教会

教会の夢を見た時、それはどんなシチュエーションでしたか?教会と言えば結婚式を真っ先に思い浮かべるところですが、それだけではないですよね?そんな教会の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



教会の夢は幸運の意味が?夢占いの9つのシーンとその暗示


1)教会が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

教会と言えば、綺麗なステンドグラス・結婚式など、華やかさと神聖さを感じる場所ですよね。そんな教会の夢は、「懺悔(ざんげ)・純粋な心・心の安寧を求める」などを表します。どんな教会なのか、教会で何をしていたのかなどによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・綺麗な教会の夢

これは、純粋な心の持ち主であることを表します。純真無垢は、何よりも尊い、そして強いものであると言えますね。いつも純粋でいられたら理想ですが、難しいこともまた事実です。

・教会で祈る夢

これは、運気が上昇することを表します。熱心に祈ることで、その思いに近づける・成就するのかもしれませんね。願うだけでなく、努力を重ねた先に手に入るものがあるのではないでしょうか?

・教会の鐘の音が響く夢

これは、吉兆を表します。鐘の音が耳障りでなければ、さらに良い意味をもたらすでしょう。幸せの福音と言えますね。

・手入れが行き届いた教会の夢

これは、吉夢を表します。掃除などの手入れが行き届いた場所は、気持ちが良いものです。手入れによって空気の循環が良くなるように、運の巡りも良くなるでしょう。

・教会の夢

これは、結婚への期待を表します。いつか訪れるであろう愛する人との結婚に、夢をはせているのでしょう。そんな風に未来を思い描くことは、とても楽しく、生きがいになるでしょう。

(2)注意の必要な夢

・汚い教会の夢

これは、何かしらの問題によって、物事が思ったようにならないことを表します。思い通りにいかないことほど、歯がゆくて、悔しいものです。別の方向から進めないか模索してみましょう。

・教会で懺悔する夢

これは、自分自身を省みることによって、後悔することを表します。改めて自分を省みた時、反省すべきところを知ることで、後悔するのでしょう。自分の良くないところや弱いところを知ることで、活かせるところはきっとあるはずです。

・教会に行く夢

これは、心が安らぐ場所を求めていることを表します。清らかな場所に行くことで、心の安寧を得ようとしたのでしょう。心が落ち着く場所があることで、自分らしくあることができるでしょう。

・教会の前を通り過ぎる夢

これは、道徳観への反発を表します。頭では正しいことだとわかっていても、それに抗いたい気持ちが出たのかもしれません。きちんと自分で納得することで、自分なりに少しずつ受け入れることができるのではないでしょうか。

空から撮影された教会

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)教会の鐘の音に対する印象の良し悪し=吉凶半々

これは、鐘の音に対する印象の良し悪しが、吉凶半々を左右することを表します。良い印象であれば、良いことが起きることを表します。悪い印象であれば、良くないことが起きてしまうかもしれません。

(2)教会が破壊された夢=大切なものを壊される

これは、教会が破壊されることで、自分の大切なものを壊されることを表します。教会=自分にとって神聖で大切な何かなのかもしれません。

(3)教会の夢=結婚への期待と不安が入り混じっている

これは、教会に結婚への期待と不安の感情を持っていることを表します。期待は未知のことへの、不安は幸せを渇望する気持ちと言えますね。

(4)既婚者が教会の夢を見た=家庭内における不和

これは、既婚者が教会の夢を見たら、家庭内における不和が起きることを表します。幸せの絶頂だった教会での出来事を懐かしむ気持ちが、日々の家庭内における不満を感じ、不和を招くのかもしれません。昔の出来事ほど、幸せで美化されるのでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)綺麗な教会の夢

これは、純粋な心の持ち主であることを表します。いつまでも澱みのない、澄んだ気持ちでいられたら、どんなに理想的なんでしょう。四六時中は無理でも、1日のうちのどこかで1回はそんな時間を持つようにしたいですね。

(2)教会で懺悔する夢

これは、自分自身を省みることによって、後悔することを表します。自分の良くないところを見るのは勇気がいりますが、目を背けてもいけません。

(3)教会の鐘の音が響く夢

これは、吉兆を表します。幸せの福音を存分に堪能しましょう。

(4)教会に行く夢

これは、心が安らぐ場所を求めていることを表します。心の安寧は、生きていくうえで欠かせないものです。

5)教会の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?教会の夢は、心の安寧や道徳観、懺悔による後悔などを表す意味が多かったですね。神聖な場所だからこその意味とも言えますね。また、結婚への憧れや不安も然りです。幸せを求めるあまり、かえって不安になることは自然なことではあります。相反する気持ちを抱えることで、心に負担を抱えてしまっているのかもしれませんね。



今回のまとめ

1)教会が夢に出てくるのはなぜ?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)教会の夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント