スケートをしている女性

皆様、スケートの経験はありますか?コツさえ掴めばと思うのですが、そう簡単にはいきません。選手の氷上を華麗に滑る姿は、すごいの言葉だけでは収まりません。そんなスケートの夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例とともにご紹介します。



スケートの夢を見るのはなぜ?夢占いの8大シーンとは


1)スケートの夢の意味って?代表的なメッセージとは

スケートを軽やかに、そして華麗に滑ることができたら、すごく気持ちよさそうでカッコイイですよね。とは言え、初心者にとってはまともに立つだけでも時間がかかることもあるスポーツです。

そんなスケートの夢は、「人間関係、人生のバランス、自由に対する願望、物事の進行度合」などを表します。上手に滑れているのか、はたまたぎこちない滑り方なのかなどによって、意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・上手にスケートができていた夢

これは、人間関係が上手くいくことを表します。また、物事も上手くいくことも表すので、まさに絶好調な夢とも言えますね。ただし「勝って兜の緒を締めよ」とあるように油断は禁物でしょう。

・スケートで転んでしまっても、すぐに立ち上がった夢

これは、良くないことが起きても深手になるほどではないことを表します。良くないことは起きてしまいますが、思ったほどではなかったなどで済みそうです。何事もこうした予期せぬことは付き物です。これも修行と思って、乗り越えましょう。

・スケート選手になって、大会で優勝する夢

これは、願いが叶うことを表します。特に、恋愛関係の願いが吉です。この好機を逃さないようにしましょう。

・スケート選手が華麗に滑っているのを見た夢

これは、運気が急上昇することを表します。また、そのスケート選手を応援していたら、その人を通して良い影響を受けるでしょう。

・スケートに慣れて、楽しんでいた夢

これは、求める自由に近づき、上手くいくことを表します。自由の内容は人それぞれですが、きっと良いスタートを切ることができるでしょう。

(2)注意の必要な夢

・スケート中に転んでしまった夢

これは、人間関係で良くないことが起きることを表します。転んだ際に生じた怪我の度合によって、良くないことの度合も比例します。焦らずに、慎重に滑りましょう。

・ぎこちなくスケートをしている夢

これは、日々の生活バランスが悪いことを表します。好きなことにだけ偏ってしまっている、嫌いなことは何もしないなどが挙げられます。確かに、自分の人生なので何をするのか・しないのかは自由です。とは言え、偏ってしまっては、考え方や言動なども偏ってしまいます。嫌いなことや苦手なことでも、上手に取り入れましょう。

・友達がスケート選手になっていた夢

これは、その友達に嫉妬に近い感情を持っていることを表します。自分にない物を持っていたり、自分にできないことをやってのけたりすることが嫉妬の感情を招いているのでしょう。しかし、逆にその友達も同じような感情があるかもしれませんよ?「ないものねだり」ではないでしょうか?

スケートで滑っている女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)スケートの得手不得手=人間関係の良し悪し

スケートの得手不得手が、人間関係の良し悪しに比例します。人間関係が上手くいくか否かで、トラブルの有無や度合も変わってくるからです。

(2)スケートを教えてもらう=協調性の低さ

誰かにスケートを教えてもらう、それは周りとのバランスが取れていないことを表します。いきなり滑れるようになれとは言いませんが、少しでも追いつけるように努力する必要があります。逆に教える側であれば、相手が上手になるようにできることをします。自分だけで成り立っているわけではないことを表すのではないでしょうか?

(3)スケート場の気温=人生の良し悪し

スケート場の気温が、人生のバランスを表すと言えます。つまり、スケート場の気温が暖かかったなら良い人生と思えて、寒かったらその逆になってしまいます。過去は変えられませんが、これからの人生を良くすることはできるはずです。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)スケートを楽しんでいた

これは、自由に近づけることを表します。自由の形は様々ですが、良い形の自由でありたいと思います。

(2)ぎこちなくスケートをしていた

これは、日々の生活バランスが悪いことを表します。得意なことも、苦手なことも、バランスよくこなしたいものです。

(3)友達がスケート選手になっていた夢

これは、友達に嫉妬に近い感情を持っていることを表します。それが嫉妬までいくのか正直わかりませんが、羨むよりも、その友達をお手本にしたいですね。

5)スケートの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともに紹介してきましたが、いかがでしたか。人間関係や人生のバランスの良し悪しが多かったですが、どちらも生きていくうえでは欠かせないものです。

偏ったり、嫉妬の感情に支配されては、歪んだ感情や考え方しかできなくなってしまいます。何事も「過ぎる」ことは良くないことです。バランス良く、人を羨み過ぎず、「自分は自分」として、尚且つ「人との関係も疎かしない」ことが重要です。



今回のまとめ

1)スケートの夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)スケートの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント