背中を向け合うカップル

導入文夢の中に好きな人が出てくるのは、非常に良くあるパターンです。片思いでも両思いでも、性別、年齢に関係なくよく見るのが好意を抱く人が夢に出てくることですよね。でも避けられる場合は、どんな意味があるのでしょうか?考察してみましょう。



要チェック!好きな人に避けられる夢の8つのワケ


1)好きな人に避けられる夢って?その代表的なメッセージとは

好きな人が夢に出てくるというのは、恋愛が非常に身近にあるという事を表します。それに加えて恋愛に非常に関係あるセンシティブな夢ですね。感情とか心の様子を捉え方によって、現実の行動をよく考えて思慮深くなることが大切です。

それと、片思いや両思いでも夢で好きな人が避けるといった状況は、互いの気持ちを予見させたり、あるいは未来を示す予知夢に近いメッセージ性があります。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・笑いながら逃げて自分を避けている

この夢の場合は避けているといっても、相手が笑っているのが重要で、夢の内容からして不安や寂しいといったシチュエーションよりも、互いに遊んで追いかけっこをしている感じです。楽しさと同時に、「いつまでこの常態が続くのだろうか?」と、一抹の不安も若干ありますから、吉兆の予感がする夢ですが要注意です。出来れば早いうちに、告白なり、自分の気持ちをダイレクトに相手に伝える気構えを持ちましょう。

・振り向きながら避けていく

これは自分がまだまだ相手に対して、懐疑心を抱いている証拠でしょう。自分の心にまだ自信が無いからこそ、相手が自分を「避けるのではないか?」という感情を抱えています。しかし、相手は少なくとも自分に好意的なはずですから、前向きに今のお付き合いを続けてみましょう。恐らくその不安は、思い過ごしとなるでしょう。

・出会い頭にバッタリ会って避けていく

恋愛が始まる予感を感じさせる夢です。自分のそばにはもうすぐ恋人や、将来の伴侶が近づいています。慌てず騒がず、まずは落ち着いて普段通りに振る舞い、自分の気持ち、相手の気持ちを自然に高めるように工夫しましょう。一気に事を進めては今は損な時期です。確実に互いに惹かれ合う運命の中にいます。

・自分が振り返ると避けられた

自分が気が付かず、相手が自分に対して好意を抱いている時期です。ですが、恋愛に発展するためには、自分がまず恋などに強い関心が無ければダメです。今まで友達と思っていた相手が、実は将来の相手かもしれません。相手の言葉、異性との表情や会話の微妙なニュアンスに気が付いてあげる様に、よく注意して人付き合いをしましょう。

・何かいたずらされて逃げる様に避けていく

これも自分では気が付かず、現実で異性から何かのアクションがあった証です。自分が気が付いていないだけで、相手は自分に相当な好意的感情を抱いています。自分は恋愛に関しては少々鈍い性格、性分だと思っておいた方が良いでしょう。少々からかわれたりしても、怒ってはいけません。自分はいつもの通り、笑顔で接していれば、必ず幸運は訪れます。

(2)注意の必要な夢

・後姿のまま避けて逃げていく

相手の正面が見られず、逃げる様に自分を避けていく場合は、自分が恋愛中ならその恋はもうすぐ終わります。覚悟をもって、別れの時の準備をしておきましょう。深追いは禁物で、出来るのなら平穏に余計な詮索はせずに、状況が変わるまで根気よく待つことで運気は変わります。

・相手の避けていく姿が小さい

これは過去に出会った事を、いまだに気にしている証拠です。そろそろ踏ん切りをつける頃で、思い出の品や写真、プレゼントされた物などの処分を考えても良いでしょう。いくら良い事を考えても不毛に終わります。新しい出逢いや、新しい恋を求めるために、心機一転行動を始める時です。

・避けられ追ってみると見つからない

避けている様子がわかるならまだしも、それを追って見失う時は要注意です。付き合っている人の心は、他の人に奪われ始めています。相手を責めても、問い詰めても事態は好転せずに悪化していきます。

原因は自分の魅力の劣化にあるので、相手と出会った頃や、最初の付き合い始めの頃を思い起こし、初心に立ち返る事をお勧めします。全体的に好きな人から避けられる夢は、若い世代に多く、年齢とともに見る機会が減りやすいものです。この夢を中高年以上で見る時は、自分はまだまだ気持ちは若いといっても過言ではないでしょう。

交差点の人混み

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)街角で避けられる

景色、風景に見覚えのある街がある場合は、楽しい思い出や過去をもう一度現実に復活させたい表れです。しかしながらこの意味は、過去よりも現在があまり良くない状況を示している証拠でもあるため、思い出して人の出逢いで何か衝突や喧嘩、トラブルがあったかを思い越してやや反省した方が幸運を呼べます。一方で見慣れない景色の中で、こうした夢を見る場合は、「不安」を抱え、それが今大きく膨らみつつあるという事でしょう。

(2)人ごみの中で避けられる

これは自分が「周囲から快く思われていない」と現実に感じている表れです。ほとんどが肉体的なストレスでもあるため、自分にとって必要なのは休養だと思って、心身ともにリラックス出来る環境や、出かけたり、時には思い切り散財して憂さを晴らすべきかもしれません。

(3)自分を避けて別の異性と話をしている

普通では、「自分は何か相手に嫉妬心を抱いているのではないか?」と夢から覚めた時に感じるかもしれません。しかしそれは、真逆です。今付き合っている人がいるなら、その相手は自分を疑い始めているかも知れないのです。なかなか一緒に話す機会が今少ないかもしれませんから、電話なり、メールなり、何かしら用事が無くても相手と話を気軽に出来るような心掛けをしてください。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)避ける時に相手がこちらに顔を向けている

自分と相手の間柄が現在非常に、物理的に近い事を表しています。しかし、現実にはまだまだ心までお互いに繋がりを持っているわけではありません。過度な期待は禁物で、とりあえずは「気になる相手」として、まずは友情や同僚、クラスメートとして対応するのが無難な時期です。

(2)相手の顔が見えないまま、避けられている様子を見ている

自分を避けているようで、これは自分が傍観者のような感覚になる夢です。恋愛中なら既に恋が冷める予感がしている印象です。打開するために急な行動や言動は慎み、普段通りに対応しながら、自分よりも相手からのアクションを待つようにしましょう。

(3)避けながら相手が笑っている

もうすぐゴールイン、あるいは恋が成就する予感です。予知夢としてはまだ不完全で、避ける相手を自分はまだ捕まえたりすることが出来ないでしょう。気持ちの高ぶりが今が最高潮という事です。何か楽しい事を共有できるように、きっかけがあると状況は幸運へと一気に傾きます。

5)好きな人に避けられる夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

「好きな人に避けられる」というシチュエーションから、マイナスイメージに見られがちですが、実際はやや幸運を呼び込む夢という事が出来ます。原則、恋愛に非常に縁がある夢でしょうね。

くれぐれも夢の内容は他人には話さないように、心の中にしまっておくのが賢明でしょう。他人に話すと幸運は逃げる恐れがあります。また、例えあまり良くないシチュエーションでも、注意点を考慮して慎重なれば、とりあえずはトラブルや悪い方向には進まないので、それは安心しても大丈夫です。



今回のまとめ

夢の中で好きな人が逃げるのは、自分が恋愛中、あるいは恋の兆しが出ている証拠です。また相手が避けている場合の表情、周りの状況などでも大きく変わるので、こうした夢占いは夢から覚めた時に忘れないことがポイントです。

出来れば寝室や寝る場所近くにメモあるいは、スマホにメモが出来ると分析するのに後で役立ちます。また好きな人で、両思いのカップルでも、この夢は非常に近い未来を示唆するものですから、冷静に構えて夢占いを参考にすると良いでしょう。