ライブ会場で盛り上がる人々

ライブとは、大小様々なイベントです。そこには「群衆」とその中にいる「自分」がいるでしょう。この夢を見たのなら非常に貴重な体験といえます。ライブの夢占いで、自分の取り巻く環境について、それは考える機会を与えているかもしれません。



ライブの夢にはこんな心理が!夢占いの8つの意味を解説


1)ライブの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

ライブとは大小様々なコンサートやイベント、ライブ会場も野外だったりライブハウスなど、そのシチュエーションは様々です。しかし必ずそこには多くの「他人」が群衆となって存在します。このライブの夢は、まるで自分が人間社会の中で揉まれて行く様子とそっくりです。他人と自分、そして社会と自分という2つの関係性を、夢占いでは見ることができます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・音楽コンサートは大音量で自分も歌っていた

自分が同調し共感したそのグループで、自分は中心的な役割を果たす兆候が出ています。何かを頼まれたら快く引き受けるようにしましょう。会社や学校、家庭では困難にぶつかることがあったら、身近な人に弱音を吐いてください。恐らく何らかの打開策を教えてくれるかもしれません。失敗をカバーするチャンスが多い運勢の中にいます。

・自分がステージに上って演奏をしていた

周囲にとって自分は羨望の眼差しを受けています。年上の人も臆するくらいの迫力を感じられているでしょう。戦わずして勝てるような、自分の実力が発揮される夢です。夢占いでは注目される立場になった夢では、未来は自分が思い描く方向へ進みやすいと見ることがあります。かなり強運が訪れていますね。

・群衆が盛り上がる中で遠くのステージを見ている

周囲の人たちが幼く見えるほど、今の自分は叡智に満ち溢れています。その知識と経験を活かす時が近づいてきています。そのチャンスを逃さない様にするためには、一人でいる時に読書や情報、様々な関心や興味を持つようにしてください。至る所に、自分を成長させ幸運をもたらす機会に恵まれています。

・大きなライブ会場で草原の中で遠くのステージを眺めている

多くの人が苦労する中で、余裕の心で自分は対応出来ています。焦る必要は全くありません。安心して今のことを続けることです。飽きてしまって新しいことを無理矢理探さなくても、然るべきタイミングで新しい事がやってきます。新鮮な気持ちで何事も取り組めば、運勢は確実に上昇するはずです。気を緩めずに努力を続けましょう。

・ライトで会場全体が光り輝いていた

もう直ぐ、大きな自分の運命を変える状況が現れます。この夢占いでは光はその「規模」を表します。何かの地元での変化や、会社など規模が大きなところと自分が関係する、非常にスケール感がある幸運がやってきます。白い光なら上昇する運気はかなり力強いです。点滅しているなら、その運命は勇気を持って対処すれば運勢は幸運を呼び込む流れに一気に変わるでしょう。

(2)注意の必要な夢

・ライブ会場の音がどうしても聞こえない

周囲は徐々に自分から離れたいと、心の中で思っています。そのまま継続した関係を保っていると相手から、心の底から嫌われかねません。しかもその相手は口が軽く、自分の評判を余計に悪く吹聴する厄介な相手です。下心を隠して、建前と周囲に安易に流される心が浮ついた人が、自分の周りにいるのでよく注意して相手の話だけを聞くようにしてください。夢占い的には、「噂好きな人々」という不幸ばかり他人に押し付ける環境の中に、自分がいます。自分からは積極的に関わろうとはしない方が良いでしょう。

・客席の群衆が暴れていた

周囲の不満は自分ではなく、ワガママや利己心から来ているものです。現実の自分では「同調圧力」として、それと真逆の事を言ったり、行動を自分が起こせば全てが「凶」に変わる運勢の転換になってしまいます。周囲の人は決して悪い人ではありませんが、不幸と不運をたくさん抱えています。しかし今は慰めたり、同調や協力は必要な時ではありません。その時が来るまで自分は”傍観者”として、しばらく放っておくのが良い対応でしょう。

・ライブ会場へ向かっていたがライブは終わっていた

人のために多額の浪費を強いられる、「喪失」の運勢をこの夢からは占えます。自分では何も出来ず、代わりにお金を無駄遣いすることで、心を満たす人々が周りにいます。その人々からは離れてください。自分はそのコミュニティでは、得られるものより失うものが多いのです。この夢を見た時は金運が下がる夢ですから、お財布を変えてみても良いでしょう。

コンサート

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)ライブ会場の群衆が皆両手をあげていた

周囲が盛り上がり、ステージが見えない、あるいはその手の隙間からステージや舞台を見ているなら、そろそろ自分には転機が訪れてると知りましょう。いずれはそうした楽しい、面白いことは去る運命にあります。人では大切な人を残して、多くの人が自分から離れて行くでしょう。部屋の空気をいつも頻繁に入れ替えて、新しい運気を呼び込むようにしましょう。風が強い日に窓をしばらく開けておくと、不運は流れて行きます。

(2)全く知らない異国のライブ会場だった

今は非常に緊張して身動きが取れない中に、自分は誰の助けも無く立たされてるような状況です。しかし、今が本当の勇気を振り絞る時です。自分では出来ないと最初から諦めずに、一つの事をやり切ってください。この夢占いでは、「機転」を表します。勇気が必要でもまずはやり遂げる強い意志で、運命は切り開かれるでしょう。

(3)とても小さなライブ会場だった

自分の暮らす部屋、普段いつも過ごしている場所が、運勢を変えてくれる場所になっています。まず部屋の後片付けと掃除を徹底的にしてみましょう。古いゴミや不用品やホコリに、運気を下げる物が潜んでいる場合があります。それらが終わったら、カーテンを明るいものに変えてみるのもよいでしょう。厚手のカーテンや暗い色は今の状態では運気を下げ続けかねません。

(4)ステージが低く群衆が邪魔で見えない

環境を変える時期が来ています。この夢占いは「終結」です。多くの運気を他人に渡して来たので、自分のために今度は私生活を充実させてみましょう。特に普段から部屋に音楽を流すと運気が良くなります。日記や何かの創作活動をプライベートで行うと、意外にもそこから新しい出会いの運勢が表れます。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)自分も一緒に、音楽に合わせ踊っていた

自分の周囲にいる人々が、自分に関わることで相手も自分も幸運を呼び込む、そんな吉兆な境遇に恵まれている状態です。特に大勢と関わって行くことで相乗効果で運気が良くなる傾向があります。

(2)周囲の群衆は盛り上がっていたが、自分はしらけていた

夢の中ではつまらないかもしれませんが、実は今が一番知恵も働く時期です。仕事運、家庭運、学業でも実力ややることが大いに良い方向へ向かってる時です。ただ周囲の人は全くそれに気がついていないので、自分からアピールしても無駄足になります。まずはプライベートで関心や興味を持ち、充実させるようにしてみましょう。

(3)ライブが終わって、会場を後にしていた

いろんな努力が今無駄に感じてくる、そんな兆しが現れています。夢占い的には、終わった会場に向かうよりは運勢的には悪くありませんが、そろそろ私生活の充実度を上げたほうが良いでしょう。しかしあまり費用をかけないようにしましょう。身の回りを片付けて、その中から見つけた過去やり残したことや、途中で投げ出したことを見つけてください。この夢は、そこに新しい運命を見つける手がかりが落ちているという予知夢です。

(4)演奏者を間近で見ていた

これから生きていく指針を与えるような人が、仕事場や学校、自宅の近所に存在しています。この夢占いは「変化」を示すものです。演奏しているその人ではなく、その周りの人影こそ幸運の正体です。普段は親しくしていない人でも、気軽に接する機会を伺ってみましょう。

5)ライブの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

(1)人間関係を前向きに見直してみましょう

ライブというのは、コンサートや劇場などでの公演でも、どちらも見られる側と見る側の群衆と対象の2つが存在します。ライブの夢とは、自分という個人と人の集団、社会と自分といった関係に近いものを表しているでしょう。個人同士の関係ではもちろん、社会では集団対自分という対峙が常にあります。

上手な人間関係を構築していくことは、自分も他人にも幸運をもたらすものです。運気の悪いライブの夢を見ても、出来る範囲での対処によってその運命は非常に大きく変わることがあるのです。まず物事を前向きになんでも捉える事が大切でしょう。

(2)周りの人間関係での自分の立ち位置って?

ライブの夢は年齢では、20代から30代の若い世代が見ることが多いです。その分、この世代は人間関係では年齢の上下、世代間での違いを身にしみて理解する世代でもあります。ライブの夢は、「自分がどのように見ているか?」と、「ライブの会場に対して、どういった行動をとっていたか?」の2つのパターンで判断される事が多いです。

そして夢で見た周囲の集団は、それぞれ個別で意味がるわけではありません。それは「社会」とか、「人間関係」全般をイメージにしたものです。大勢の人に対しての自分の関わり方次第では、人の運命は時に左右されやすいものですから、よく注意して冷静に対処したいものですね。



今回のまとめ

1)ライブの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)ライブの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント