ベッドで遊んでいる子供

嬉しい時に飛び上がったり、馬跳び・縄跳びなど、遊びで跳ぶことがあったり、ジャンプと一口に言っても様々です。びっくりして飛び上がることもありますね。そこで、今回はシチュエーション別に、ジャンプする夢を見た時の意味についてご紹介します。



【夢占い】ジャンプする夢とは?夢占いによる5大理由とは


1)ジャンプする夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

ジャンプの意味の一つに、飛躍があります。自分を成長させたい、次のステージへ行きたい時、ジャンプという言葉を使うことがあるように、夢でも、自分をもっとよくしていきたい時に、ジャンプする夢を見るようです。生活上、更なる充実を求めていることや、スキルアップを望んでいることを表しています。

ちょっとした努力や気づき、心がけが、成長に繋がる時期でもありますから、些細なことを見逃さず、常にアンテナをはりながら生活することが、開運へのカギになります。また、自分にとって大きな決断や、転機などをジャンプで表していることもあるようです。

2)シーン別に解説!ジャンプする夢の5つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・高いところからのジャンプが成功した

ジャンプといっても、バンジージャンプや、高いところから飛び降りるようなスリリングなジャンプもあります。このようなジャンプをする夢は、飛んだ時の緊張感や、派手さから、なにか嫌なことの暗示ではないかと不安になることもあると思います。

しかし、重要なのは飛んでいた時の感情と、そのジャンプが成功したかどうかです。気持ちよく飛んでいたり、楽しかったという思いが強かったりしたのなら、大きな好機や、自分にとってとっても嬉しい出来事が訪れる暗示です。恋人ができる・結婚する・子どもができる・仕事上活躍する・大金が入るなどの予兆を表しています。実際にそのようなことが起きてから、見ることもあるでしょう。

・馬跳び/馬を跳んだ

夢の中で馬を見るのは、幸運が運ばれてくることを暗示していると言います。つまり、幸運の象徴である馬を気持ちよく跳んだり、楽しそうに馬と戯れたりしている場合、幸運がすぐに訪れるということです。

更に、その馬が白馬であれば、金運が上がる可能性か、容姿の整った恋人ができる可能性が高いことを表します。もしくは、容姿の整った恋人がいることの満足感から見ている夢なのかもしれません。どちらにせよ、馬が出たら、暴れ馬でない限り、よいことが起きる予兆です。期待してよいと言えるでしょう。

(2)注意の必要な夢

・ジャンプした後、地面に落ちなかった

通常、人間がジャンプすれば、地面に着地するものです。しかし、その後なかなか地面に着地しなかったり、ふわぁと浮かび上がったりしたなら、病気や死の暗示だと言われています。夢見があまり悪くなければ、病気だとしても苦しめられずに済むかもしれませんが、思い当たる節があれば、注意して行動したり、病院に行ったりする必要があります。

・飛び降りてしまった

バンジージャンプや、高いところからのジャンプなどで失敗して、飛び降りてしまった場合、注意が必要です。飛び降りるということは、一世一代の勝負や、予期していないトラブルが起きる予兆です。飛び降りた後、無傷で無事であれば、勝負事に勝ったり、大きく負けなかったり、トラブルを防げたりすることを表しています。しかし、自分にとって大きなことが起きる予兆であることは間違いないため、場合によっては無理をせずに行動することが必要でしょう。

・誰かが飛び降りていた

現実での知人が飛び降りているのを見ている夢は、知人への関心度が低いことを表しています。その後、夢の中で知人に対してどのような行動をとっていたかで、本当は関心があるのかどうかをはかることができるでしょう。また、その知人の死や病気を予知している場合もありますから、現実でも声をかけてみるなど、積極的に行動してみてください。もしかしたら、あなたの知人が、なにか悩まされていることがあるのかもしれません。

ジャンプする子供

3)ジャンプすること以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

(1)縄跳び

縄跳びしていたり、縄跳びをうまく跳べていたら、現実もうまくいっている証拠です。物事が自分の思い通りに運んだり、人間関係がうまくいっていたり、仕事が順調であったりすることを表しています。人間関係には恋人も入りますから、恋人がいれば、恋人との関係もうまくいっている証です。しかし、全く跳べなかったり、引っかかってしまったら、順調だったことがストップすることや、仕事が進まないなどの「停滞」を表します。注意しましょう。

大縄跳びでも、うまく跳べていれば、普通の縄跳びと同じ意味を示しています。しかし、跳べなかった時には、大勢で跳ぶ大繩だからこそ、人間関係のこじれ・もつれを表しています。どんな人たちと大繩をしていたか思い浮かべ、人間関係が綻びる前に防げるよう、注意して生活してみてください。

(2)

魚がピチピチとジャンプしているところを見たなら、その魚に対してどのような行動をとったかで、暗示していることが変わります。魚は基本的に、ラッキーなことが起きることを意味します。魚を食べたなら、骨が刺さらない限り、健康運と仕事運があがる暗示です。

魚を釣ったり、採ったりしたなら、近々よいことが起きる暗示です。特に、大群でいたなら、よい出来事も、大きなものであることでしょう。しかし、魚を逃したなら、注意が必要です。魚が逃げるということは、ラッキーが逃げるということ。今もっているものを失う可能性を表しています。うっかりなにかを落としたり、大事な人間関係を切ったりしないよう、注意してください。

(3)バスケットボール

バスケットボールは、シュートやカットの際にジャンプすることが多くあります。夢でバスケットボールに取り組んでいたなら、仕事や勉強などを必死に取り組んでいる証拠です。更に、シュートを決めるなど、ボールをゴールさせていたのなら、仕事や勉強で成功する暗示だといえます。

ゴールできなくても、ゴールまで惜しかったり、ゴールリングが近く見えたりすれば、達成が近い証拠です。達成できるまであと少しなので、目標に向けて取り組んでいきましょう。

4)夢の中でどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)怪我をした・事故に遭った

ジャンプは、自分にとっての転機や大きな決断を表します。ジャンプによって怪我をしたり、事故に遭ったということは、自分の決断で痛い目を見るということです。冒険して、危ない橋を渡るのではなく、石橋を叩いて渡るように、慎重に行動した方が身のためかもしれません。

(2)ジャンプが怖くてできなかった

大繩や、バンジージャンプ、高いところのジャンプなどに恐怖する夢は、現実の自分も失敗を恐れ、その場に立ちすくんでしまっていることを表しています。しかし、夢は同時に、「もう一歩踏み出してみて」と応援しています。勇気を出して前進することで、道は拓けるでしょう。

(3)ミスや失敗していた

バンジージャンプや馬跳び・縄跳びなど、ジャンプをすることで失敗したり、ミスしたりした場面があったのなら、過去の失敗経験を恥ずかしいと感じている気持ちの反映です。特に、現実で過去について触れられたことが、夢を見る前にあったのなら、その恥ずかしい気持ちが夢にも失敗として表れたのだといえます。

また、これから大一番の勝負をしたり、大勢の前で発表したりするなど、緊張・心配などで心的に負担のかかることが現実で待っている場合、失敗を恐れる気持ちがミス・失敗する夢を見せることがあります。緊張や心配が人に話せるものであれば、誰かに話すことで、負担を軽減するようにしてみてください。

5)ジャンプする夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

ジャンプの夢は、飛び降りたり、怪我をしたりしない限り、基本的にはよいことが起きる前兆だと言えそうです。成長する転機が訪れたり、大きな決断を迫られたりすることもありそうですが、楽しい夢であれば、その転機や決断は、夢を見た本人にとってよいものになりそうです。

思い切って、躊躇うようなことでも決断してしまった方が吉かもしれません。夢見が悪い時には注意が必要ですが、それ以外であれば、積極的な行動を心がけると、チャンスを逃さず自分のものにできるかもしれません。



今回のまとめ

1)ジャンプする夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!ジャンプする夢の5つのシチュエーションと意味とは?

3)ジャンプすること以外に特に特徴的なものは?その意味とは?

4)夢の中でどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)ジャンプする夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは