戦争の兵士

今、この瞬間にも世界の別の場所で起きている「戦争」。報道を通して映像でみる戦争にさえ、どうにもできない自分の無力さを感じたりなど、悲しみや怒りや恐怖のイメージがありますよね。今回はそんな戦争の夢の意味を、夢占いからシーン別の紹介します。



戦争の夢の意味を解説!夢占いの6つのサインとは


1)戦争の夢をみるのはなぜ?代表的なメッセージとは

戦争というのは、逃げたくても逃げられない、八方塞がりな状態を示します。そのため、現在の自分が強いストレスを抱え何か重大な問題に対して悩み、解決できずにいることを表します。太刀打ちできないほど心がストレスを感じているというメッセージになります。

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・戦争で勝利する

どんな問題も乗り越えることができる。任務を果たす、成果がでるということを示します。戦争の夢をみること自体には強いストレスがあると述べましたが、その問題に対して対処できるパワーがある夢にります。一気に片付けてしまいましょう。

・戦場へ勇ましく向かう

困難な状況を乗り越えられる。自分に自信がある状態。運気がアップする。勇ましく、という所がポイントです。自信があれば何にでも立ち向かっていけますよね。積極的に行動してみましょう。

・戦争で死んでしまう

新たなスタートや、現状からの好転を示しています。一見、死んでしまうことは悪いことをイメージさせますよね。しかし夢占いでは死ぬということは新しく生まれ変わるということ。現状が悪い状態であれば、もうすぐ好転する兆しがあるので前向きにいきましょう。

(2)注意の必要な夢

・戦場で一人立ちすくんでいた

不安や孤独な状態を示します。例えば新しい生活をスタートさせていて、周りに知人がいなく孤独を感じている、といったような時に見たりします。慣れるまでは大変ですが、いつでも一人ではないことを覚えていて下さい。

・これから戦争が始まろうとしている

これから大きな問題が立ちはばかろうとしていることを示します。もし問題が起きてしまったら、慌てず解決法を1つずつ考えていきましょう。

・敵意を持って戦場へ立ち向かう

攻撃的になっていて、それによってストレスを溜め込んでいる状態を示します。人に対して刺々しくなっていませんか?攻撃的な態度や言動は人間関係を悪くしてしまいます。そうなっていないか、自分の態度を振り替えってみましょう。

ミリタリーグッズ

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)爆弾が爆発していた

物事の再スタートや、現状のやり直しを示します。爆発というと全て一瞬で吹き飛んでしまうようなイメージがありますよね。今までの物は全て吹き飛びゼロからまた始まりますよ、ということになるので、苦難を抱えているようであれば解消されるようです。

(2)戦車がでてきた

ずっと緊張状態にあり、疲れているということを示します。戦車というのは押し潰すイメージになり、迫ってくる状態が緊張を表しています。深呼吸を心がけ、緊張の原因を解明しましょう。

(3)兵士がでてきた

これは性別によって結果が違ってきます。男性であれば、男らしくありたいという願望を示し、女性であれば、パートナーにもっと男らしくなって欲しいという願望を示します。兵士というのは、戦いを挑んでい姿を表しています。強くありたい、そういう願いが兵士に投影されているのです。

(4)洋服に血が付いていた

物事や人に対して罪悪感や後悔していることを示します。血の色にもよってきますが、黒い色に近いほどその度合いは強くなっていきます。過去をきちんと精算しましょうというメッセージですね。ただし、それが返り血であった場合は協力者が現れるという暗示になるので、また違った意味となります。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)恋人を戦場へ送り出していた

これは、どんな気持ちで送り出していたかがポイントです。悲しみながら送り出していたなら、自分から離れていってしまうのではないかという不安な気持ちを示しています。早く行ってしまって欲しいという離れたい気持ちで送り出していたなら、別れたいという気持ちを示しています。

戦場に出向くということは、ただの別れではなく、もう二度と会えなくなってしまうのではという強い気持ちを抱きますよね。どちらの感情も極限な状態を示すので、不安であるのなら心に余裕を。離れたいのであれば何か原因がないかを考えてみましょう。

(2)空襲が起きて逃げ回っていた

罪から逃げようとしているが、逃げられずにいる状態。または逃げたいという弱気な気持ちになっていることを示します。空襲というのは、簡単には逃げられないですよね。にっちもさっちも行かない状態に追い込まれてしまっているということになるので、逃げられないのであれば立ち向かう勇気を持つしかないのです。弱気な自分に打ち勝つ気持ちを持ちましょう。

(3)戦車に乗っていた

問題解決に向け、必死になっている状態を示します。戦車といえば強い兵器をイメージしますね。それに乗り戦おうとしているということは、前進していこうと奮闘しているのです。ただ闇雲ではいけません。少しずつ切り崩し、解決法を考えていきましょう。

(4)負傷していた

人間関係で心が傷ついている状態や運気の低下を示します。夢では体ですが、実際には心が傷ついているんですね。人間関係は難しい問題ですが、誰かに話を聞いてもらうなど傷を自分なりに癒していくようにしましょう。

5)戦争に関係する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

色々な意味がありましたが、全体的にみて戦争というのは夢の中でも傷付いたり問題が起きたり不安や孤独を示していました。自分でも気づかぬうちにそんな状態に陥っている可能性があります。できるだけ不安の種を早目に摘み取るようにしましょう。

ただ、その時の気持ちが意欲的であったのなら前向きであることを示すので、夢の中でだけではなく、常に前向きな気持ちを持って物事に取り組んでいくようにしましょう。



今回のまとめ

1)戦争の夢って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)戦争の夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント