車の修理

車と言えば、免許さえあればどこにでも行けることから、生活や仕事に欠かせない乗り物ですね。そんな車が壊れたら、生活にも仕事にも支障を来たしてしまいます。では、車が壊れる夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢の意味とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。



要チェック!車が壊れる夢の3大理由とサインとは?


1)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

車の夢は、「物事に対するやる気・身体的なエネルギー・精神状態」を表します。つまり、車が壊れる夢は、それらが失われる・衰えることを表すわけです。

(1)吉夢

・人によって車が壊された夢

これは、自分が被害者であるとの気持ちが強くなっていることを表します。とは言え、これは自分がそう思い込んでいるだけで、実際はそんなことはないかもしれません。自分が一番と言う人は多いかもしれませんが、度を越せば独りよがりの妄想や妄言に陥ってしまいます。

・どこかにぶつかって車が壊れた夢

これは、猪突猛進な言動や振る舞いに対する警告を表します。猪突猛進な行動力はすごいですが、結果が伴わないと意味がありません。この警告がきっかけになって、猪突猛進を見直すことができれば、もっと良いやり方や結果を得られるでしょう。

・他の車に衝突され車が壊れた夢

これは、慎重さが仇になって失敗を招くことを表します。とは言え、慎重なのは決して悪いことではありません。が、時にはもっと積極的になっても良いと言えるでしょう。

・車が壊れたが修理できた夢

これは、自分の力で何とかしようとする前向きな姿勢を表します。まず自分でできることをやってみようとするのは、良いことです。

・壊れた車の修理に駆け付けてくれる人がいた夢

これは、駆け付けてくれた人の分、頼りになる人がいることを表します。人数が全てではありませんが、頼りになる人がいることは心強いですよね。

(2)注意の必要な夢

・水によって車が壊れた夢

これは、疲れによって心身ともに悲鳴を挙げていることを表します。限界は超えないためにあるものです。度を越えた無理を科すのはやめましょう。

・事故によって車が壊れた夢

これは、予期せぬトラブルが起きることを表します。また、現実においても事故に遭う可能性があることを表しますので、注意が必要です。

・故障によって車が壊れた夢

これは、体調を崩してしまうことを表します。思いがけなく起きる故障のように、ある日突然に体調を崩す可能性があります。一見、不可抗力なことであっても、常日頃から規則正しい生活を送るなどして、予防することはできます。

車の渋滞

2)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)車が壊れた時、修理に駆け付けてくれる人がいるか否か=頼りになる人がいるか否か

これは、頼りになる人がいるか否かを表します。いざと言う時に頼れる人がいるかいないかでは、天と地ほどの差があります。頼りになる人がいれば、ぜひ大切にしましょう。

(2)誰かに車が壊された夢=誰かに自分のやろうとしていることを妨害されている

これは、自分がやろうとしていることを妨害されていることを表します。何の意図があるにせよ、人の邪魔をすることはやってはいけないことです。心当たりがあれば、その人との関りは断ちましょう。

(3)車の壊れ具合=自分の抱えているストレスの度合

これは、車の壊れ具合が自分の抱えているストレスに比例することを表します。修理もできないほどに破損していたら、自分の抱えているストレスも限界まできていると言えます。爆発する前に、少しでもストレスの軽減になるように努めましょう。

3)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)どこかにぶつかって、車が壊れた夢

これは、猪突猛進な言動や振る舞いに対する警告を表します。何の迷いもなく、進んでいける姿勢はすごいものですが、恐れる心も持って行動した方が良いでしょう。

(2)故障によって、車が壊れた夢

これは、体調が崩れることを表します。体調を崩すと言っても、色々な場合がありますので、常日頃から規則正しい生活を心がけましょう。

(3)水によって、車が壊れた夢

これは、疲れによって心身ともに悲鳴を挙げていることを表します。忙しさにかまけて、心身の癒しを怠っているとそのツケが回ってくると言う警告かもしれませんね。

4)車が壊れる夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?現実でも車が壊れると困ることしかありません。それは夢でも同じことです。自分の行動力の度合や精神状態の良し悪し、更には他人からの妨害や心身の悲鳴まで多岐に渡ります。

自分の考え方や予防でどうにかなるものから、不可抗力なものまで様々ではあります。が、とにかく自分にできることを精一杯やる、これに尽きるのではないでしょうか?他人の妨害は迷惑でしかありませんが、そもそも自分のことを好きな人もいれば嫌いな人も当然いるわけです。自分が正しいと思ったことは貫き通して、間違っていたらやり直す、その姿勢があれば良いと思います。



今回のまとめ

1)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

2)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

3)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

4)車が壊れる夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント