な状態や、生活が楽しくない、つまらないことを示しています。

4)夢の中でどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)撫でていた

一般的に、誰かを撫でている夢は、信用を失ったり、信用を既に失っていたりすることを示します。しかし、小鳥と仲がよさそうに過ごしている様子であれば、問題はありません。幸せが近くに迫っていることを表しますから、安心してください。

(2)鳥を食べていた

愛情や恋愛運を表す小鳥を食べているのは、不吉な感じもします。しかし、おいしく食べているというイメージは、愛情を受けて幸せにしている自分の様子だと捉えてください。残虐的な食べ方でない限りは、愛情を受けられるような幸せな恋愛が訪れます。

(3)自分が鳥になっていた

自分自身が鳥になって羽ばたいていたのなら、大きく自由な世界で羽ばたきたい願望を表しています。前向きなイメージであれば、願望ではなく、自由になれることを暗示している可能性もあります。

5)小鳥が夢に出てきたら!今後の行動や心構えのポイントとは

小鳥の種類にもよりますが、小鳥は基本的に、愛情・恋愛運を示していることがわかりました。小鳥が産む卵は、金運を示しています。そのため、小鳥が夢に出てきた場合、その色に関係なく、幸せの訪れを意味します。現在恋愛をしている場合、その恋愛がうまくいったり、告白や結婚を申し出られたりすることを表しますから、注意して生活することで、恋愛がよりうまくいくでしょう。

いい人が現れたら、積極的に行動することも、自ら恋愛をスタートさせていく上で大切になっていきます。特に、小鳥の夢を見た後に出会ったり、意識しはじめたりした人であれば、生涯のパートナーとしても素晴らしい人である可能性も高いため、人間関係を良好に保っておくことが大切です。



今回のまとめ

1)小鳥の夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!小鳥の夢の5つのシチュエーションと意味とは?

3)小鳥以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

4)夢の中でどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)小鳥が夢に出てきたら!今後の行動や心構えのポイントとは