喧嘩をしているカップル

好きな人と喧嘩する、それは現実でも夢でも嫌なことです。その場で仲直りできれば良いのですが、引きずるのは避けたいです。そんな好きな人と喧嘩する夢は、どんな意味を持っているのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、例を交えながら紹介していきますね。



好きな人と喧嘩する夢をみた?気になる3大理由を解説


1)好きな人と喧嘩する夢の意味って?代表的なメッセージとは

好きな人と喧嘩する、それは辛いことです。それは夢でも同じことです。しかし、夢では「より仲が良くなる・深まる」ことを表します。喧嘩することで、お互いの本音がわかって歩み寄れることは現実でもあることです。落ち込まないようにしましょう。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・好きな人と喧嘩をした夢

これは、相手が自分に好意があることを表します。「喧嘩するほど仲が良い」とも言います。嫌いな相手とは喧嘩でさえしないはずです。自信を持ちましょう。

・言い争いをする夢

これは、お互いにありのままの自分をさらけ出せていることを表します。ありのままの自分を見せられる相手は、とても貴重です。好きな人に限りませんが、飾らない自分でいられるほうが楽でしょう。ただ、感情のままに元の喧嘩の原因から脱線してしまっている場合は、これに当たりませんので要注意です。

・喧嘩して好きな人に殴られる夢

これは、恋愛運が良好であることを表します。夢とは言え、殴られるほどの喧嘩とは穏やかではありません。が、それほど相手の気持ちが強いことを表しているとも言えます。また、好きな人と両想いであることも表しているので、良い夢であると言えます。

・現実でも好きな人と喧嘩してぎこちない時に見た喧嘩する夢

これは、仲直りの兆しを表します。ただでさえ現実でも喧嘩して良い気分ではない時にこの夢を見たら、ますます嫌な気分になりかねません。が、逆夢なので現実でのぎこちない関係が直る、つまり仲直りする兆しであるとされています。喧嘩は長引くほど仲直りから遠ざかってしまいます。何かしらのきっかけや勢いに乗って、相手に歩み寄ってみましょう。

・好きな人に口喧嘩で責められる夢

これは、相手が自分のことや気持ちをわかってほしいことを表します。好きだからこそ、相手には自分のことを受け入れてほしいと思うのでしょう。それだけ相手から思われていると、少しくらい自惚(うぬぼ)れても良いと思います。

(2)注意の必要な夢

・好きな人を口喧嘩でねじ伏せた夢

これは、自分の気持ちが一方通行であることを表します。自分の言い分で相手をねじ伏せることができても、相手が納得しているとは限りません。むしろ不満がたまって、大きな溝ができてしまうかもしれません。言いたいことを言うだけでなく、相手の言うことも聞く度量を持ちましょう。

・相手とつかみ合いの喧嘩をした夢

これは、トラブルが起きることを表します。現実でも、つかみ合いの喧嘩までいくのは只事ではありません。夢でも同様に、一筋縄ではいかないほど厄介なトラブルが起きるとされています。一度冷静になってから、お互い向き合ってみましょう。

・喧嘩して好きな人を殴る夢

これは、好きな人への不満が溜まってストレスがあることを表します。好きだからと言って、何でもありと言うわけではありません。ストレスが溜まる前に、適度にガス抜きをしましょう。

喧嘩中の恋人

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)喧嘩の度合=良くないことの前触れとは限らない

喧嘩にも色々あって、口喧嘩で収まらなかったら更に悪化してしまいます。が、それが夢の意味に比例するとは限りません。良い悪い両方の意味を持っている場合もありますので、その違いを間違えないようにしましょう。

(2)好きな人との喧嘩=逆夢の意味を持つ

喧嘩なんてしたくありませんが、夢では良い意味を持っていることが多いです。悪い意味の夢であったとしても、ある意味忠告してくれているので、事前に防げたり状況を改善できたりできそうです。

(3)口喧嘩=相手にわかってほしい

これは、現実でも同じことだと思います。相手に伝えたいことが多ければ多いほど、言葉の数も多くなるものです。ただ、その言葉が荒かったりしてしまうと相手を傷つけてしまいます。気をつけましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)好きな人と喧嘩していた

内容は覚えていませんが、結構な喧嘩でした。「喧嘩するほど仲が良い」と、自分に都合の良い解釈をしました。が、喧嘩もほどほどにしましょう。

(2)好きな人にひっぱたかれていた

現実で殴られたことはないので、驚きました。が、これも相手との関係が良好なことの表れと知って安心しました。しかし、基本的に暴力は良くないことです。好きな人であっても、手をあげることはやめましょう。

(3)好きな人を殴っていた

相手への不満からストレスがピークに達していたのかもしれませんね。こうしてほしい・これはやめてほしいなど、相手に求める前に自分自身のことも見直しましょう。

5)好きな人と喧嘩する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

喧嘩の夢、まして好きな人との喧嘩は見たくないものです。夢がそのまま現実化するわけではなくてもです。悪い意味の夢は正直落ち込んでしまいますが、自分の行いやストレスの度合い、トラブルの予兆を知るきっかけになります。なので、悪い意味の夢も現実で良い方向に持っていけるようにする材料として有効活用しましょう。



今回のまとめ

1)好きな人と喧嘩する夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)好きな人と喧嘩する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント