キジ

鳥の登場する夢はそのシチュエーションで、鳥が地上か空中にいるかなどでも、夢占いでは、かなり意味合いが違います。不安や希望、夢の実現などその意味は様々です。

キジは中でも象徴的な鳥ですから、この夢占いについて詳しく解説します。



夢の中ではキジは幸運の使者?夢占いの9大理由を解説


1)キジが夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

キジは現実でも、なかなか野生で見る機会はないのではないでしょうか。キジは飛んでいる様子もさることながら、飛び立つ様子は他の鳥と大きく違います。

ほとんど助走をつけずに、垂直に近い形で飛び立ちます。夢の中で見る光景は、現実の事象の合成であることが多いのですが、キジの夢はきっとどこかで、映像や写真で見たことがあるのでしょう。

その象徴としては、「未知なるもの」への畏敬と、憧れが入り混じったメッセージを夢占いでは見ることがあります。

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・藪の中でキジを見つけた

鬱蒼とした草むらには、キジが潜むこともあります。自分は何かを探し求め、その先に思わぬタイミングでキジが飛び立ち、夢の中でも驚くはずです。

この夢占いは、現実では大きな驚くような発見と結びつくとした、「予知夢」になります。その発見とは、発明や開発などではなく、もっと身近なお金や、私財、あるいはお金に関係するチャンスです。非常に強い運勢に導かれますので、こころしてその準備、体力や健康に気をつけましょう。

・キジが木の上にとまっていた

自分の身内に幸運が訪れるこれも、予知夢として占えます。夢占いでは、身内とは自分の家族だけではなく、親族や身近で親しい友人なども含まれています。特に出産、学業では進学、就活なら就職など、お祝い事が近いと夢占いでは見ることが出来ます。

ただし要注意なのは、そうした本来親しい人と今は疎遠になっている場合です。この場合、自分からの連絡を少し控えておくと、先方から吉兆がもたらされるかもしれません。

・自分の頭上をキジが横切り飛んで行った

これもお金にまつわる幸運を呼ぶといった、予知夢です。何か事業を興しているのなら、近々収入が上昇するかもしれません。就職して会社員なら昇格の可能性、学業なら新しい交友関係で、自分が更にレベルアップする時です。キジは「発展」の象徴でもあり、現実に見るだけでも幸運と言われています。

恋人同士なら、ゴールインは近いかもしれません。少なくとも今付き合っている方は、自分と相性が合っています。

・キジの鳴き声が聞こえた

キジの実際の鳴き声は、甲高く明るいのですが、夢の中に聞こえるキジの鳴き声は、恐らく現実とは少々違っているかもしれません。

しかし、吉兆の証は夢でそれがキジだと思っていることです。これは「成功」の予知夢です。今思いを寄せている方がいるなら、その人と長く付き合い、生涯の伴侶となるかもしれません。

また既に結婚している場合は、新しい家族が増える、つまり子供の予感です。独り身でも、特に異性と関わるチャンスが増えるでしょう。普段通りに生活しているだけで、自分に幸運が訪れるこれもまた予知夢です。

・キジが地上で翼を広げていた

ある日、何気ない場所で自分の運命を変える人物に出会う、そんな可能性を秘めた夢占いになります。その人物は、立場の上下や職業、年齢、性別は関係なく、幸運を運んできてくれる存在です。

もちろん、そのことに自分が気が付かないといけませんが、この夢占いでは大勢の集団の中では現れません。意外な場所で出会う事が多いですね。幸運は西方からやって来るので、散歩などのコースをしばらく変更しても良いかもしれません。

(2)注意の必要な夢

・複数羽のキジが並んで電線にとまっていた

同じ頭上にいるキジでも、この夢のように”人工物”にとまっている場合は、非常に要注意です。この夢占いは「不安」を予見させます。特に健康に要注意でしょう。

体調不良となる要因は、季節の変わり目で特に肺や呼吸器に何かの病気の気配があります。運気を変えるには、見晴らしの良い高台などで、街を見下ろしながら静かに目をつむると良いです。鳥の鳴き声が聞こえたら目をあければ、運気はすぐに変わります。

・非常に派手な色をしたキジを見ている

家族や身内、友人や親しい人に自分が原因となり、何かの迷惑をかけるかもしれません。口論、反論は控えるようにして、相手の話をまずよく聞くようにしましょう。

とにかくあまり調子に乗って、自己主張をしない様に心がけることですね。トラブルの予兆を感じさせる夢占いになります。

・キジが何かをしゃべっているようにみえる

本来人の言葉を発しないキジが、まるで人の話をしているような様子は、「心の焦り」といった不安定な精神にさいなまれる予兆です。自分に今必要なのは休息と休暇です。

忙しく無くても休む時間をとって、癒しを求めるようにすると良いです。不安の要因などを模索するのは徒労に終わるので、よした方が良さそうです。精神衛生に気を付けるような夢占いになります。

・キジが自分から飛び去った

この場合、キジが飛び立った方向が非常に重要になります。自分の正面から、逃げるように飛び立った場合は「大きな別れ」を意味する夢占いになります。

真横に飛んで逃げれば、「自分は人から嫌われている」という事で、運気がこれから下がる予兆を感じさせることになるでしょう。単におとなしく過ごすのではなく、人の手伝いを積極的に行うと、運気に変化が出てきます。

雪の中にいるキジ

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)藪の中のキジ

自分がまだ運気が上がる兆しに気が付いていない状態で、運勢としてはまだフラットな状態です。

近くにキジがいて、それを見つけて自分が驚くようなシチュエーションなら幸運、それ以外でキジがとても小さく見える時は、運気は上昇中ですが、幸運としてはまだ弱い状態です。

(2)街の中にいるキジ

自分の身近な周辺で、自分の健康や体調に影響のある出来事、病気やけがの可能性を示唆しています。非常に注意が必要でしょう。

(3)地上にいるキジ

地上にいるキジは、運気が近い事を表します。上昇機運があればキジが逃げることは無いでしょう。特に鬱蒼とした茂みが幸運をより強固にするシチュエーションです。

(4)飛んでいるキジ

これは地上にいるのとは違って、運勢のタイミングがかなり近い時期に訪れることを意味します。自分のそばから逃げて飛び立ち、その姿の場合は不運ですし、飛んでいる最中のキジは、幸運の兆しが近い事を意味します。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)キジをみて驚いた

幸運の大きさが、その驚き具合によって変わります。声をあげて驚いていれば運気は、ある時をきっかけに大きく幸運に傾きます。

少々驚いて声をあげず、”ハッ”とするような感じなら、思いがけないことが幸運のきっかけになるはずでしょう。

(2)キジが近づいてくる

人付き合いで、幸運を呼び込むシチュエーションです。人間関係の中に金運、仕事運、数々の幸運が転がっています。積極的な外出が好ましいかもしれません。

(3)たくさんのキジを見る

キジの夢占いは、幸運の時は単独、つまりキジは一羽しか夢には出てこないものです。数多いキジの姿は、「混乱」であり、幸運があっても不運で相殺される不吉な夢占いになります。

(4)キジが懐いてくる

キジの夢は、付随する他の物や人が登場しないケースが多いです。それだけ自分にとって重要なメッセージ、予知夢と関係があります。

そのキジが単独で自分に懐いてくるということは、幸運が訪れてしばらく留まるということを占えます。この夢占いでは、幸運の持続性という印象ですね。

5)キジの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

(1)キジの夢はとても珍しい

キジという鳥は、普段は街中、市街地では見かけないものです。そのため、都会では一度も見たことが無い人も多いでしょう。

そのキジが夢に出てくるということは、「滅多にない事」という意味でもあります。夢占いとしては、かなり珍しいパターンですね。それに非常に「予知夢」が多く、的中の確率も高いのが特徴です。

明るく、前向きな生き方を常に選ぶと、キジの夢は見る可能性も高くなります。人との関わり合いを大切に、穏やかな毎日を心がけると良いですね。

(2)キジは幸運の使者

「キジが近くにいて、それを見ている夢は幸運の兆し」「キジが自分から逃げていくなら、運気は下がる」と覚えておくと良いでしょう。

また夢に登場する「キジの数」も重要な要素です。キジは言ってみれば、”幸運の使者”として夢占いでは見ることが多いです。そして運気も吉兆が多く、滅多に運気が下がるパターンも少ないのも特徴の一つでしょう。



今回のまとめ

1)キジが夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)キジの夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント