空港は、帰省や旅行、出張などの仕事関係で国内外問わず多くの人が利用しています。まさに人々を送り出して迎え入れる「玄関」です。そんな空港の夢には、どのような意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。



1)空港が夢に出てきた?代表的なメッセージとは?

空港は、駅やバス停と違って、そうそう利用回数が多いものではないですよね?国内線や国際線が入り組んでいて、初めて利用する人は迷子になってしまいそうです。そんな空港の夢には、「人生の岐路・逃げ出したい気持ち・新天地への旅立ち」などの意味があります。空港の様子、空港で何をしているのかなどによって、意味が違ってきます。

2)空港の夢に関する吉夢4選

【1】空港に向かうのが嬉しい夢

これは、新天地への希望と期待にあふれていることを表します。これから自分を待ち受けている全てのことに対して、純粋な心で楽しもうとしているようです。そうした一点の曇りもない心境は、心身にとても良い効果をもたらし、新天地でもきっと心のバロメーターとなるでしょう。その初心をいつまでも持ち続けてくださいね。

【2】空港で恋人が降り立つのを待っている夢

これは、恋人との関係がより強いものになることを表します。もうすぐ会える恋人を待っている時間もまた愛おしいものです。それだけあなたにとって恋人の存在が大きいことの表れと言えますね。これからもそんな恋人との時間を大切にして、絆を育てていってくださいね。

【3】空港で立て続けに飛行機が離陸した夢

これは、全体運が上がることを表します。飛行機がぐんぐん上昇して大空を飛んでいくように、あなたの人生も上昇していくことでしょう。何も恐れることはありません。自分を信じて飛び立ちましょう。

【4】空港の中でのんびり歩いていた夢

これは、長い目で機会を待っている様子を表します。どんなに目の前に好機が訪れていても、焦って飛びついたりしないようです。それだけ慎重で冷静であると言えますね。しっかりと準備をしたうえで、万全の体制で好機に挑みましょう。

3)空港の夢に関する注意の必要な夢4選

【1】嫌々空港に向かう夢

これは、物事を投げ出したい気持ちを表します。面倒なことを後回しにするなどして、ますますやる気を損ねてしまっているようです。嫌なことだからこそ、早急に終わらせることが肝要です。自分を育てる機会ととらえて物事をこなしましょう。

【2】空港に向かう道のりで渋滞に巻き込まれた夢

これは、予期せぬアクシデントに巻き込まれて、計画が頓挫(とんざ)してしまうことを表します。まさに、「出鼻をくじかれる」ですね。しかし、そうした時ほど切り替えが必要です。気持ちを切り替えて、やるべきことをやりましょう。

【3】用事もないのに空港にいた夢

これは、やればできるはずのことをやろうとしていない状態を表します。やる前から諦めたり放り投げていては、せっかくの成長の機会を自ら捨てることになります。どんな言い分があるとしても、それは「やってから」言うことにしましょう。

【4】空港で嫌いな人に出くわした夢

これは、自分がやろうとしていたことを嫌いな人に先を越されてしまうことを表します。先を越されるだけでも悔しいですが、よりにもよって嫌いな人にと言うのが更に悔しさを倍増させそうですね。その気持ちを糧にして、次に目を向けて頑張りましょう。

4)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

【1】外国に行くために空港にいる夢

これは、自分を縛っているものから解放されたい気持ちを表します。なかなか自分の思うままに振る舞えないようです。それは窮屈極まりないですね。今こそ、その呪縛から解き放たれるべく、行動に移しましょう。

【2】空港が閉鎖されている夢

これは、八方ふさがりの状態を表します。何をしても何もしなくても、自分の思い描く理想とは違う現実が突き付けられるようです。理想と現実の狭間で苦しみそうです。そこで打ちのめされるだけで終わらないようにしたいですね。

【3】空港で待ち合わせをしていた相手と入れ違いになった夢

これは、その相手との間にすれ違いが起きる予兆を表します。知らないうちに、相手の心が離れかけているようです。人の心は人のものです。自覚の有無に限らず、人の心を無下にすることのないようにしましょう。

【4】空港で落とし物をした夢

これは、大切なものを失うことを表します。それも、自分に要因があってのことのようです。いくら自分に不注意があってのこととは言え、大切なものを失う辛さは計り知れません。現実にそうなってしまわないように十分注意しましょう。

【5】空港で見送りをしていた夢

これは、見送りをした相手との別れを表します。別れと言っても、お互いが嫌になっての別れではありません。なので、余計に名残惜しいものがありますね。その相手との時間を大切に過ごしましょう。

5)自分の行動によっても意味は違う?夢の中での行動の違いとは?

【1】空港で迷子になっていた

これは、自分がやろうとしていることに迷いが出ていることを表します。自信がないからなのかはわかりませんが、迷う時間が長くなるほどやる気が失われてしまうでしょう。迷う時間を極力減らすようにしましょう。

【2】空港で足止めされていた

これは、自分の計画に穴があることを表します。そのまま事を進めてしまうと、あなたにとって大損害な結果に終わるでしょう。今一度自分の計画を一から見直す必要があります。時間の遅れは気にせずに、計画を立て直しましょう。

【3】空港で飛行機に乗っていた

これは、物事が順調な好スタートを切ったことを表します。幸先が良ければ、その流れに乗ってより良いものになっていくはずです。そのまま流れに乗り続けましょう。

6)空港に関する夢を見たら!これからの生活のポイントを解説

以上が、空港の夢占いに関する紹介となりますが、いかがでしょうか?空港は、旅立つ場所でもあり降り立つ場所でもあります。新しいことを始める勇気や新天地への期待もさることながら、原点に立ち返ることも時には必要と言えます。順調な時でも慢心することなく、行き詰った時でも焦ることのないように、その時その時を冷静に着実に進んで行きましょう。


あなた自身のこと、ちゃんと理解できていますか?
あなたの恋愛観が分かる心理テストをLINE@にて配信中!
↓2クリックで登録する↓


まとめ

空港の夢には、「新天地への希望や期待にあふれる・恋人との関係がより強いものになる」などの良い面があります。空港に向かうのが嬉しかったり、空港で恋人が降り立つのを待っているなどするとより良いものになります。逆に、「八方ふさがり・自分の計画に穴があく」などの悪い面もあります。空港が閉鎖されていたり、空港で足止めをされるなどすると更に事態が悪化するでしょう。