桜の木とローカル電車

帰る夢を見た時、どんな気持ちになりましたか?やっと帰れると安堵した、好きなドラマを楽しみに家に帰るなど、帰る夢にも様々な種類があるでしょう。そんな帰る夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



どこかに帰る夢を見るのはなぜ?夢占いの9つの意味とは


1)どこかに帰る夢の意味って?代表的なメッセージとは

帰ると言うと、自宅に帰る・実家に帰る・出張から帰る・学校や会社から帰るなど、挙げればたくさんありますね。帰る場所があることは、それだけで安心できて、そこは大切な場所だと言えますね。そんな帰る夢は、「現実逃避・我を見失っている・自分を振り返る」などを表します。どこに帰るのか、どんな状態で帰るのか、帰った時にどんな状態だったのかによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・帰ったら嬉しいことがあった夢

これは、厄介な問題も無事に解消できることを表します。安心して、問題解決に努めましょう。

・心が安らぐ場所に帰る夢

これは、自分にとって救いになるものを得られることを表します。心が安らぐ場所ほど、自分の憩いの場所になるものです。そこから得られるものも、きっと自分のためになるはずです。

・田舎に帰る夢

これは、家族や昔過ごした場所を懐かしく思っていることを表します。上京した人、一人暮らしや出張で田舎から離れた人などに当てはまるのではないでしょうか?離れてみて初めて、親や故郷に思いを募らせるのかもしれませんね。

・実家に帰る夢

これは、初心に返ることで見えなかったものが見えるようになることを表します。環境が変われば考え方が変わるように、実家にいた頃の感覚や考え方を思い出すことによって見えるものがありそうです。

・友達の家に帰る夢

これは、気持ちが落ち着くことを表します。友達の家に対して居心地の良さを感じた場合に当てはまります。例えば、友達と会話が弾むことで長居したくなる気持ちなどではないでしょうか?

(2)注意の必要な夢

・疲れた状態で帰った夢

これは、疲れが溜まっていることを表します。ゆっくり体を休めて、明日に備えましょう。

・帰ろうとして帰れない夢

これは、我を見失っていることを表します。自分のことだからこそ、わかっているようでわかっていないことは意外とあるものです。自分を客観的に見て、どんな自分なのか振り返りましょう。

・入院している家族が帰ってくる夢

これは、単なる願望が夢に表れたことを表します。久しぶりに帰ってくる家族のことを心待ちにしているのでしょう。

・一人暮らしの家に帰る夢

これは、寂しさに押しつぶされそうになっていることを表します。一人暮らしなら、尚更その思いは強いかもしれません。そんな時に、誰かがいてくれる有難みを一番感じるのかもしれませんね。

囲炉裏

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)家に帰っても何かしらの違和感を感じた=体調に異変を生じている

これは、せっかく家に帰ってきたにもかかわらず、何か違う・何かおかしいと感じたら要注意な夢です。気づかない間に体が悲鳴を上げているのかもしれません。体は資本なので、無理をしないで休む時は休みましょう。

(2)帰ったら家の中が荒れていた=現実逃避によって、後悔してしまう

これは、逃げ出したことで後悔に苛(さいな)まれることを表します。しかし、逃げることで最低限の自分の心身の状態を守ろうとした可能性もあります。なので、逃げたことを安易に責めることのないように、なぜそうなったのかを振り返ってみてはいかがでしょうか?

(3)旅行先から帰る=雑務から解放され、やるべきことができる状態になる

これは、旅先から帰ることで、雑多になっていた物事がスッキリして、やるべきことができる状態になることを表します。旅行でリフレッシュできた分、考え方や視界も開けて、取り組む姿勢や速さも格段に上がるでしょう。

(4)帰る夢=目の前のことから逃げだしたい衝動

これは、そもそも帰る夢自体が、目の前のことから逃げ出したい衝動があることを表します。自分でも逃げたらいけないことだとわかっているからこそ、その場から逃れたい気持ちが逆に強くなってしまうのかもしれません。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)帰ったら嬉しいことがあった

これは、厄介な問題も無事に解消できることを表します。問題は早く解決するに越したことはありません。

(2)一人暮らしの家に帰った

これは、寂しさに押しつぶされそうになっていることを表します。一人暮らしの家では、何をするにも1人です。当然返事もありませんので、寂しさは募る一方です。

(3)実家に帰った

これは、初心に返ることで見えなかったものが見えるようになることを表します。日々の雑多に埋もれてしまった初心を取り戻す良いきっかけになるでしょう。

(4)家に帰って、何かしらの違和感を感じた

これは、せっかく家に帰ってきたにもかかわらず、何か違う・何かおかしいと感じたら要注意な夢です。体に何かしらの不調を来たす可能性があります。休める時は、ゆっくり休みましょう。

5)どこかに帰る夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?帰る場所があることは、当たり前のようで当たり前ではありません。誰かがいてくれること、心安らぐ場所であることは、とても幸せなことです。帰る夢を見ることは、その有難みを感じられる良い機会ではないでしょうか?

また、体調の良し悪しや気持ちの安寧状態を知ることもできます。現実逃避にしても、何が問題なのかを客観的に見るきっかけにもなります。悪いところの中にも、良いところを見出だせたら良いのではないでしょうか。



今回のまとめ

1)どこかに帰る夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)どこかに帰る夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント