財布にお金を入れている女性

財布をなくすとは、例え自分の不注意であってもショックが大きいです。財布が見つかれば良いですが、見つからなかったら目も当てられません。そんな財布をなくす夢を見た時、どんな意味を持っているのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、見ていきましょう。



財布をなくす夢の意味は?気になる3大理由とサイン


1)財布をなくす夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

財布は、金運関係を表すことがほとんどです。「財布をなくすと言うことは金運の低下!?」と思ってしまいますが、その逆です。つまり、財布をなくす夢は「金運関係が良くなる兆し」を表します。

金運に関しては縁起の良い夢と言えますね。ただし、恋愛関係には「相手の愛を信じきれない」と言った意味があるなど、あまり良い意味を持っていません。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・なくした財布を見つける夢

これは、恋愛運が上がることを表します。良い人に出会えるなど、順調な恋愛ができそうです。

・なくした財布を探す夢

これは、意外にも良い兆しを表します。なくした財布を探すことで、自分の大切なものを取り戻そうと言う気力が満ちることになります。財布はお金だけでなく、免許証などの大事なものも入っているでしょうから、頑張って見つけましょう。

・小銭専用の財布を見つけた夢

これは、お金が返ってくることを表します。例えば、貸していたお金などがそれです。こちらが貸している側でも、なぜか相手に言いにくいことってありませんか。そんな時にこの夢を見たら、近々そのお金が返ってくる暗示とされています。

・財布をなくした夢

これは、金運に吉兆が訪れることを表します。努力が実って収入が増えることを暗示しています。努力は必ず見てくれている人がいて、それに比例した結果や評価が後からついてくるものです。それは誰のためでもなく、自分自信のためなのです。自分のペースで、惜しみない努力を重ねましょう。

・財布を盗まれてなくした夢

これは、意外にも「悩みや災いをなくす」と言うことを表します。この悩みや災いとは、財布だけにお金関係のトラブルに関することです。それがなくなるのは、本当に良い夢ですね。

(2)注意の必要な夢

・財布を落としてなくした夢

これは、恋愛に対する不安を表します。好きな人に対する想いが強すぎるあまり、それに比例して不安も大きくなってしまったのでしょう。ですが、取り越し苦労の場合もありますので、この夢を見たからと言って落ち込み過ぎないようにしましょう。

・なくした財布を探す夢

これは、恋愛に対して貪欲なことを表します。もっともっとと求めるあまり、執着心が依存に近いような状態です。確かに愛は必要ですが、度が過ぎれば相手も辟易(へきえき)してしまいます。求めるだけでなく、相手にも程よく愛を注ぐなどし、1人の時間も持つなどして相手にだけ依存しないようにしましょう。

・財布を盗まれてなくした夢

これは、金運が下がることを表します。盗まれたうえに、金運も下がってしまっては、踏んだり蹴ったりとしか言いようがありません。まだ自分の不注意でなくした場合なら、自分に非があるので仕方ないとまでは言いませんが納得できる部分は多いのですが。とにかく、財布をしっかりと守りましょう。

貯金

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)財布を盗まれてなくした夢=良し悪し半々

財布を盗まれてなくした夢と言うのは、良い・悪いの両方の意味を表します。お金関係の悩みや災いがなくなるのと、逆に金運が下がってしまうと言う、相反するものです。では、どちらが自分に当てはまるの?と思ってしまいますが、どちらとは言えません。良いことも悪いことも、客観的に捉えてみると良いのではないでしょうか。

(2)なくした財布を探す夢=気力が満ちる反面、恋愛に貪欲

財布をなくしたら探す、これは現実でもすることです。探すことで、大切なものを取り戻そう!と気力に満ちます。が、同時に恋愛に貪欲なことも表します。執着心は度が過ぎれば、相手の心が自分の手の届かないところまで離れてしまう原因の1つです。相手だけが自分の全てではないのです。気持ちを押し付けすぎたりしないように、気をつけましょう。

(3)財布をなくす=恋愛で自分の思うようにいかないことへの不安

財布は、恋愛の良し悪しも表します。財布をなくすと言うことは、恋愛もなくすかもしれないとされています。とは言え、それは自身の思い込みや不安が原因の場合もあります。不安は簡単になくなるものではありませんが、嫌なことばかり思っていては良くなることはありません。多少自分に都合が良いくらいな、前向きなことを思い浮かべてみるのはいかがでしょうか。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)なくした財布を探していた

これは、良し悪しをどう解釈したら良いのかわかりません。が、良いことはともかく、悪いことは自分への戒めや教訓として受け止めます。

(2)財布を落としてなくしていた

これは、まず自分の不注意を反省します。そのうえで、恋愛に対する不安の表れと言う意味を客観的に捉えます。自分では気づかないことを、はっきり言ってもらえて、参考になりました。

(3)なくした財布を見つけていた

これは、良い意味なので遠慮なく受け止めておきます。恋愛は、依存は良くないですが、適度には必要なものです。大切にしつつ、楽しみましょう。

5)財布をなくす夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?金運はもちろん、恋愛まで、財布をなくす夢の意味がここまで広いとは驚きますよね。とは言え、依存に対する警告には要注意です。自分を客観的に見ることで、自分の良くないところを知る機会です。何事にも度が過ぎるのは良くないことを知りましょう。



今回のまとめ

1)財布をなくす夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)財布をなくす夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント