オレンジのゼリー

夢の中に食べ物が出てくることは、案外少ないものです。ゼリーの夢は珍しいものです。ゼリーが出てくる夢の特徴は、なんといってもその「色」です。

カラフル、あるいはハッキリした色合いのゼリーが夢に出てくる場合、どのような夢占いになるのでしょうか。



【9選】夢の中でゼリーを食べていた?夢占いの暗示を紹介


1)ゼリーに関係する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

ゼリーといったような、コーヒーゼリーにしても、夢の中で「これはゼリーだ。」と思って食べる時は、実はその夢は、カラー、つまり”色付き”の夢なんです。

それを食べるという事は、暗示にしても様々なパターンがあります。色はまた、夢占いの場合は、夢を見た本人の精神面の変異を象徴するものとして捉える場合が多いです。良い夢を見たパターン、悪い夢のパターンには、一定の法則もあるので参考になるかもしれません。

2)シーン別に解説!夢の5つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・コーヒーゼリーを食べる夢

モノクロである食べ物としては、コーヒーゼリーはその代表のようなものです。グラスにある黒いゼリー、あるいは琥珀色でもそれは自分の「暗部」を象徴しています、それを食べるという事は、精神面で不調があった場合は、回復は非常に近いうちに訪れます。

またさしたる健康面やストレスが無いと言った場合でも、不吉な予兆を跳ね返す心が芽生えてきたと見ても良いでしょう。「やる気」、「活発」、「アイデア」などが出てくる暗示です。

・明るいカフェでゼリーを食べている

極めて運勢が良くなるパターンが、この明るい場所でカラフルなゼリーを食べる夢です。夢占いとしては、それまでの不運は一掃され、新しい活路、新しい運命を予見させる暗示があるとされます。

この夢占いは、「古いものを一掃する」という事で、より運勢が良くなりますので、部屋の掃除や片付け、整理整頓を行って古くて汚れたもの等を家から無くすと大変運命的に上昇するでしょう。

・大きなゼリーをがつがつ食べている

自分に災難を振りまく対人関係に、良好な変化が期待できるでしょう。この暗示は「悪が恐れる」という意味でもあります。

性格が合わず口論や、余計なちょっかいを自分にしてくる相手に、大きな災いをきっかけにやがて自分の周りから姿を見せなくなります。あるいは、理由も無く自分を避けてくれるようになるので、ストレスから解放される日も近いですね。

・テーブルの上で、誰かと向かい合ってゼリーを食べている

対人関係で自分が主張する意見や、話題に関して自分が中心となるような暗示があります。この夢を見た場合は、何かカラフルな飲み物を翌日からよく飲むようにすると、運勢がどんどん良くなります。

ジュースでも透明感のある、カラフルな飲み物なら何でもよいです。また「冷静」の暗示でもあるので、自分から人に話題を振るのではなく、相手からのは話題に乗るように心がけると、人付き合いが良い方向へ導かれます。

・沢山のグラスに入ったゼリーを眺めている

自分の運勢を良い方向へ導く出来事が、近々連続して起こるでしょう。チャレンジもこの夢を見るなら、どれも容易く感じるかもしれません。

この夢を見た場合、暗示としては「独占」になるので、この夢の事は人に話さない方が良いでしょう。幸運を横取りされることがあります。自分の幸運が人にも良い運勢をもたらすので、誰にでも気軽に話しかけたり、挨拶を忘れないようにすると、運勢の継続期間も長くなります。

(2)注意の必要な夢

・毒々しい色のゼリーを食べている

夢の中でも、「原色」が沢山出てくる夢は要注意です。ゼリーなどのようなお菓子やデザートの場合は、夢占いでは、「迷い」や「不安」が増えることを暗示するものとして捉えます。

自分にとって身近な人に対しての、様々な悩みでもあるので、この夢を見るようなら対人関係に要注意です。一人でいられる時間をたくさん作るように心がけ、休みの日には読書など静かに過ごすと良いかもしれません。

・他人がゼリーを食べているのを眺めている

夢の中で他人がデザートやお菓子を食べているのは、夢占いでは「届かない希望」として捉えます。なんとなく自分が描いている希望は、実現性の低いだけではなく、運勢を落とし込む災いとなる場合があります。

この夢を暗示として、今必要なのは、出来る範囲でのコツコツとした努力と考えるのが望ましいでしょう。

・色の無い透明なゼリーを食べている

この夢は「悲しみ」の暗示です。今抱いている不安や微かな希望を抱いている場合には、それを解消したり、実現する過程で何かの喪失がるかもしれません。

選択が迫られる場面に来たときは、即決は避ける方が運勢が悪い方へ傾かないでしょう。特に大きな出費が必要なケースは、要注意です。

・夢の中でゼリーを落とした

食べようと思ったゼリーが、夢の中で床に落ちたようなケースは、そのうち体の変調をきたす暗示になります。暴飲、暴食の影響はもちろんですが、それ以上に今好きなものが、自分の健康を害することになるかもしれません。

特に飲み物に要注意です。しばらく好きな物は控えて、あるいは外出しながら健康運動の代わりとすると、運勢も良くなっていきます。

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)色のついたゼリー

毒々しい原色以外は、幸運の証です。中でも透明感のあるオレンジ色やピンクなどの系統のカラーは、幸せを暗示させます。それを美味しいと夢の中で食べているなら、幸運も近いという事です。

(2)ゼリーが沢山ある

原色のゼリーなら、不幸の数、ハッピーなカラーで透明なら幸運の数になります。眺めているなら、将来にそれらが待っていると思って良いでしょう。

(3)ゼリーを食べているのが昼間

明るい場所でゼリーを食べているなら、幸運の継続は非常に長い事を表します。ただしライトなどの人工的な光の中で食べている場合は、個人的な小さな夢が直近にあるといった感じですね。

(4)ゼリーを暗がりで食べている

室内で食べている夢なら、自分に関係のある事柄をきっかけに不運が訪れる暗示です。真夜中に食べているといった状態なら、自分を取り巻く周囲も含めて、その不運はやや大きなものになるかもしれません。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)ゼリーを眺めている

不運でも幸運のどちらのパターンでも、ゼリーを眺めるといった行動は、その運勢が将来に起こるという暗示になります。

(2)ゼリーを食べている

ゼリーを眺めるのと違って、こちらは不運、幸運が非常に近いうちに起こり得る暗示になります。沢山ガツガツ食べているようなケースは、ゼリー自体の大きさも運勢に関係するので注意ですね。

大きなゼリーは幸運の大きさになりますが、原色の色でたくさん食べる場合は、不安や悩みを数多く抱えて苦しむ暗示になります。

(3)ゼリーを選んでいる

ゼリーを食べずに、選んでいるだけで目が覚める場合は、それまであった幸運のチャンスを知らず知らずに逃してきたことを示すものです。

思い当たるふしが無くても、身近なところに幸運のチャンスがあったようです。この夢を見た時は、玄関や窓辺などの野外との接点がある場所に、花を置くとチャンスを逃さないようになるかもしれません。

(4)人から勧められたゼリーを食べている

この夢だけは非常に要注意で、「誘惑」を象徴するのがその差し出されるゼリーです。自分が気になっている事の中に、本当は自分を陥れる不運が待ち構えています。

夢の中で遠慮していたら、その誘惑に対して迷いが今生じている証なので、真逆の選択をすると不運から逃れることが出来るでしょう。

5)ゼリーに関係する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ゼリーもそうですが、夢全般に出てくるデザートやお菓子などは、「暗示」を示し、しかもかなりその運勢に導かれる確率が高いのが特徴です。幸運なパターンは心配要りませんが、不運、不幸を暗示するパターンの場合は、それを避けるのは自分の考え方次第のところがあります。

慎重に考えることを心において、他人よりも自分の幸福や目的に注力すると、その不運は他人にとっても良い吉兆をもたらすことになります。ゼリーの夢から得られた暗示を、自分のライフスタイルに照らし合わせて参考にすると良いですね。



今回のまとめ

ゼリーの夢は、ゼリーの色と大きさで幸福や不運の度合いがわかります。それとすべてが暗示を示唆し、心がけ次第で運勢は変わることが多いのも特徴です。

ゼリー食べる場合は、近々訪れることを意味し、夢の中で眺めるなら将来に対して、考えや思いを巡らすと良い方向も模索出来るはずです。何かを食べる夢はこうした暗示が多いのですが、ゼリーの夢は幸運の度合いを測る意味でも、参考になるでしょう。