さくらんぼを食べている子供のカップル

昔の好きな人が夢に出てきた経験はありますか?まだその好きな人に未練が残っている人がこの夢を見ると、またその人への気持ちが高まってしまうなんてこともあるのではありませんか?今の好きな人ではなく、昔の好きな人が夢に出てくる理由は何なのでしょうか。夢に隠された本当の意味をシチュエーション別に紹介します。



昔の好きな人が夢に出てきた?夢占いの6つのワケとは


1)昔の好きな人が夢に出てくる意味って?代表的なメッセージとは

夢に昔の好きな人が出てきた場合は、基本的に今の恋愛に不満が溜まっていることを表しています。恋人や配偶者に対して何か不満に思っていることはありませんか?心のどこかであの人はもっとこうだったと考えているのかもしれません。

過去に戻りたくても戻ることはできません。今の恋愛がどうすればもっと良い方向へと向かうのかを優先し、相手ばかりに変わってもらうことを望まないように気をつけましょう。不満が解消されるように自分から動いてみましょう。

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味 

(1)吉夢

・小さい頃の初恋の人が出てくる夢

ここでの初恋の人は初めて真剣に恋をした意味での初恋ではなく、幼い頃に初めて好きになった人のことを表します。その初恋の人が出てきた場合は、新しい恋が始まることを暗示しています。初恋の人との恋というよりかは新しい出会いがあるでしょう。

また、人によって年齢に差は出てきますが、たいてい今とその時の年齢とは大きく離れていると思います。初恋の人が今のあなたと同じくらいの年齢に成長して出てきた場合は、何でも話せるような素敵な異性の友人ができることを表していて、今恋をしている人はその恋がうまくいくことも表しています。

・片想いをしていた人が出てくる夢

昔好きで結局結ばれることなく終わった人が出てくる夢を見た場合は、恋愛運が上がっていることを表しています。今好きな人もおらず恋ができそうにないと諦めていても、この夢を見たのなら好きな人ができるかもしれません。どこに出会いが潜んでいるか分からないので、気を抜かないようにしましょう。

・昔の恋人と喧嘩をする夢

昔の恋人とけんかをする夢を見た場合は、昔の恋人が出てくると自覚していなくてもまだ未練が残っているのかなと思いがちですが、この夢は昔の恋人に対して何の未練もないことを表しています。前を向いて進めているのでこれからの恋愛がうまくいきます。過去に縛られておらず、過去の恋愛から学んだことを今に活かせている状態です。

(2)注意の必要な夢 

・初恋の人と楽しく過ごしている夢

初恋の人と楽しく過ごしている夢を見た場合は、今の恋愛に不満が溜まっていることを暗示しています。片想いをして苦しかったり、今の恋人に不満があるようです。無い物ねだりをしてはいませんか?自分の理想に執着しすぎているようです。自分のことより相手のことを最初に考えることができるような恋をする必要があります。考えを改めましょう。

・昔好きだった人に冷たくされ傷つく夢

昔好きだった人に冷たくされて傷つく夢を見た場合は、今の恋人からもし冷たくされたり、自分への愛が冷めてしまったらどうしようという不安を抱えていることを表しています。こんなネガティブな考えばかりしていると、その通りになってしまうかもしれません。愛されることだけが恋愛ではありません。自分も同じだけ愛さなければなりません。恥ずかしがらず愛を伝えてみましょう。

・初恋の人とキスをする夢

初恋の人とキスをする夢を見た場合は、現実逃避したい願望が高まっていることを表しています。恋愛について悩んでいたり、トラブルを抱えていたりしていませんか?精神的に参っているようです。深呼吸をして少し休みましょう。今恋人がいるのなら、相手に悩みを打ち明けてみてはどうでしょうか?一人で全てを解決しようとしないでください。

ブーケとラブレターを持った男性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは? 

(1)写真

異性つまり昔の好きな人の写真が夢に出てきた場合は、これから理想の異性に出会うことを暗示しています。今まで探していた理想の異性なのですぐに恋に落ちるでしょう。恋愛運自体も上がっているので、積極的に行動するとその人を射止めることができるかもしれません。

(2)同窓会

夢の中で同窓会に行っていた場合は、人間関係について悩みを感じていることを表しています。人とどう接するべきか答えが出ていないようです。積極的になりすぎていたり、反対に消極的になりすぎていたり、人とのコミュニケーションの取り方がうまくいっていません。だからといって逃げるのではなく、今は交流を通して学んでいく時のようです。少しずつ答えを導いていきましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは 

(1)甘える

夢の中で甘えていた場合は、誰かに頼りたい、愛されたいという願望を暗示しています。また、現実から逃れたいという気持ちを抱えているようです。どちらにしても愛情や安定を求めていることを表しています。自分の弱さを出して愛される人になりましょう。

(2)手を繋ぐ

夢の中で手を繋いでいた場合は、周囲を調和し結びつけることができることを表しています。また、こちらも愛されたいという願望を抱いていることを暗示しています。昔の好きな人と手を繋いでいてなおかつその人にまだ未練があるのなら、その人とまたやり直したいと思っているようです。

5)昔の好きな人が夢に出てきたら!行動や心構えのポイント 

昔の好きな人が出てくると過去にとらわれすぎているのではないかと考えがちですが、意外と吉夢の場合もあるのです。昔の好きな人といってもいつ好きだった人なのかによって夢の意味は変わってきます。

あなたにとってその人はどんな存在でしたか?相手とシチュエーションを当てはめて深層心理を知りましょう。自覚していない悩みがあるかもしれません。夢も自分を知る一つの方法と捉えて、前向きに受け取ってみましょう。



今回のまとめ

1)昔の好きな人が夢に出てくる意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは? 

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)昔の好きな人が夢に出てきたら!行動や心構えのポイント