ドライブ

CMで流れる数々の素敵な車。違反を取り締まるパトカーや線路を走る電車。人の命を救う消防車。数々の乗り物が世の中に溢れてますよね。小さな頃に乗りたいと憧れを抱いたのではないでしょうか。そんな乗り物を運転する夢の夢占いの意味を紹介します。



何かを運転する夢の意味とは?夢占いの7つの暗示とは


1)何かを運転する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

夢では、運転は自己コントロールを示します。きちんと自分自身を操縦できているのかという呼び掛けになり、社会的な立場で責任ある行動ができているのか否かを改めて知ることができる夢なんですね。

2)シーン別に解説!夢の7つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

運転テクニックが良かった夢

自己のコントロールができている、物事の向上を示します。運転という行為は自分自身のコントロールになるので、テクニックが良かったということはきちんとコントロールができていて、社会的に正しい行動ができていることになります。状況判断ができているので、物事も良い方向に向上していくんですね。

恋人を乗せていた

相性が良く、仲が深まることを示します。二人三脚のように息を合わせ一緒にいられる存在なんですね、楽しく会話をしていた、なんて状況であれば更に絆は深まります。

電車やバスなどの交通機関を運転する夢

社会的な立場で代表者に選任されることを示します。交通機関の運転手さんは、大勢の人達を乗せて運転しています。沢山の命を預かる、ということになるのでそれだけ責任重大な役割を担うことを示しているのです。リーダーという立場は大変でもありますが、任されたらいい経験になるはず。是非積極的に引き受けましょう。

高級車を運転する夢

仕事の能力が上がることや、経済的に余裕を持てている状態を示します。高級車はそのまま、高価なものを示すので経済的に余裕がある状態にいることを示しているのです。仕事で能力が上がれば、それが認められた時には昇進。昇進すれば収入も増える。そんな連鎖を示しているんですね。

(2)注意の必要な夢

運転が下手な夢

自己のコントロールができず、問題を起こす可能性があることを示します。身勝手な行動を取ったりしていませんか?周りから浮いていたりしませんか?暴走していたなら更に危険。自分の行動を落ち着いて振り替えってみましょう。

運転していてぶつけてしまう夢

問題に対して投げやりになっていることを示します。ぶつけてしまったらその場でストップです。先には進めないんですね。投げやりになってしまった時は、一度リラックスして、やる気が出る方法を考えた方がいいかもしれません。

運転中に事故を起こす夢

精神的に不安定であったり、焦っている状態を示します。事故を起こしたという時は、大抵時間に余裕が無かったりしますよね。何か心配事があるのであれば誰かに話を聞いてもらうなどして、不安を解消させましょう。

運転中の女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)スピードを出していた

自己暴走している、自暴自棄になっていることを示します。やけになっている、ということです。なにか嫌になっていることはありませんか?あまり考え込まず、肩の力を抜くようにしてみましょう。

(2)エンジンがかからない

やる気の低下を示します。エンジンがかからなければスタートはできません。何もしたくないという気持ちになっているのです。そんな時に無理に進めることはないのです。やる気になるまでいったん離れてみましょう。

(3)無免許だった

理想に夢中で現実が見えていない状態を示します。軽はずみなことをしやすかったり、隠し事をしていたりします。無免許というのは、責任がない行動ですよね。周りがきちんと見えていないのです。また、そんな状態では捕まってしまうかも…とハラハラする状態なので、隠し事がバレないかどうか不安になっているんですね。軽はずみな行動はトラブルを引き起こしやすくします。自分なりにチェックしてみましょう。

(4)水上を運転していた

綺麗な水であったのなら、物事が良い方向に向かっていて、問題が解決されることを示します。水に関わる夢自体、吉夢とされています。何か問題を抱えているのであれぱ、時期に解決するはず。明るい気持ちで頑張りましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)ブレーキをかけていた

ライバルの出現を示します。ブレーキというのは停止するということなので、物事を停止させる人物が現れるということになります。ライバルが現れたのなら逆にチャンスです。自分を伸ばす事にもなるので、負けずに立ち向かっていきましょう。

(2)隣に人を乗せて運転していた

人間関係がうまくいっている、相手を手助けしたい気持ちになっていることを示します。隣に乗せているということは、その人のためにも運転しているということになりますよね。困っている人がいれば率先して手助けしましょうというメッセージになります。

(3)バックして運転していた

ネガティブ思考になっている、運気の低迷を示します。バックさせる行為はそのまま、思考が後ろ向きになっているということです。暗くなれば運気も下がってしまいます。できるだけ明るい言葉を使うようにしましょう。

(4)運転に戸惑うが、何とか運転する

障害を乗り越えることができる、出来なかったことが出来るようになることを示します。戸惑っていてなかなかできないが、最後には運転できる。困難だった状況が好転する時期です。難しくて後回しにしてしまったことがあれば、乗り越えられるチャンスとしてチャレンジしてみましょう。

5)何かを運転する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

運転する夢とは、自己のコントロールはできているか、周りをきちんとみて責任ある行動ができているのかなど、社会的な自分の行動を客観的に振り替えることができる夢なんですね。

自分自身をうまくコントロールするために、ある程度の忍耐であったり、他人の意見をしっかり聞くことや前向きに考えていくことを、大切にしていきましょう。



今回のまとめ

1)運転する夢って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の7つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)運転する夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント