日本庭園

突然ですが、庭はどんな状態ですか?多くの花に囲まれている、殺風景、自慢の庭など様々かと思います。庭はオアシスでもあります。そんな庭の夢を見た時、どんな意味を持っているのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、ご紹介します。



【夢占い】庭の夢を見るのはなぜ?3大理由と意味とは


1)庭の夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

庭と言えば、自分の居場所、いわゆる自分の範囲内にあるものです。庭は住む場所はもちろん、あらゆる場所において人の心を癒す空間です。そんな庭は、「心の中の状況、生活環境の状態」を表します。

心は目に見えないもの、理屈だけでは説明できない、繊細なものです。庭の夢を通して、自分や周りの心の中の状況を客観的に見ることで、得ることがあるかもしれません。また、「大切にしたいこと・物・人物」を表すとも言われています。

2)シーン別に解説!庭の夢の3つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・手入れが行き届いた庭の夢

これは、良いことが起きる暗示とされています。手入れが行き届いている分、運気の流れの順調さも表します。その様子と同様に、心も穏やかで、満たされていることでしょう。

・花が咲きあふれた庭の夢

花に囲まれた庭の夢は、恋愛運の上昇を表します。恋愛、結婚が上手くいくことを暗示しています。様々な花が咲く庭は、それだけでも癒しになり、周りの環境を華やかにしてくれます。それと同様に、きっといい方向や結果をもたらすことでしょう。

・誰か庭に佇んでいる夢

これは、その人物が誰かによって良い方・悪い方と両方の意味を表します。今回は、例えば友達・恋人・家族など、自分が大事だと思う人だった場合に当てはまります。「夢に出てくる人は、その人が夢を見た人のことを想っているから」とも言われます。佇んでいると表現しましたが、座っていても良いですし、そこ(庭)にいると言うことが意味を成すのです。

・庭に大きな石/岩がある夢

これは、金運の上昇を表します。臨時収入など、金運に関する吉兆の暗示です。

・今まで見たこともないような庭の夢

これは、自分が望んたことが叶うことを表します。あまりに上手く事が進むので、この好機はまさに千載一遇です。せっかくの好機を無駄にしないように、受け身になり過ぎず、果敢に行動しましょう。

(2)注意の必要な夢

・荒れ果てた庭の夢

これは、心や生活環境が荒れていることを表します。心に何かしらの不安を抱えていたり、家庭内の不和を暗示するともされています。

・物が多く乱雑な庭の夢

物であふれかえるとまでは言いませんが、とにかく物が多く乱雑な庭では、癒しどころか落ち着くこともできません。すなわちこれは、心が落ち着かない状態を表します。色々な物があることで気が散ってしまい、物事に集中できないなどの状態です。

・裏に庭がある夢

これは、家族間で良からぬことが起きることを表します。思いがけないことに家族が巻き込まれたり、夢を見た本人が家族と諍(いさか)いを起こしたりする暗示とされています。「口は災いの門」、「目は口程に物を言う」です。家族とは言え、遠慮のない・配慮に欠けた態度や物言いは控えましょう。

住宅の庭

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)庭の状態=吉兆やトラブルの暗示

綺麗な庭であれば、心身の安寧・吉兆を表します。逆に荒れ果てた庭では、吉兆どころか自ら運気を下げてしまいます。親しい人とのトラブルの暗示ともされているので、要注意です。

(2)庭にいる人の行い=その人とのトラブルの予兆

庭にただいるだけであれば、特に問題はないのです。が、例えば花をむしり取っている・庭を荒らしているようであれば、その人との間にトラブルが起きる暗示とされています。人と関われば、多かれ少なかれ思い通りにいかないこともありますが、左右されすぎるのはいけません。

(3)庭での自分の行い=自分の普段の行い

庭で手入れをしていたり、花を植えているのなら、心が穏やかであることを表します。が、庭で物を雑に扱ったり、花の手入れをサボっている・木をむやみに切ることがあれば、それは普段の自分の行いと比例します。つまり、物事に対して雑で、花などに愛情をかけず、気ままに木を切るのは自分の意のままに動いていることになります。自分では気がつかない欠点や短所が、庭の夢で形になって表れたと言えます。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)庭の手入れをしていた

これは、心が穏やかで、周りの環境や運の流れが良いことを表します。手入れは欠かすと、あっという間に庭を一変させてしまいます。ささいなことでも、普段から手を抜かないようにしましょう。

(2)友達と庭にいた

これは、友達との関係が良好であることを表します。友情は一生ものなので、大切にしましょう。

(3)庭で自給自足のための畑を作っていた

これは、少しずつではありますが、夢や目標に進んでいることを表します。畑を作ると一言で言っても、土を耕したり、種を蒔いたり、水をあげて日々の生長を見守るなどの時間と手間がかかります。とは言え、そうした手間の一つ一つが、自分の夢や目標に進む様子と重なります。その様子は人それぞれですが、コツコツと積み重ねていけば必ず形となって、自分の糧になります。

5)庭が夢に出てきたら!今後の行動や心構えのポイントとは

ここまで、例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?庭は、まさに自分だけのオアシスです。その庭の状態や扱い、またそこにいる人によっても、もたらす意味の良し悪しは変わってきます。身近な人との関係の良し悪しや、運気の良し悪しまで様々ではありますが、何と言っても自分の常日頃の行いが意味を左右することもあります。

庭に対しても丁寧ならば、言動や振る舞いも丁寧で、心身も安寧、周りの人との関係や環境の状態も良いことが多いです。しかし雑ならば、全てが逆の意味を持ってしまいます。が、気づくことができたなら、直すこともできるはずです。悪い夢であっても、気づくきっかけになったと思えば、逆にラッキーなことです。



今回のまとめ

1)庭の夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!庭の夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)庭が夢に出てきたら!今後の行動や心構えのポイントとは