お菓子を作っている親子

甘いものは、好きですか?甘いものと言えば、洋菓子・和菓子問わず、心身に安らぎと喜びを大いに感じさせてくれます。そんな甘いものの夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながら紹介します。

【19選】夢の中で甘いものを?夢占いから分かるメッセージ



1)「甘いもの」に関する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは?

甘いものと言えば、「疲れた時には甘いもの」「甘いものは別腹」と言われるほど、特別なものであると言えます。

そんな甘いものの夢には、「恋愛に対する願望・甘えることができるか否かによる安心感や不安感・吉兆の前触れ・恋愛運の良し悪し」などの意味があります。どんな甘いものを食べているのか、甘いものが美味しいのか否かなどによって、意味が違ってきます。

2)その種類によっても意味が違う?代表的な8つの甘いものの意味や暗示

(1)お団子の夢

これは、吉兆を表します。思いがけない良いことに恵まれるでしょう。

(2)ケーキの夢

これは、ときめくような恋愛の予兆を表します。生クリームの量が多いほど、意味合いも顕著になるでしょう。

(3)飴の夢

これは、誘惑に惑わされている状態を表します。優柔不断など、心当たりがある場合は要注意です。

(4)チョコレートの夢

これは、恋愛に積極的な気持ちを表します。実際に、恋愛の兆しも近いでしょう。

(5)綿菓子の夢

これは、子供の時を思い出すことを表します。無邪気にお菓子を食べていた自分を、懐かしむと同時に「あの頃に戻りたい」と言う気持ちに近いものを感じているのでしょう。

(6)ドーナツの夢

これは、恋の進展を表します。2人の距離がより近づく好機と言えるでしょう。

(7)アイスの夢

これは、刹那的な恋愛を表します。「熱しやすく冷めやすい」状態と言えますね。

(8)ガムの夢

これは、自己中心的な恋愛を表します。もはや、恋愛とは言い難い状態と言えますね。

3)甘いものの夢に関する吉夢6選

(1)甘いものを買った夢

これは、自分へのご褒美を表します。普段頑張っている自分に対する労りを持つことで、相手にも優しくできるのではないでしょうか?

(2)異性から甘いものをもらった夢

これは、自分に想いを寄せている異性の存在を表します。想いの強さまではわかりませんが、少なからず脈ありだと言えるでしょう。

(3)甘いものを美味しく感じた夢

これは、愛情に満たされていることを表します。愛情を感じられることは、とても幸せなことです。

(4)ドーナツをゆっくりと味わっていた夢

これは、恋の余韻に浸っている状態を表します。余韻を感じられるまでに、濃密な恋を満喫していると言えるでしょう。

(5)自分の好みにピッタリなチョコレートに出会った夢

これは、理想的な相手と出会えることを表します。理想的な人と出会えると言うことは、とても奇跡的なことです。

(6)濃厚な生クリームを使ってケーキを作った夢

これは、ロマンチックな恋愛が繰り広げられることを表します。相手と手に手を取り合って、2人だけのロマンチックな世界を楽しみましょう。

フレンチトーストとイチゴ

4)甘いものの夢に関する注意の必要な夢5選

(1)甘いものを欲していた夢

これは、愛を渇望していることを表します。それは、愛が尊いものであることをわかっているからこその表れと言えるでしょう。

(2)甘いものを食べ過ぎた夢

これは、加減が利かない状態を表します。どんなことも加減があってこそ均衡が取れるものなので、加減を効かせることを忘れないようにしましょう。

(3)甘いものを不味く感じた夢

これは、過度な愛情への鬱陶(うっとう)しさを表します。ある意味贅沢な悩みと言えるかもしれませんね。

(4)甘いものを間食していた夢

これは、本業をないがしろにしている状態を表します。あまりに脱線ばかりしていると、本来の課題や目標を見失ってしまうので、今一度よく原点に立ち返りましょう。

(5)ガムを食べてすぐに包み紙に出した夢

これは、恋愛対象をとっかえひっかえしている状態を表します。遊びなのか本気なのかはわかりませんが、長続きしないことに変わりないので、何が本当に大切なのかを考えましょう。

5)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)甘いものに見向きもしなかった夢

これは、自堕落なことに対する嫌悪感を表します。それはもちろん素晴らしいことではありますが、ストイックが過ぎることで息が詰まらないようにしましょう。

(2)アイスに飽きた夢

これは、本気になれる恋愛を求めていることを表します。その気持ちがあることこそが、本気の恋愛を引き寄せるパワーと成り得るのではないでしょうか?

(3)お団子を地面に落としてしまった夢

これは、吉兆が実現しないことを表します。自分のミスで落としてしまった場合は、自分から好機を棒に振ってしまうようです。

(4)相手から飴を勧められて、飴を選んだ夢

これは、誘惑に打ち勝ったことを表します。数ある中から飴を選んだことで、自分が何を求めているのかを自覚することになるでしょう。

(5)ガムを食べなくなった夢

これは、恋愛に距離を置いている状態を表します。恋愛以上に夢中になれるものを見つけることができそうです。

チョコレートのギフト

6)自分の行動によっても意味は違う?甘いものの夢の中での行動の違いとは?

(1)好きな人にチョコレートを作った

これは、好きな人との恋愛が始まる兆しを表します。自分が好きになった人と恋愛ができるとは、まさに夢のような出来事ですね。

(2)甘いものを食べなくなった

これは、本能よりも理性が強く働くことを表します。恋愛を全否定するわけではありませんが、道徳的なことなどに重きを置いている状態と言えます。

(3)甘いものを作る仕事に就いた

これは、相手に幸せを届けたいと言った博愛主義な気持ちを表します。相手が幸せなら、自分も幸せを感じられると言った、広い愛情を持つことができそうです。

7)甘いものに関する夢を見るのはなぜ?これからの生活のポイントを解説

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?甘いものは、食べる人を幸せな気持ちにしてくれます。

好きだから食べる、疲れを取りたいから食べる、相手の喜ぶ顔を見たいから贈るなど、甘いものはより良い方向に進める力を持っています。和菓子洋菓子問わず、それぞれが持つ味を楽しむ時間を持ち続けることができると良いですね。



まとめ

甘いものの夢には、恋愛の兆し・想ってくれる相手の出現・愛情に満たされているなどの良い面があります。どれも相手からの愛に溢れているものであり、とても幸せなことだと言えます。一方、愛の枯渇・堕落・誘惑などの悪い面もあります。

愛を求めるあまり、周りが見えなくなったり、誘惑に乗りやすくなったりするなど、自制が効かない状態に陥ることもあると言う警告とも見て取れます。甘いものの好き嫌いは問いませんが、食べ過ぎも食べなさ過ぎにもご注意ください。