崖を登る女性

インパクトの強い夢を見ると、朝起きてもしばらく覚えていることがあります。何かに登る夢は吉兆夢でしょうか。それともなにか別の暗示が・・。縁起のよさそうな「登る」夢を見ると、夢占いでは現実世界にどのようにリンクすると解釈されるのでしょうか。



何かに登る夢を見るのはなぜ?夢占いによる3大理由と暗示


1)そもそも夢を見るのはなぜ?メカニズムとは?

人間が夢を見るのは、精神活動におけるひとつの重要なプロセスです。覚えていてもいなくても、人は必ず夢を見ているということになります。犬や猫も夢を見ているともいわれています。精神活動で「無意識の欲求・願望」が夢になってあらわれていることが多いようですね。

夢を見ている間の脳は現実世界から遮断されている状態になり、活動を休めてリフレッシュができているのです。しかし、嗅覚や触覚などの五感は眠っている間も活動しています。これを使って夢を見ているので、「甘いものを食べた夢」「けがをしていたかった夢」などが起こり得るわけです。

2)何かに登る夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

(1)運気アップ

基本的に、何かに登る夢を見た場合は「運気の上昇」をあらわすことが多いといわれています。自分の望む方向へ物事がうまく進んでいく暗示です。受験や大事な仕事の前、またはプロポーズなど…実現のチャンスがすぐそばまで来ているのかもしれません。そのまま目標へ向かって進んでいくといいでしょう。

(2)好転を暗示

また現実世界で悩みや不安がある場合に登る夢を見ると、しばしの辛抱のあと事態が好転することを暗示しています。もちろんこれは無意識世界のことですから、その無意識のうちに事態を好転へと運べる、という自分の決断ができるということなのでしょうね。

3)シーン別に解説!登る夢の2つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・崖や壁を登る夢

崖や壁を登る夢は吉夢です。困難に立ち向かうパワーが自分の中に満ち足りているときです。全力で挑みましょう。何事にも前向きな気持ちになれている証拠ともいえます。あまりにも高い壁や急な崖の場合は、抱えている不安の大きさをそのままあらわしているといわれています。困難が大きい場合は少しずつ挑戦していった方がいいでしょう。

・木を登る夢

木に登る夢は恋愛での達成を意味します。しっかり掴まえてよじ登る感じだと、意中の人の心をつかむことができそうです。登りにくい、または木から落ちてしまうような場合は注意が必要かもしれませんので、慎重にいきましょう。

(2)注意の必要な夢

・登れない/途中で落ちてしまう夢 

もし登っている途中で落ちてしまう夢なら、今まで自分が築き上げてきたものを失う不安の暗示と思われます。家族や地位などがそれに当たるでしょう。また、一年間勉強してきた結果を左右する受験の前の不安などのあると思います。全く登れない夢だと、大きな不安に押しつぶされそうになって、「到底できそうにない」という諦めの気持ちが働いていることもあります。

自分にとって困難が大きすぎることに対し、無意識が悲鳴を上げているのかもしれません。また、そのまま暗い場所へ落ちてしまうような夢を見た場合は要注意です。困難に対して失敗した結果を知ってしまった場合です。「これを失敗するとどうなる」ということを具体的に考えすぎているかもしれません。また、実際に失敗してしまったあとにこの夢を見る場合もあります。

緑いっぱいの木

4)登ること以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

(1)坂道の夢

坂道の夢を見る場合、上に行くのは吉夢ですし下に行くのは悪い暗示です。また、困難の状況に応じて坂の角度も変わってくるようです。

(2)木の夢

木の夢は、その木の形がそのまま自分の目標や大切な相手との関係をあらわしています。生命力あふれた青々とした木なら、その目標達成も近いでしょうし前向きな気持ちのあらわれともいえます。恋人や夫婦の関係をあらわしていることもありますので、活力のない枯れそうな木の場合は要注意です。

5)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)力強く登っている場合

元気に力強く登っている場合は、困難や問題に対して前向きに対処しようという気持ちがあるということです。このまま続けていくことで困難は解決するでしょう。

(2)苦しんで登っている場合

苦しみながらも登っている場合は、無意識のうちに困難に対しての疲れがあらわれているのだと思います。頑張らなきゃいけない、という気持ちに追い詰められていませんか?少し休息を入れることも大切です。

(3)最初から諦めている場合

最初から諦めている場合、困難対して「無理だ」という気持ちが大きくなっているようですね。別の方法を探してみるのもいいかもしれません。このままのモチベーションでは困難の解決は遠いでしょう。

6)登る夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

登る夢を見たら、まずはよく覚えている朝のうちに「どんな印象を受けたか」「どのくらいの坂(崖・壁)だったか」「登りきれたか」ということを思い出してみましょう。元気良い印象だったらもちろん吉夢ですし、苦しんでいるのであればそのまま自分の状況に当てはまります。

どんな場合でも、そのまま進むか別の方法を考えるか困難への対処の仕方はあります。坂を登ろうとする気持ちが無意識にあらわれているという時点で、すでに前向きな気持ちがどこかにあるはずです。次は登りきる達成感のある夢を見られるように、努力することが大事ですね。



今回のまとめ

1)そもそも夢を見るのはなぜ?メカニズムとは?

2)何かに登る夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

3)シーン別に解説!登る夢の2つのシチュエーションと意味とは?

4)登ること以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

5)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

6)登る夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは