子供のピエロ

ピエロと言えば、サーカスなどのイベントを盛り上げてくれますよね。目を引く見た目と陽気さは、人々に笑いをもたらせてくれます。そんなピエロの夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。

【18タイプ】ピエロの夢は心の表れ?シーン別の違い



1)「ピエロ」に関する夢を見るのはなぜ?

ピエロのように、人を明るくすることができることは素晴らしいことですね。そんなピエロの夢には、「精神状態の良し悪し・心に抱える偽り・相手に対する心持ち」などの意味があります。どんなピエロなのか、ピエロを見てどう思ったのかなどによって、意味が違ってきます。

2)ピエロの夢に関する吉夢5選

(1)ピエロを見て楽しかった夢

これは、精神状態が安定していることを表します。特に、心配や悩み事がない状態と言えますね。

(2)ピエロが楽しく芸を披露している夢

これは、どんなことにも楽しみを見出していることを表します。楽しみが1つでもあれば、どんなことでも最後までやり遂げることができるでしょう。

(3)ピエロと会話をしている夢

これは、自分の心の声に素直に耳を傾けていることを表します。相手の顔色を伺ってばかりではなく、まずは自分の主観を信じてみることも大切と言えますね。

(4)ピエロに癒された夢

これは、心の霧が晴れて、気分が一新できることを表します。しがらみから解き放たれた時、心から救われる実感を得ることができるでしょう。

(5)ピエロがニコニコ笑っていた夢

これは、心からにこやかな状態であることを表します。どんな時でも、にこやかさを失わなければ、「笑う門には福来る」が現実になるでしょう。

3)ピエロの夢に関する注意の必要な夢5選

(1)ピエロを見てつまらなかった夢

これは、何かしらの不平不満があることを表します。不平不満の対象が、相手なのか、物なのか、自分自身なのかはわかりませんが、心の中にため込んでいても不完全燃焼に終わるでしょう。

(2)ピエロに変装した相手に恐怖を感じた夢

これは、相手の本心が読み取れずに疑心暗鬼になることを表します。相手を疑う前に、信じることから始めてみてはいかがでしょうか?

(3)ピエロが何もせず呆然(ぼうぜん)としている夢

これは、心ここにあらずの状態を表します。まずは、目の前のことを直視し、できることから対処していきましょう。

(4)ピエロが愚痴をこぼしていた夢

これは、自分自身が愚痴をこぼしたい気持ちを表します。愚痴をこぼしたい気持ちは誰もが持つものですが、そればかりでは事態は悪化する一方なので、ほどほどにしておきましょう。

(5)ピエロが追いかけてきた夢

これは、心身に大きな負担がかかっている状態を表します。苦しい時は苦しいとはっきり自覚し、心身の労りに努めましょう。

夢を見ている女性

4)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)ピエロに対して嫌悪感を持った夢

これは、いくつもの顔を使い分ける様子を軽蔑(けいべつ)している気持ちを表します。顔を使い分けることは、軽薄ではありません。時には必要なことであると、広い心と視野を持って考え方を変えてみましょう。

(2)ピエロが怒りを露わにしていた夢

これは、相手に合わせることに疲れて苛立ちが募っていることを表します。相手に合わせることだけが、全てではありません。苛立ちが表面化してしまう前に、相手との付き合い方を改めてみましょう。

(3)ピエロに殺される夢

これは、心を偽り続けて、自分の気持ちを押し殺していることを表します。自分の気持ちを押し殺してしまっていては、本当の人付き合いではなくなってしまいます。相手と意見が違っても当たり前なので、怖がらずに自分の気持ちを相手にぶつけていきましょう。

(4)ピエロの服を着ただけの夢

これは、顔を使い分けてはいるものの、苦にはならない範疇(はんちゅう)であることを表します。苦にならないのであれば、今のところ問題はないでしょう。無理をしない程度に使い分けしましょう。

(5)ピエロから素の自分に戻った夢

これは、自分の気持ちを優先することを表します。素直と言えばそうですが、相手の気持ちを無視してはいけません。自己中心的になってしまわないように、気をつけましょう。

5)ピエロの夢の中での自分の行動の違い

(1)自分がピエロを演じていた

これは、別の顔を持つことで均衡を保っていることを表します。どんなことも均衡を取ることは必要です。それで自分らしさが保たれるのであれば、それに越したことはないでしょう。

(2)ピエロと一緒に遊んでいた

これは、楽しむことに重きを置いていることを表します。楽しむことは、必要不可欠です。ただ、楽しみ以外は見て見ぬふりをすることはやめましょう。

(3)ピエロを見てうらやましく思った

これは、自分にはないものを持っている相手への羨望(せんぼう)を表します。自分は相手にはなれない、それは相手も同じことです。うらやましいのであれば、相手の良いところを真似してみてはいかがでしょうか?

6)これからの生活のポイントを解説

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?ピエロの夢には、様々な顔を使い分けることで、精神状態や相手との付き合い方を円滑にする意味があります。いくつもの顔を使い分けることで、様々な価値観を構築したり、新たな発見を得ることもあるでしょう。それらをいかに自分に合った方法で身につけていくかは、人それぞれで個人差があります。自分らしく、無理のない範囲で行っていけたら良いのではないでしょうか?



まとめ

ピエロの夢には、精神状態の安寧や自分に合った楽しみ方などの良い面があります。ピエロ自身の状態が良かったり、ピエロと一緒に楽しんでいれば、現実でも同じような意味になります。逆に、顔を使い分けることへの嫌悪感やストレスなどの悪い面もあります。ピエロが楽しそうにしていなかったり、ピエロに悪い印象を持ってしまうと、こうした意味合いが強くなります。