階段に立っている女性

階段の夢を見た場合、それは自分の勉強・仕事などの日常や将来に対する「重要なメッセージ」です。夢の「シーン」や「行動」が、どのような暗示をしているのかをまとめました。夢占いからのメッセージを分析し、今日からの行動に活かしてみましょう。



階段の夢の意味って?夢占いによる9大シーンと暗示


1)そもそも夢を見るのはなぜ?メカニズムとは?

(1)睡眠とは

一般的に、人間の睡眠は二種類の状態「ノンレム睡眠とレム睡眠」に定義され90分~120分の間で1サイクルすると言われています。「ノンレム睡眠は、脳が眠り身体(筋肉)は起きている状態」「レム睡眠は、脳は起きていて、体は寝ている状態」です。睡眠時間の調査(平均)を見ると、日本は470分/日ですので4回~5回のサイクルを一晩で繰り返している事になります。

(2)夢のメカニズム

夢を見る脳のメカニズムはまだ解明されていませんが、夢を見るには脳の働きが必要ですので、「レム睡眠の状態の時に夢を見る」と思いがちですが、ノンレム睡眠の状態でも20%~60%で夢を見ているとの調査結果から、どちらの状態でも夢は見ることがあるようです。しかし、ノンレム睡眠中の夢は断片的でありかつ、目を覚ましても記憶に残らないことが多く、ノンレム睡眠時に見る夢の方が目を覚ました際に一時的に記憶に残っているため、「レム睡眠中に夢を見る」と感じることが多いです

2)階段の夢にはどんな意味が?代表的な3つのメッセージとは

夢に出てくる「階段」には、下記3つの意味と解釈され、自分が潜在的にどのように考えているかを夢占いで解説します。

(1)将来の道(人生の行方)

自分がこれから進もうと考えている将来(人生)を象徴しています。        

(2)目標

自分が今目標に向かっている行動(過程)を象徴しています。

(3)運気

本日以降の自分の運気を象徴しています。

夢占いにおいては「どのような階段か」・「階段に対しての自分の行動」が吉夢か注意を教える夢かの占いのポイントとなります。

3)シーン別に解説!階段の夢の9つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・先が明るい豪華な階段

自分自身の評価、周りからの評価・サポートも受け目標に満足していること示しています。

・途中で途切れている階段/階段の踊り場

人生の転換点である、自分が目標を考え直したいと考えている事を示しています。

・自宅の階段

現実的に物事を見たい、自分自身を見つめなおす事を示しています。

・会社/学校の階段

仕事・学業に関する運気及び友人とのコミュニケーションの事を示しています。

(2)注意の必要な夢

・狭く暗い階段

努力する方向性自体がそもそも間違っており、見直す必要があること、不安に思っている事を示しています。

・先が見えない階段

自身の行動に迷っている、周りからの評価・サポートに不満をもち目標に満足していない事を示しています。

・非常階段

なんらかの大きなトラブルが持ち上がる事を暗示しています。また、今からの状況に逃げ出したいと考えている事を示しています

・螺旋階段

良くない状況が長引くという事を暗示しています。また、自分が目標に遠回りしていたり迷っている事を示しています

・ぐらぐらしている階段

自分の目標が、理想と現実のギャップが大きいことを暗示しています。また、自分が目標に向かう気持ちが不安定であることを示しています。

長い階段

4)階段の夢を見て自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)階段を登る

階段を登るということは、自分が着実に一歩一歩目標に近づいていると言う意味があります。また運気が上がっている状態と言う事を暗示しています。

(2)階段を降りる

階段を降りる事は悪いイメージを持ちますが、決して悪いだけの意味ではありません。着実に一歩一歩目標に近づいている意味がある事に変わりませんが、現在の目標が将来変わっていく事を暗示しています。また、降りるという事は運気は下がっている状態ですので、何か困難なことが待ち受けていると言う事を教えてくれています。

(3)つまづく

あながた目標までの道のり(過程)で、何か間違いがあることを暗示しています。また、体の不調のを暗示していることがあります。

(4)おちる

自分が一歩一歩積み重ねてきた事が「無」になることを暗示しています。しかし、階段から落ちても自分が無傷であった場合は、目標の方向修正により解決することを示しています。

(5)遠くから見る

自分の目標が悪いイメージや評判を受けていることの暗示です。また、自分の目標に向かう事に不安や恐怖を持っていることを示しています。

(6)掃除をする

自分が目標に向かっている中で、邪魔をする人や物があることを暗示しています。また、自分がプライドが強く、他人からの評価を気にしすぎる傾向もあることを示しています。

5)階段以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

(1)途中で途切れている/踊り場

人生の転換点である、自分が目標を考え直したいと考えている事を示しています

(2)一緒に登る(パートナー)

階段で一緒に行動する人は、自分の目標に向かうためのパートナーであることを暗示しています。パートナーと協力して目標に近づいて行くことを示しています。

(3)すれ違う人(今すぐ会わないといけない人)

その人が自分に何か告げたいことがあることを暗示しています。自分の目標に近づく重要な情報があることを示しています。

6)階段の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

自分が階段の夢を見た場合、今の自分の状況・運勢及び将来や自身が設定している目標に関する事を示している事は確実です。階段の「シーン」は、現在の自分の目標(目標の行方)に対しての潜在的な思いや考えを表しており、その階段における「行動」は目標達成に向けた過程に対する潜在的な思いや考えを表しています。

夢は、睡眠中に「自分の潜在的な意識や固定観念などの理性」を除いた無意識の自分自身へのメッセージですので、良い夢・悪い夢であっても自分の行動や目標を振り返る・見つめなおす良いきっかけと捉えてください。自分が見た夢を上記の「シーン」や「行動」に当てはめ、良かった場合は自信を持って目標に進んでください。

たとえ、悪かった場合でも、暗示されている事項に気をとめ、防止・回避する行動を心がける事で、修正する事ができます。まずは、自分自身が伝えている「夢」と言うメッセージを確実に受け止め、今日からの自身の行動に反映することで、明るい未来に向かって進んでいってください。



今回のまとめ

1)夢は脳からの潜在的なメッセージ

2)夢占いでは「どのような階段か」「どのような行動をしたか」が重要

3)階段の「シーン」は、目標に対する潜在的な思いや考えを表す

4)階段での「行動」は、過程に対する潜在的な思いや考えを表す

5)階段を昇っている夢は運勢が上昇、降りている夢は運勢が下降

6)階段の夢を見るのは、現状の自身を見つめなおす良いきっかけ