お金を確認している女性

お金を取られる夢を見た!朝の目覚めは良いとは言えませんよね。しかし実は「お金を取られる夢」は吉兆夢であることが多いとされています。あなたのもとへ幸運が訪れるチャンスかもしれません。今回はお金を取られる夢について詳しくご紹介します。



お金を取られる夢を見た?夢占いの5つのワケを解説


1)お金を取られる夢ってなに?代表的なメッセージとは

お金を取られる夢には、財布を取られたり家の中の財産が盗まれたりする夢があると思います。浪費したのではなく、自分のもとからお金が無くなる夢は吉兆夢であるとされています。

なぜ吉兆夢であるかというと、夢の中でお金を取られるということは「トラブル解消・金運アップ」を暗示しているといわれています。この場合、財布の中のクレジットカードやキャッシュカード、家の中の金貨や宝石類、通帳と印鑑などを盗まれるということも「お金」という括りでみていいでしょう。

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・お金を取られる夢(シーン問わない場合)

お金を取られる、ということだけしか覚えていないようなときは「金銭問題のトラブルが解消する」ということの暗示でしょう。貸しているお金は近々返ってくるでしょう。また、トラブルを抱えていなくても、思いがけない臨時収入があったり仕事で収入アップがあったりするかもしれません。

・空き巣に入られてお金を取られる夢

家が空き巣の被害にあり、お金や貴重品が取られてしまう夢も吉兆夢です。とくに、きれいさっぱり全て盗まれる方がラッキーです。(実際だと困りますが…)家というのはあなたの心象風景そのものですから、「悩み」や「不安」がきれいさっぱり無くなる、ということをあらわしているといわれています。また、お金は取られず宝石だけ、通帳だけ、といった夢であれば「悩みが一部解決する」ということになると思われます。どちらにせよ悩みを解消できるきっかけになる、吉兆夢です。

・財布を取られる夢

お金を取られる夢の中でもとくに、「財布ごと取られる」夢の場合は、金運アップの暗示であることが多いといわれています。社会生活を送るうえで財布に依存しないとなにもできませんので、それが無くなるということはとても困りますよね。夢占いでは財布を取られると逆夢、つまり反対に金運がアップすると解釈されます。

(2)注意の必要な夢

・人間関係について

お金を取られる夢はおおよそ吉兆夢であるといわれていますが、お金は表面的な人間関係をあらわすとされていますので、その点だけ注意が必要です。最近人間関係が軽薄になっていませんか?あなた自身は金運アップやトラブル解決につながったとしても、人間関係が悪くなっていれば吉兆夢であったとは言えません。あなたがもし周りに対して不信感を抱いていたり、表面だけで付き合っている人との関係に疲れていたりする場合でも、お金を取られる夢を見ることがあるようです。

・自分に過失がある場合

お金を取られる原因となったのが自分であった場合は、注意の必要な夢となります。お金を粗末に扱ったり、捨てていたりするような夢は運気ダウンにつながるといわれています。お金は愛情のものさしのような意味をもつとされていますので、家族や恋人との関係が悪化してしまうかもしれません。周囲との関係を見直してみましょう。

カバンから財布を取っている男性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)金貨が特徴的な夢

お金というよりも、映画や漫画でみるような金貨が取られるような夢も吉兆夢です。とくに金貨という、どちらかというと非現実的なものは象徴的なので吉兆夢である意味合いが非常に強いと思われます。宝箱に入っていたはずの金貨が盗まれている!なんていう夢は大変な幸運がやってくる暗示であるといわれています。

(2)貴金属が特徴的な夢

自分が気に入っている貴金属、いつも身に着けている宝石類が取られた場合は恋愛面において幸運が来ることを示しています。現在決まった恋人がいない人は、近いうちに新たな恋愛がスタートすることでしょう。もしその夢に異性が出てきたのであれば、相手はその人の可能性が高いと思われます。

(3)鞄ごと取られる夢

財布が入っている鞄ごと取られてしまうような夢も吉兆夢です。鞄はあなたが頼りにしている人、将来現れる援助者を象徴しています。近々その人によって臨時収入がもたらされたり、仕事で出世して収入アップにつながったりするかもしれません。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)お金を取られた相手が知人の異性の場合

お金を取られた相手が知人の異性の場合、あなたはその異性を潜在意識の中で「恋愛対象」として見ている可能性があります。現状では全くそんなことはなくても、近いうちに恋愛関係に発展するかもしれません。相手が既婚者であったり立場上許されないような相手であったりする場合は、行動に気を付けるきっかけにもなりますね。ぜひ素敵な恋愛をしていただきたいと思います。

(2)お金を取られた相手が見知らぬ異性だった場合

お金を取られた相手が見知らぬ異性だった場合、まだ見ぬ相手との恋愛のスタートを暗示しています。いざ恋愛をスタートさせたときに、そういえばこんな人を夢で見たかもしれない…と思うかもしれませんね。新たな出会いが近いうちあなたに舞い込んでくる、吉兆夢です。

(3)お金を取られた相手が同性だった場合

同性だった場合は恋愛についてあまり関係はありません。臨時収入や思いがけないプレゼントがその人によってもたらされるか、その人は関係なくあなたの金運がアップするということだと思われます。長い間会っていないような友人の場合は連絡を取ってみましょう。それがきっかけであなたのもとに幸運がやってくるかもしれません。

5)お金を取られる夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

お金を取られる夢を見たら、ほとんどの場合が吉兆夢であるとされています。あまりいい気分で目覚めを迎えるわけではないと思いますが、気を取り直して明るく過ごすことであなたに幸運がやってくるに違いありません。

とくに、取られた相手が誰であったかをよく思い出して、その人に会ってみましょう。恋愛がスタートしたり、金運がアップしたりすることをもたらしてくれるかもしれません。



今回のまとめ

1)お金を取られる夢ってなに?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)お金を取られる夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント