電気ストーブに手をかざす女性

ストーブと言えば、寒い時に必須な暖房器具です。猫がこたつから離れることができないように、人もストーブの前から離れることができなくなるほどの「魔力」があります。そんなストーブの夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、例を交えながら紹介していきます。



ストーブの夢を見るワケって?夢占いの7大理由を解説


1)ストーブの夢の意味って?代表的なメッセージとは

ストーブは、冬の寒い季節に欠かせないものです。外から帰ってきた時、ほんわかと暖まることができるのは有り難い物です。そんなストーブの夢は、「心を暖めるもの・温まりたいと言う願望・熱い想い」などを表します。つまり、心に関する意味が多いと言うことです。

2)シーン別に解説!夢の7つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・ストーブの前にいる夢

これは、居心地の良い環境にいることや運が良好なことを表します。確かに、ストーブの前は一度居るとなかなか離れがたいですよね?ただ、居心地が良いからと言って、やらなければいけないことを疎かにしてはいけません。きちんとやるべきことをしてから、またストーブの暖に浸りましょう。

・誰かと一緒にストーブを使っている夢

これは、その人との関係が良くなることを表します。なるほど、誰かと暖を共有することで、仲が良くなると言うことですね。一人で温まるより、誰かと話しながら温まるなどした方が楽しいですよね。分け合う精神を補うこともできます。

・ストーブを購入している夢

これは、人間関係が充実することを表します。暖を取ることができるストーブを購入することで、誰かしらとの縁ができると言うわけですね。温かさを知ることで、人にも温かい気持ちを持てるでしょう。

・ストーブでやけどをしないようにする夢

これは、甘い話しに乗らないように己を律していることを表します。火の夢は縁起が良いものではありますが、やけどに関しては注意が必要な場合もあります。そんなやけどをしないようにすると言うことは、甘い話しなどでトラブルに発展するなどを己を律することで避けることができると言えます。

(2)注意の必要な夢

・ストーブがない夢

これは、心細い状態を表します。ストーブがないことで、暖を取ることができず、心身ともに寂しくなってしまっているのでしょう。一人は気楽で良いですが、時には誰かと一緒にいないとできないこともあります。人の有難みを感じる瞬間ではないでしょうか?

・ストーブで温まっている夢

これは、体の不調を表します。自覚のある病気ならすぐさま病院に行くなりできますが、そうでない場合は怖いですよね。普段から規則正しい生活を送るなどして、病気や予期せぬ怪我などに備えましょう。

・ストーブが赤々していた夢

これは、予期せぬことが起きることを表します。赤々と燃える火が、災いの度合を表すとも言えます。予期せぬことなので、どう構えていたら良いのかわからないものです。が、何も知らないで予期せぬことが起きるよりは、少しでも心構えができると言う点では良いのかもしれません。

石油ストーブ

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)ストーブの火の状態=心の状態

ストーブの火の状態によって、心の状態に比例します。赤々と、力強く燃えるほど、心も熱くなると言えます。

(2)ストーブが壊れてしまった=心身の疲れが溜まっている状態

ストーブが壊れたことで暖が取れない、つまりは体が温まらない・心が満たされないことを表します。心身の安寧は欠かせないものです。無理をせずに、しっかり休みましょう。

(3)特に必要もないストーブをつかっていた=必要以上の愛情や感情がある状態

「夏炉冬扇」とあるように、必要もないストーブを使っていたら、その分必要以上の愛情や感情があることを表します。愛情や感情は、ないよりは良いのかもしれませんが、行き過ぎると歯止めが効かなくなってしまいます。ほどほどにしましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)ストーブで温まっていた

これは、体の不調を表します。予期せぬ怪我や風邪はもちろん、大きな怪我・病気に発展しないように、普段から気をつけましょう。

(2)友達と一緒にストーブを使っていた

これは、友達と仲が良くなることを表します。友情はかけがえのないものです。甘んじることなく、大切にしましょう。

(3)ストーブでやけどをしないようにしていた

これは、甘い話しに乗らないように己を律していることを表します。甘い話しほど、いい加減で損をするものはありません。「急がば回れ」ではありませんが、楽して手にするものより、苦労してコツコツ努力したものの方が、有難みも違ってくるはずです。

5)ストーブの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?心に関するものがほとんどで、その熱い想いが行き過ぎたり、寂しさが募ってしまうと予期せぬことを招いてしまうと言う意味もありました。心は自覚があってもなくても、制御が効かないこともあるものです。たとえ自分の心であっても、心は複雑なものです。

感情や愛情がある限り、それらを上手くコントロール・制御することで、心身の安寧やコミュニケーションが成り立ちます。度を超すことのないように、かと言って我慢しすぎないように、上手く心のバランスを取りましょう。



今回のまとめ

1)ストーブの夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)ストーブの夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント