家族の団欒

突然ですが、祖父が夢に出てきたことってありませんか?祖父と言えば、親の親だけあって厳しい人もいれば、逆に溺愛するほど優しい人もいますね。そんな祖父の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



祖父が夢に登場したら?夢占いによる4つの意味を紹介


1)祖父が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

祖父は、親とはまた違った身近な存在ですよね。そんな祖父の夢は、「何かしら伝えたいことがある・今の自分に対する忠告」などを表します。祖父がどんな雰囲気だったか・祖父が夢に出て来てどう思ったか・祖父と何をしていたかなどによって、意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・祖父に褒められる夢

これは、良いことが起きることを表します。褒められることは、それだけで嬉しいことです。良いことの後には、自ずと良いことが続くはずです。

・祖父とご飯を食べる夢

これは、祖父に守られている・大切にされていることを表します。とても幸せな気持ちになれますね。与えられることを知っている人は、与えることも知っているでしょう。

・祖父が自分を訪ねてくる夢

これは、良いことが舞い込むことを表します。まさに、天の恵みとも言えますね。

・祖父が亡くなる夢

これは、吉兆を表します。新しい道が開けて、何をするにも良いタイミングであると言えます。ぜひとも、この好機を存分に活かしていきたいですね。

・亡くなった祖父が微笑んでいる夢

これは、今自分がしていることが間違っていないことを表します。まさに、太鼓判を押されたようなものです。自信を持って邁進しましょう。

(2)注意の必要な夢

・祖父に怒られる夢

これは、予期せぬアクシデントが起きることを表します。自分の行いが本当にこのままで良いのかなどを立ち止まって考えてみましょう。

・祖父の家を訪ねる夢

これは、初心に戻る必要があることを表します。初心があってこそ、言動や行いに意味を見出すことができるのです。本当に必要なのは何なのかをじっくりと思い返しましょう。

・亡くなった祖父が手招きをする夢

これは、病気の予兆を表します。日々の生活において怠惰な習慣などがあるなら、改めましょう。

祖父母と孫

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)亡くなった祖父が夢に出た時の感情=前向き・懺悔

これは、亡くなった祖父が夢に出た時の感情によって、前向きな気持ちや懺悔の気持ちがあることを表します。嬉しかったら前向きな気持ち、悲しかったら懺悔の気持ちと言えます。

(2)亡くなった祖父からプレゼントされる夢=金運が急上昇

これは、祖父からのプレゼントにより、金運が急上昇することを表します。もらって嬉しかったプレゼントだったら、まさにこの意味に当てはまります。逆にあまり嬉しくないプレゼントだったら、金運は急降下してしまいます。

(3)亡くなった祖父が生き返る夢=吉凶半々

これは、諦めていたことをもう一度挑戦できる好機・トラブルの再燃を表します。チャンスとピンチの表裏一体ですね。その時の感情の良し悪しによって、意味も比例します。

(4)亡くなった祖父が泣いている夢=忠告

これは、泣いて懇願するほどの忠告を表します。自分がしようとしていることや今現在していることを見直す必要がありますね。どこかに綻(ほころ)びがあるかもしれません。見落としのないように、注意しましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)祖父に褒められた

これは、良いことが起きることを表します。褒められたら、悪い気はしないですよね?素直に喜んで、受け入れましょう。

(2)亡くなった祖父が微笑んでいた

これは、今自分がしていることが間違っていないことを表します。これで、心置きなく前に進むことができますね。かと言って、慢心し過ぎることのないようにしたいですね。

(3)祖父の家を訪ねた

これは、初心に戻る必要があることを表します。目が曇ってしまっては、本当に進むべき道も見えません。初心と言う名のスタート地点から、改めて考えてからでも遅くはないのではないでしょうか?

(4)亡くなった祖父が手招きをしていた

これは、病気の予兆を表します。怠惰な習慣や不規則な睡眠時間など、直すべきところは直しましょう。

5)祖父の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?祖父の存在とは、存命であっても故人であっても、何かしらの影響や思うところがあると思います。祖父だけに限りませんが、彼がいなければ今の自分の存在自体なかったでしょう。当然のことながら、自分よりも先に生まれ、自分よりも長く生きているだけに、物事への道理や価値観も筋が通っています。

昔の人の言葉やことわざが一理あるのも、それが理由ではないでしょうか?人生の大先輩からの言葉が例え忠告であっても、むしろ貴重な意見として受け止めることができた時、人は初めて大きく成長できるのではないでしょうか?嫌なことを言ってくれる人は、そうそういるものではありません。その人は本当に自分のためを思って、あえて厳しいことを言ってくれていると理解することが大切だと思います。



今回のまとめ

1)祖父が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)祖父の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント