お昼寝をしている子猫

子猫と言えば、とにかく可愛いが筆頭にきますよね。あの小さな体と、小悪魔的な魅力が何とも言えません。そんな子猫の夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。



1)「子猫」に関する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは?

子猫は起きている間は、あっちこっちを動き回って飼い主を振り回します。もちろんそれはそれで可愛いですが、寝ている時はさらに可愛さが倍増します。そんな子猫の夢には、「女性の象徴・妊娠の予兆・金運や対人運や恋愛運の良し悪し」などの意味があります。どんな子猫なのか、何をしているのかなどによって、意味が違ってきます。

2)子猫の夢に関する吉夢5選

(1)白い子猫の夢

これは、稀に見る吉兆を表します。滅多にないほどの幸運が舞い込んでくるでしょう。

(2)元気いっぱいな子猫の夢

これは、対人運が向上することを表します。様々な人たちと広く浅く交流できるでしょう。

(3)子猫が死んでしまった夢

これは、新たな道を歩き出すことを表します。きちんと終止符を打てて、次に進めることは自分にとってはプラスになるでしょう。

(4)黒い子猫の夢

これは、目前まで幸運が近づいていることを表します。それを励みに、日々を過ごしていきましょう。

(5)子猫の鳴き声が印象的な夢

これは、近い将来赤ちゃんを授かることを表します。あるいは、良い相手に出会えることも表すので、どちらにしても良い夢と言えますね。

3)子猫の夢に関する注意の必要な夢5選

(1)子猫に噛まれてしまった夢

これは、対人関係で問題を抱えることを表します。しかし、意識することで回避できるものもあるので、考え方を柔軟にしてみましょう。

(2)子猫がわんさか登場した夢

これは、目まぐるしい状況に置かれ、全てが空回りしてしまうことを表します。そんな時は、一度全てのことから距離を置いてみるのも1つの方法と言えますね。

(3)子猫に引っかかれた夢

これは、愛する人の関係を脅(おびや)かす事態が生じることを表します。2人の絆が問われることになりそうですが、そこは2人で乗り越えていきましょう。

(4)子猫が汚れていた夢

これは、愛する人に裏切られることを表します。一番現実になってほしくないものだけに、用心しておきたいですね。

(5)子猫が寂しそうにしていた夢

これは、心から満たされない現状に置かれることを表します。自分が好きなことをして気分転換するなどして、気持ちを紛らわしてみましょう。

犬と子猫

4)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)子猫に懐かれた夢

これは、誰かを自分の意のままにしたい気持ちを表します。対象が人であれ、動物であれ、物であれ、いずれも心があるものです。それを自分の意のままにすると言うのは、傲慢以外の何ものでもないことを心得ましょう。

(2)男性が子猫の夢を見た

これは、女性に翻弄されることを表します。それが恋人であっても、そうでなくても、相手とは対等でありたいものです。相手の言いなりになるだけでなく、時には自分の気持ちをきちんと伝えることも大切です。

(3)子猫を飼う夢

これは、恋愛一辺倒になることを表します。恋愛が悪いのではなく、それ以外のものを雑にしていることが問題なのです。楽しいことばかりではなく、どんなことも真剣に取り組むようにしましょう。

(4)女性が子猫の夢を見た

これは、恋や仕事のライバルが登場することを表します。ライバルがいることで、磨かれることもあります。ライバルの存在を糧に、色々なことに挑戦しましょう。

(5)子猫がスヤスヤ寝ていた

これは、全体運が安定していることを表します。その状態が長く続くように、常日頃から自分自身の努力も必要です。日頃の態度などを、きちんとしておきましょう。

5)子猫の夢の中での行動の違いとは?

(1)子猫を拾った夢

これは、金運が良くなることを表します。棚から牡丹餅なこともありそうです。

(2)子猫と遊んで疲れていた

これは、疲れが溜まっていることを表します。ここで、しっかりと休んでおきましょう。

(3)探していた子猫を見つけた

これは、探し求めていた恋を手に入れることを表します。まさに、ロマンチックな展開と言えますね。

6)子猫に関する夢を見るのはなぜ?これからの生活のポイントを解説

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?子猫は、その容姿や仕草の愛らしさもさることながら、翻弄するほどの気まぐれさやワガママが過ぎることもあります。「人の振り見て我が振り直せ」ではありませんが、自分の態度や直さなければいけないところはきちんと意識して改善するようにしましょう。そのうえで、良いところはそのまま自分のチャームポイントとして活かしましょう。自分が相手に対して誠実であれば、相手も相応な対応を返してくれるでしょうし、自然とそうした「調和の輪」ができあがっていくはずです。



まとめ

子猫の夢には、運が上がる、妊娠の予兆などの良い面があります。子猫の状態が良かったり、色が綺麗であれば、意味が顕著に表れます。逆に、疲れが溜まっていたり、恋愛でトラブルを抱えるなどの悪い面もあります。子猫から攻撃を受けたり、子猫が汚れていると、さらに悪い意味になってしまいます。