読書をしているビジネスマン

文字が出て来る意味は、医学的な見地から言えばなかなか有り得ない事なのです。しかしながら、文字は言葉の象徴であり、その夢から多くの事が夢占いで判断することも可能です。珍しい文章の夢、そこから何がわかるのでしょうか?



文章の夢には不思議な意味が?夢占いの8大理由とは


1)文章の夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

文章の夢はやや知的です。日本は特に識字率が高く、漢字の知識に差があっても、新聞程度の文章を読解できない人は殆どいません。つまり読解力の部分で個人差が開いているだけです。

また面白い事に、数学者の中には夢で数字を思い浮かべることが多いです。個人的にコンピューター・プログラムに夢中になった時は、夢で構文が出てきたことがあります。それは象徴的であると同時に、分析や計算、あるいは現実の事象で問題を解決しよう、あるいは探求しようとする現れです。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・文章を見ながら自分で声を出して読んでいる(音声のみ)

今が知的な行動をとるべき時です。やる気や努力が実を結びやすい兆候が出ているとして、夢占いでは示唆するパターンです。読書なら文芸書、特に文庫本よりはハードカバーで買いましょう。勉強なら一段レベルが高い問題をチャレンジしても良いです。仕事なら、資格やスキルアップをめざすと吉です。若い人なら今が何かを得るチャンス到来です。

・黒板のような平面に文章が羅列される

表現豊かな自分の才能が開花しようとしています。閃きやアイデア、あるいは発想力が高まっている時期です。また集中力が非常に強い時期でもあるので、日々メモや手帳、気が付いたことを記録しておきましょう。写真ではなく、見た光景は文字にして残してください。いつか役立つ時が来ます。中高年では人生の転機が訪れます。

・空中に浮かんだ文章が見える

理想の何かに出会える時です。出逢いなら異性、友情なら良き生涯の友に出会うかもしれません。SNSや職場や学校、アルバイト先から外出先などあらゆる場所が、自分の新しい出逢いの場所です。積極的に話をしなくても、必ず相手からやってくることが多いので、普段通りの態度で人に接する心掛けをしましょう。

・文章と一緒に数式が出てくる

数学者もこうした夢を見たり、あるいはプロフェッショナルで活躍するプログラマーもよく見る夢です。夢占いとしてはこうした夢は、「理知的」な自分を示すとされます。ただ別の意味では、自分自身は奥手で人との付き合いが、やや苦手な側面があるようです。積極的なコミュニティ参加は自分の運勢を更にUPさせるでしょう。女性ならキャリアアップや資格所得、自宅でSNSなどで理知的な男性と知り合う可能性が高いです。

・文章が横と縦になってかわるがわる変わる

混乱と少々パニックを暗示する夢です。夢占い的には、精神的な不調を暗示する夢になります。しかし自分を変えるチャンスが近くにあります。マイナス思考に陥らないために、まずは規則正しい生活とバスタイムなどで、ゆっくりリラックスする方法を見つけてください。

(2)注意の必要な夢

・黒いメッセージのような文章が空中に出てくる

不安をを象徴する夢の一つです。この夢占いは「不吉」を表しますので、健康に要注意です。まず食生活は必ず見直しましょう。自分でも今の生活が健康に悪いと思っているはずです。ネガティブな情報などの記事や、ニュースでもあまり暗い内容のものは、今は出来るだけ見ないようにしてください。暖色系の室内インテリアやライトを変えてみるのも効果的です。

・鏡に文章が書いてある

これも不安を象徴した夢ですが、同じ不安でもこれは夢占いでは「迷い」です。今悩みを抱えているなら、解決はまだ先の話になりそうです。運勢を変えるには髪型を変えたり、今までの自分の”姿”に変化をつけることです。自信喪失になる兆しがこの夢には出ています。

・看板の文章を立って読んでいる

この夢は「暗示」に近く、それも身近な人に何かが起こる予兆を示しています。夢占いとしては、親しい人とは連絡をとってみることが奨められますね。その人の不運を取り除くのは自分という存在です。相談事を自ら引き受けると運勢が上がります。

部屋で読書をしている女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)空中に浮かぶ文章

憧れや自分の夢が形なってきた証拠です。文字がハッキリしていたのなら、今続ける方が吉、ぼんやりしてたら、今が決断の時です。

(2)黒板に書かれた文章

不吉な暗示に近く、何かに注意しろといったお告げのような夢のシチュエーションです。特に体の異変に気が付いてください。

(3)古い紙の上に書かれた文章

過去の自分に立ち返ることで、新しい発見があるかもしれません。日記があるなら昔の自分の書いた文章を見るとか、何か自分を表現した過去の文章を見つけてください。運気はそこに向上するきっかけがあります。

(4)筆記体のような流れる文章

流れるような文章は自分の理知的な頭脳が、より聡明になった証拠です。受験なら今が一番冴えている時です。仕事なら何でも率先して引き受ける方が、結果が吉となります。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)文章を眺めていた(内容はわからない)

その文字を見つめる目は、自分の心を見ているのと同じです。文章を他人が読んでもその視点がわからないように、今は他人よりも自分の心がやや掴めにくくなっています。

(2)文章の最後に自分で続きを書いている

今やっていることを、更に継続して結果を見たいという、自分の欲求の表れです。しかし焦るのは禁物で、今はじっくり確実に何でも取り組んでください。

(3)パソコン画面上で文章を打つ感触がある

この夢は「反復」と「退屈」を示します。そろそろ、体を休める時期です。睡眠は充分取りましょう。体調を整える時期に差し掛かています。

(4)文章の最後・読んだところで目が覚める

過去に人に対して言い残したことがあるのかもしれません。しかし今はそのメッセージを伝える手段はありません。かなり遠くにいる人であることが多いです。まずはひとまず忘れて、普段の生活に集中してください。

5)文章の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

文章の夢を見た時は、知性と関係のある現実と結びついているパターンが多いです。何かを示唆する場合も、自分メンタルや考え方などの影響を受けています。ただ長期スパンの運命を占える夢ではありませんので、その夢を見た翌日から、実践できることはなるべく早くやっておくことです。決して後回しにしてはいけません。比較的運気を変えやすい夢といえるでしょう。



今回のまとめ

文章の夢は、その背景が非常に重要です。黒板のような平面にあるなら、運気は下降気味か注意が必要で、空中で視界が開ける中に浮かんで見えるなら、未来を示していることが多いです。加えてどれも文章の内容はあまり関係ありません。何かを示唆、暗示するにしても、それは自分が起点、きっかけを持っていることになります。夢からチャンスを得ることも可能ですから、この夢を機会に、人生を前向きにポジティブに捉えてみましょう。