時計を持った女性

夢に出てきた時間を意識したことがありますか?夢の中とは言え、時間に追われるなんて考えるだけでも怖いですし、焦燥感もありますよね。そんな時間の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



夢占いを解説!時間に関係する夢の9つの理由とは?


1)時間に関係する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

時間と言えば、生きていくうえで切り離せないものです。待ち合わせ時間・制限時間・休憩時間など、挙げるとキリがないですよね。そんな時間の夢は、「人生に関する変化・時間に対する意識」などを表します。時間に間に合ったのか否か、時間に対する意識、時間をどうしたのかなどによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・時計の音に耳を傾けている夢

これは、時間を無駄にしてはいけないと思う気持ちを表します。時間の有意義さなどを、よくわかっていると言うことですね。時間は限りあるものだけに、その意識は持ち続けたいものです。

・鳩時計などの時間を知らせる音の夢

これは、努力を惜しまないことを表します。努力は陰でするものです。もし、音が鳴った時間を覚えていたら、その時間や数字が何かのヒントになることもあります。

・腕時計をプレゼントされる夢

これは、プレゼントしてくれた相手から協力してもらえることを表します。何とも頼もしいですし、有り難いですよね。

・時間が流れるように過ぎていった夢

これは、人生に大きな変化がもたらされることを表します。人生において重要な出来事になりそうなので、注目な夢ですね。

・時計のネジを巻いている夢

これは、新たな出会いに恵まれることを表します。出会いは交流の幅が広がる絶好の機会です。ぜひとも、活かしてほしいですね。

(2)注意の必要な夢

・待ち合わせ時間に遅れてしまった夢

これは、好機を取り逃がすことを表します。5分前行動をするなどして時間を守ることで、好機をつかめるようにしましょう。

・時間割などスケジュールが決まっている夢

これは、決まったスケジュールに疲弊してしまっていることを表します。スケジュールの変更や融通が利くのであれば、詰め込まずに休息をとることをおススメします。

・時計が遅れてしまう夢

これは、やるべきことが上手く進まず、焦燥感が募ってしまうことを表します。時計が遅れてしまっては、計画や約束事などの予定が成り立たなくなります。普段から時計が正常かどうか、確認しておきましょう。

・時計を新調する夢

これは、人生を見直すべきであることを表します。自堕落な生活や時間の浪費など、思い当たることはありませんか?見直すことで、得られるものがきっとあるはずです。

カレンダーと時計

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)ある時間が記憶に残っている=その時間に何かが起きる

これは、記憶に残っている時間に何かが起きることを表します。何時何分まではっきり覚えていたら、実際にもその時間を意識しておくと、何があっても心構えができそうですね。

(2)時間に対して焦りがある=人生でも焦りがある

これは、夢でも現実でも焦りに支配されている状態を表します。焦りは、余裕を無くす大敵です。一時だけでも、全てから離れて余裕を持つ時間を作りましょう。

(3)時間を持て余す=無駄が多い

これは、時間を無駄にしていることを表します。やることがないなら、自分から何かを始めるなどして、時間を意味あるものにしましょう。時間の使い方は人それぞれと言っても、無意味に過ごすよりは為になるはずです。

(4)決まっている時間が気になる=焦る気持ち

これは、制限時間に焦っている気持ちを表します。確かに時間が明確に決まっていると、気になってしまいますよね。しかし、それが元でできることができなければ、意味がありません。時間にとらわれすぎないようにしましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)待ち合わせ時間に遅れてしまった

これは、好機を取り逃がすことを表します。時間を守らなかった代償とも言えますね。

(2)時計を新調した

これは、人生を見直すべきであることを表します。普段の生活の中で思い当たる悪習慣があれば、改善しましょう。

(3)時計のネジを巻いていた

これは、新たな出会いに恵まれることを表します。新たな出会いは、新たな交流・発想を知る良い機会です。楽しみにしていましょう。

(4)時計の音に耳を傾けていた

これは、時間を無駄にしてはいけないと思う気持ちを表します。時間は限りがあるからこそ、有意義なものになります。そんな限りのある時間は、決して無駄にしないようにしましょう。

5)時間に関係する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?時間に対する意識が、弱すぎても強すぎても何かしらの影響が表れます。時間を守ることは当然のことなのですが、その意識が強すぎると心身が疲れて悲鳴を上げてしまいます。最低限の時間のマナーを守る・時間は限りあるものと言う意識を忘れないようにしましょう。



今回のまとめ

1)時間に関係する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)時間に関係する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント