カフェで働く女性

くつろぎとリラックスを与えてくれるカフェは、現実の投影に近いものがあります。今置かれている状況は、果たして孤独、あるいは恵まれた生活なのでしょうか?カフェの夢は、自分のこれからの生き方のヒントになるかもしれません。夢占いで見てみましょう。



カフェの夢には意外な意味が?夢占いの7大理由とは


1)カフェの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

カフェという空間は閉鎖的です。カフェの外には現実の世界があり、カフェの中は静かで自分やその仲間、親しい人が一緒に同席している場合、あるいはたった一人でカフェを利用している場合もあるでしょう。カフェの夢は、自分が今置かれている立場の象徴なのです。自分の心が人間社会の中で暮らすその様子、それがカフェという夢の中である種、再現されているものなのです。

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・カフェの窓辺で、街の人を眺めている

自分を見失うこと無く、何がやりたいかを自分は既に知っています。転職や何かを始めたいのなら、今は非常に良い機会に巡り会えるはずです。周囲のアドバイスよりも、自分の意志を全面に押し出すことで、確実に幸運が転がってきます。自分の我を通すのなら、少々強引でも構いません。周囲にいるのは自分の幸運にあやかろうととする人たちです。自分とは無関係として前を向いて進んで行きましょう。

・ソファーに座って、くつろぎながらカフェ店内を眺めている

今は忙しかったり、収入面で不安があるかもしれませんが、実は自分の未来や将来の姿は自分が想像する以上に、幸運に恵まれています。夢占いでは、「運命」を示すのが自分が座ってる姿です。ソファーに座っているのは、自分が長く続けて行かれる何かを、近々得られる事を示しているのです。安心して今の自分の行動や、言動をあまり変えず普段通りに過ごしてください。

・大きなテーブル席で、親しい仲間と会話をしている

親しい仲間とカフェという、やや公共的で閉鎖的な空間の中に、誰かと一緒にいるということは、夢占いでは「郷愁」を示すものです。これはやや現実逃避のような傾向が、自分の心の中で願望が強くなりつつあります。しかし現実逃避というよりも、目的を持った旅や何かの買い物などを今はすると、思わぬ幸運が舞い込むチャンスです。自分の身の回り以外に幸運が転がっています。出かけて見ると、今なら良いことがあります。

・カフェで食事をしている

困難がやがて消え、後に非常に素晴らしく楽しい事が待っている予知夢です。解決はすぐそこまで来ています。運気が切り替わるときでもあるので、この夢を見た時は実際にカフェに足を運びましょう。食べ物をついでに口に入れると、それが不運を食い尽くす事になります。たくさん食べるとか毎日カフェに通う必要はありません。この夢を見た当日や翌日でも良いので、出向けばそれで運気が変わります。家にいなければならない場合は、キッチンからなるべく離れた部屋でお茶やコーヒーを楽しむと良いでしょう。

(2)注意の必要な夢

・カフェの店内で、他の客が全て背中を向けて座っている

この夢の運勢は「孤独」です。しかもそれは自分がその種を振りまいています。夢占い的には、これは「沈黙」によって運勢を切り開けるとしています。おしゃべりは控え、読書や映画などを読んだり観に行ったりしてください。自宅では寝食を主体にし、あまりテレビや娯楽は自宅では避けたほうが良いでしょう。野外で不運は流すようにしてください。

・カフェ店内が静まり返り、不気味に感じる

不信感を示すこの夢は、心の乱れが他人によって引き起こされている象徴です。夢占い的には「願望」を表します。つまり夢の中にある状況が、自分が一番欲しがっているものなのです。怖いと感じるのは、他人への依存が高くなってるからです。しかしその周辺の人が、自分に不幸や不吉なことを”憑依”させていることを忘れないでください。キッチンやお風呂場などで、水でシンクやバスルーム全体を流し、最後にしばらくロウソクをともしてください。憑依はこれで落とすこも可能です。

・カフェの客が次々席をたってやがていなくなる

自分が嫌がれていると感じるその心の懐疑心こそ、自分の不運の象徴です。自分は肉体的にも精神的にも、自分は沿う感じていないが疲れ切っているのです。運勢を変えるのは寝室なら窓辺、畳の部屋に寝ているなら、西側に布団を寄せて寝てください。とにかく良質な睡眠がこの夢を見た時には、運勢を変える事が出来ます。夜は余計なことはせず。まずは睡眠第一でやりたいことは、早朝に持ってくるようにしましょう。疲れそのものが不運が消えない原因なのです。

カフェの店内

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)カフェでコーヒーを見つめている

カフェで何かを飲むという夢は、吉日が非常に近いことを表し、また運気が更に上がることを示します。例え今があまり恵まれていなくても、それは単なる幸運への準備段階なのです。不運を使い果たす時が必ず訪れます。

(2)カフェの店内が暗い

このシチュエーションは、休息を必要とする夢です。心を乱している要因は身近な人たちです。実は自分の事を真剣に考えてくれているのではなく、単に利己心を満たしているだけでしょう。もう頼りにせず、自分とは縁遠い人からアドバイスを受けると運気が変わります。

(3)店内が全て白一色だった

無垢な白は眩しいほど真っ白なほど、イマジネーションが豊かになる象徴です。夜などは音楽をかけると吉兆の運勢を呼び込むことが出来ます。アコースティックな音楽を楽しむと良いでしょう。感性がこれから豊かになり、非常にセンスも敏感になる兆候が出てきます。

(4)客の姿が全てシルエットだった

自分の言葉や態度でも、周囲の人は全て悪く取っている可能性が高い、またそうした傾向がやがて出てくるようになるといった予知夢ですね。しかしそれほど悪い運勢を示す夢ではありません。しばらく出しゃばらずにおとなしく過ごしていれば、やがて自然に運気は変わり、平穏が訪れます。悪くもなく、また大きな幸運は呼び込むものではありませんが、気を揉むよりも今は普段通りに過ごすことです。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)カウンターで注文をしている

心の焦りを示しています。例え早くやれば結果が良くなる事がわかっていても、成功の次には苦悩が待っています。焦りを沈めるために、休憩やプライベートで他の楽しみを見つけてください。

(2)何も頼まず席に座っている

運勢が必ず良くなる方に転がる運命が、やがて訪れます。気力も体力も今が充分揃ってますから、健康にだけ気をつけて平静な毎日を過ごしてください。努力が実る予知夢に多いシチュエーションです。

(3)カフェから立ち去ろうとしている

諦めが肝心な事をやや示しています。空虚な人付き合いは止めたほうが良いでしょう。お酒の席、雑談では良い運勢には出会えません。この夢はそれを示唆しています。

(4)カフェの店内を窓からみていた

外から室内にいる集団を眺めるのは、夢占いでは「独立」を意味します。人から授かった知恵を活かす時が、今なのかもしれません。新しい事を始めると不運は去り、運勢は少し上がります。

5)カフェの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

カフェの夢は、人間関係に関する運勢を決める事が多いです。また自分が予想もしない人間像を示してくれることも、このカフェの夢の中から夢占いをすることも出来ます。まずカフェの夢を見たら、自分の人脈や人間関係を見直す機会にしても良いでしょう。カフェの夢はその捉え方次第で、運勢を左右するものでもあります。

夢で現れるカフェは、自分の投影でもあります。この夢は自分を客観的に見る意味では、参考になる部分が多いです。また総じて、夢を見てその対処が正しければ、不運も変えられる点はこのカフェの夢の特徴です。夢をきっかけに新しい自分を発見できるかもしれませんね。



今回のまとめ

1)カフェの夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)カフェの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント