駅のホーム

駅の夢は、旅路と日常の交差点のようなシチュエーションです。そこには人の往来があり、目的地もやはり何かあるはずです。そして何かの勇気をもって旅立つ、あるいは歩き出す予知夢です。将来を示すであろうこの夢占いについて、詳しく解説したします。



これは予知夢?駅の夢をみた場合の夢占いの8つの理由


1)駅の夢の意味って?代表的なメッセージとは

人ごみは身近な他人や友人、家族です。それに会社や近所付き合い、交友関係も示しています。その中で駅のホームや駅舎にいるのは、自分の心の動きと同様、精神世界を示しています。

そして到着する電車や、列車は自分が行くべき道や目標、方向性を示すことが多いのです。誰でも電車や列車は逆走することは無いと知っています。だからこそ、駅の夢は、夢占いでは直近の将来を示す予知夢の一つなのです。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・人ごみをかき分けて満員電車に飛び乗る

駅の中でのホームという存在は、今自分がやるべき目標に向かって「乗り込む決意」を示しているという事です。新しい事業、転職、受験などで今は非常に気分もやる気も最高潮という運気がでています。何事も気を緩ませ、安直に軽く考えることは足元をすくわれますが、少々の失敗に気をもむ必要はありません。堂々とその運気上昇に身をゆだねてください。

・駅でベルの音を聞き、窓の外が流れていく

まるで今すぐ電車に乗って、駅のホームから旅立つようなこの夢は明らかな吉兆を示しています。仕事は順調、家族の幸せは今が絶頂期です。ですが気を付けるのは、気分の高揚に任せてあまり調子に乗らない事です。それほど気張らなくても、自分の運気は今が現実ではこれから安定期にはいるのです。心を落ち着けて今度は丁寧で豊かな心で何でもプラスに受け止めてください。

・駅のホームで切符を眺めている

計画を実行に移す、そろそろ新しい何かを始める予感を感じさせる夢のシチュエーションです。自分の心に「これがやりたい」と思ったら、それはチャンスが今すぐそこまで来ています。慌てる必要はありませんが、金運、仕事運、出逢い運が吉に変わっています。努力も報われる絶好の機会ですから、これを決して逃さないようにしてください。

・駅のホームで誰かと話している

大勢の人と何かを成し遂げる機会が、近いうちにやってきます。単なる自宅での家事、あるいは自分は社会から外れた立場に今は感じていても、それは一時の通過点に過ぎません。強力や手助けを他の人に頼んだり、あるいは頼りに出来る人や仲良くなれる人を今はとても大切にしてください。運気を上げられるのは、自分以外の他人の存在です。

・駅のホームから、遠い景色を眺めている

俯瞰でまるで鳥の様に高い駅のホームから、その雄大な景色、広がる街を眺める夢は自分の成長、大人でも一回り、今までの自分から成長してきた証です。成功の日は近く、今の努力は大きな結実となって、夢や目標の実現は近づいています。

(2)注意の必要な夢

・遅刻しそうに駅まで行って、ホームで間に合わななかった

数々の現実のミスが蓄積し、自分が思う以上に人は自分の事をあまり良くは思っていません。言い訳、あるいはそれを自分でフォローしてはいけません。今は「誠実」、「真面目さ」を周囲に示す時です。踏ん張り時と思って、我慢強く取り組んでください。決して逃げてはいけません。焦る気持ちは、結局自分を見失っている状態なのです。

・周囲がうるさく駅のホームが人でごっだ返している

噂、評判にくよくよ悩み、自分の心の苛立ちを上手にコントロール出来ていません。パニックになる心をどうにもならないのなら、実際の駅でも同じように「次のチャンス」を待つべきです。焦理は禁物で、今は現実では何をやっても悪循環に陥ります。ただ一つでも良いので、達成感を味わい、前向きに生きられる機会を伺い待つことにしましょう。

・駅のホームを間違え、わからなくなった

目的を見失うというより、目標、目的が結果的に誤りだったとなんとなく感じている際に見る夢です。決断するなら今で、充分な準備をして早めに転機をうかがい知る方法を見つけましょう。「小さな発見」がその合図です。見逃さず、感受性を鋭くして物事を肯定的に観ながら、チャンス到来をまずは待つ時です。

駅の改札前に置かれたキャリーケース

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)自分より若い人ばかりが駅のホームにいる

ジェネレーション・ギャップはどの世代でも感じますが、自分がもう若くないと自覚する、その年齢は様々ですが、いよいよ「自分の疲れ」や老化に引け目を感じている時です。マイナス思考は良くない事を呼び込みます。素直に自分を受け入れる心掛けが必要です。

(2)息切れをしながら駅のホームに立っている

自分の体力というより、精神的な限界点が来ていることを表す夢です。今必要なのは心の解放と、休息です。休める時が来ないのなら、負担を敢えて引き下げましょう。何でも抱え込むのは今の自分では無理なのです。

(3)電車の色がカラフルだった

駅のホームに到着した電車や列車の色が、極端にカラフルの場合は新しい発想力、あるいは仕事や勉強で難題を抱えていたら、もうすぐそれを解決、乗り越えるチャンスが近々到来します。それが思わぬところからやってくるため、カラーがついているのです。

(4)駅のホームでいつまでたっても電車が来ない

これは何事も上手くいかないイライラです。まず自分の態度や言動を見直すことです。上手く行ってるようでそこにはいずれ落とし穴が待っています。何が真実か、信じられる事なのかを見極めてください。やり方が間違って無いか、あるいは安易にしようと模索してないかを考え直すきっかけにすると良いでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)通過する電車を見ていた

傍観者であるという事は駅の夢の中では、安定と心の余裕です。自分は今が冷静な判断が出来、しかも人から実は信頼されています。

(2)真夜中一人でホームに立っていた

一見孤独のようで、実はその姿は「深い考え」を示す、思考力が高まっていることです。勉強、仕事、家事あらゆることに、自分の考えが活かされます。

(3)古い駅舎に向かっていた

懐かしさのある古い憧憬は、昔の自分と今の自分のギャップを示します。実はこのシチュエーションは自分の過去と現在の比較です。原点に立ち直って、自分を改めて考え直しましょう。

(4)全てがゆっくり進んでいた

自分が想像していたよりも、周囲が期待に応えていないと感じているという心を、どこかで感じています。何キツイ言葉を身内や家族に言ったのなら、今は心の余裕が失われているということです。人を許せる意味を理解しましょう。

5)駅の夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで駅の夢の解説を読んで、大体が予知夢に関することだと理解できるでしょう。それも皆直近に関することです。すべてにおいて前向きな心掛けはもちろん大切です。駅という公共を示す場所の関係は、人との関わり合いを表しているのです。どんな風に状況を変えるかは自分次第ですね。



今回のまとめ

1)駅の夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)駅の夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント