観光バス

学校や仕事に向かうために、バスを使う方も多いのではないでしょうか。電車と違い、地域密着で、あたたかい印象のあるのが、バス。夢においても、電車とバスでは意味の違いがあるようです。そこで、今回はバスが夢に出てきた時の意味をご紹介します。



バスの夢の意味って?夢占いの5つのメッセージとは


1)バスの夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

(1)バスは周囲の関係の象徴

バスは到着時刻が遅れることが多い反面、あたたかくて、優しい、のんびりした印象があります。行きたいところの近くまで行ってくれるため、お年寄りや子どもの利用も多く、地域のみんなが使う印象もありますよね。そんなバスが夢に出てきたら、世間・周囲と、自分との関わりがどのようなものか示しています。

社会という広い範囲ではなく、自分の周りの人間関係や、会社・学校などとの関わりなどの範囲で、どう関われているのかを示しています。特に、あなたの周りといっても、家族や仕事の仲間など、ごく限られた絆のある人たちとの関わり方を示していることもあるようです。

(2)身近なコミュニティの再確認を

どちらにしても、たくさんの人が乗るバスであるからこそ、あなたとなにかしらのコミュニティとの関係性を示しているようです。悩んでいたり、急に順調になったりしたコミュニティがあったら、きっとそのコミュニティとの関係性を示しているはずです。自分の周りの人たちとの関係性を思い浮かべながら、夢を思い出してみてください。

2)シーン別に解説!バスの夢の5つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・バスが順調に進んでいた

バスに乗っていて、そのバスが順調に目的地に進んでいるようであれば、吉夢です。バスはあなたと、世間や周囲との関係性を表しています。家族や仕事仲間などとの今後の生活がうまくいくことを表していますから、安心してください。

・バスを運転していた

普段、バスの運転手でもないのにバスを運転していたら、責任ある立場に推薦される可能性を示しています。バスは、様々な人が乗る車です。運転にも、技術と調整力が必要で、運転手になるには、責任感が大切だといえます。そんな運転手になっていたということは、あなたの技術や調整力が買われる場面が、今後あるということです。出世や、責任ある役を任されるなどが期待できます。

(2)注意の必要な夢

・バスが進まない

なんらかのトラブルで、バスが進まなかったり、途中で止まったりしてしまったら、注意が必要です。バスはあなたと、世間や周囲との関係性を示していますから、その関係性が上手くいかなくなってしまうことを表しています。なにか問題が起きたら、用心して行動してください。

・バスに乗り遅れた

バスは世間や周囲との関係性を表すものです。世間や周囲から、自分だけ取り残されてしまう不安が、夢に表れています。しかし、本当に取り残されているのではなく、不安で心配な気持ちが夢に表れているだけです。特に、環境が変わった時なら、不安になるのも当たり前です。思いつめず、自分らしさを少しずつ取り戻すためにコミュニティから離れる時間も必要です。不安なコミュニティでも、明るく過ごせるように、マイペースで過ごしてみてください。

・バスが暴走していた

バスは世間や周囲との関係性を表していますから、そのコミュニティでなにか悪いことが起きることを予知しているようです。集団の力で、悪いことが行われていたり、起きそうだったりしていませんか。悪事はいつか見つかるものです。集団に逆らえそうであれば、良心と自分を信じて行動してください。

バス停で待つ女性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)バス停

バスであってもバス停であっても、社会や世間を表しています。バス停でどのような行動をしていたかで、あなたとコミュニティとの関係性を表しているようです。ただバス停でバスを待っている夢であれば問題はありませんが、バス停でバスを待っているのにどのバスも止まってくれない時は、コミュニティから外されていたり、みんなから忘れられていたりする暗示です。「もっと自己主張しても大丈夫」ということを夢は教えてくれています。

(2)観光バス

バスの中でも観光バスは、楽しくて嬉しい気持ちになるものですよね。観光バスに乗っているだけで、楽しい印象の夢であれば、コミュニティの中でも家族・友人などの親しい人との人間関係が上手くいっている証拠です。これからもその調子で生活すれば、悪いことは起きそうにありません。

(3)

バス停で待っていたら、雨に降られてしまったシーンは、映画やドラマでよく見られますよね。映画やドラマでは嫌なシーンや落ち込むシーンで雨が使われますが、夢での雨は、生命力や繁栄を示すものです。雨を見て憂鬱な気分になったのであれば、病気の暗示ではないかと心配されますが、そうでないのなら、幸運の予兆です。特に、雨があがったり、しとしとと落ち着いた雨であれば、幸運の訪れを意味していますから、期待大だと言えます。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)ぼんやりしていた

バスが順調に進んでいたとしても、上の空であったり、遠くを見つめていたりしたなら、スランプに陥っていることを示しています。コミュニティや周囲は順調に進んでいるのにもかかわらず、置いていかれているような気持ちになっていることを、バスを使って夢が表しているようです。しかし、一度なにかを成し遂げたことも同時に表しているようです。自分に自信がなくなる時期ですが、一度成功したことを忘れず、周囲に流されないよう頑張ってみてください。

(2)バスに乗り遅れないよう必死だった

周囲のコミュニティから乗り遅れないように必死な気持ちを表しています。また、常識や規則を守ろうと頑張って、取り繕っていることを表していることもあるようです。常識や規則を守ることは大切ですが、そればかりだと自分を見失いますから、ほどほどにしてみてください。

(3)バスを乗り換えていた

今属している学校や会社とは別のところへ移動することを暗示しています。つまり、転職や転校の可能性です。

5)バスの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

バスの夢は、特に家族・友達・仕事仲間などの絆が強いメンバーや、もっと広い会社や学校のコミュニティなど、幅広いコミュニティと自分の関係を表しているようです。コミュニティとの関係性は、不安になることが多いものです。しかし、不安になりすぎて、合わせようとしすぎても、自分を見失ってしまうものです。

注意が必要な夢は、そんな不安な気持ち、苦しい気持ちを表していることが多いですから、自分を縛りすぎず、自分らしく頑張ってみてください。



今回のまとめ

1)バスの夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!バスの夢の5つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)バスの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント