緑色の木々と夏の渓流

突然ですが、緑は好きですか?緑と言えば、動植物の色・食べ物の色などが思い浮かぶのではないでしょうか?好きな色なら特に浮かびやすいでしょう。そんな緑の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、事例を交えながらご紹介します。



緑の夢はココロの状態を暗示?夢占いの12の意味とは


1)緑に関係する夢の意味って?代表的なメッセージとは

緑と言えば、葉っぱや昆虫などの色を始め、季節の移り変わりも表す色ですよね。そんな緑の夢は、「精神状態の良し悪し・調和・安寧」を表します。緑にどんな印象を持ったのか、どんな緑色なのかなどによって意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の9つのシチュエーションと意味の違い

(1)吉夢

・澄んだ緑色の夢

これは、心身の安寧を表します。心身の安寧は、運気の上昇にも拍車をかけます。良いサイクルになりそうですね。

・緑に良い印象を持った夢

これは、心に何のしがらみもない状態を表します。しがらみがなければ、偏った考えや屈折した態度をとることもないはずです。心はあらゆることに左右されるものだけに、しがらみのない状態は貴重なものと言えますね。

・明るい緑色の夢

これは、前向きな心であることを表します。どんな逆境にあっても、前向きな心があるかないかで大きな差が出てきます。考えようにもよるとあるように、気持ちの持ちようは重要ですね。

・緑色の宝石の夢

これは、愛に満たされることを表します。緑色の宝石と言えば、エメラルドが思い浮かびます。綺麗なエメラルドであるほど、意味も色濃いものになるでしょう。

・緑色のカエルの夢

これは、恋愛が上手くいくことを表します。意味は有り難いものですが、カエルが苦手な人には見たくない夢かもしれませんね。とは言え、カエルは進歩を意味するものでもあるので、恋愛の進歩もうなずけますね。

(2)注意の必要な夢

・黒っぽい緑色の夢

これは、厄介なトラブルを抱えていることを表します。黒自体があまり良い意味を持たないので、黒が混ざる・黒に近い色になることは、意味も良くないものにしてしまうのかもしれません。

・緑に嫌な印象を持った夢

これは、拭いきれない不安がつきまとうことを表します。嫌なことほど、心に残りやすいのかもしれません。が、裏を返せば、それだけ物事に対して真剣に向き合っていると言えるのではないでしょうか?

・不自然な緑色の夢

これは、心身のバランスが取れていないことを表します。不自然=違和感があることに、心と体がついていけないのでしょう。無理をすることのないようにしたいところですね。

・緑色の昆虫の夢

これは、自分にとって気に入らない対人関係があることを表します。どんなところでも、多かれ少なかれ自分と合わない人はいるものです。相手も同様に、自分に対してそんなように感じているかもしれません。頭ごなしに否定する前に、まずは相手を知ることが大切なのではないでしょうか。そんな気持ちで接してみたいものですね。

緑色のペンキ

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)緑色の濃淡=心の状態の良し悪し

これは、緑色の濃淡が心の状態の良し悪しに比例することを表します。明るいほど良い意味を持ち、暗いほど悪い意味を持ってしまいます。

(2)緑色の果実=成長しきれていない

これは、熟れる前の緑色の果実が成長しきれていない状態を表します。未熟と言ってしまえばそれまでですが、磨けば光る原石とも言えます。あらゆることを吸収しながら、自分らしく成長していけたら良いのではないでしょうか?

(3)緑色の蛇=吉夢

これは、緑色の蛇が良いことをもたらしてくれることを表します。特に、恋愛で良いことがありそうです。実物の蛇は遠慮したいですが、恋愛の発展は期待したいですね。

(4)緑色になった水=やましいことがある

これは、水が緑色になることで、やましいことがあることを表します。やましいことを始め、人に言えないことがあることは辛いものです。プライバシーもあるので、無理に言うことはありません。が、人を傷つけることならば早めに解消した方が良いでしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)澄んだ緑色が夢に出てきた

これは、心身の安寧を表します。心身の安寧があることによって、柔軟になることができて、物事の巡りも良くなるでしょう。

(2)緑色のカエルが夢に出てきた

これは、恋愛が上手くいくことを表します。カエルに対する見方も変わるかもしれませんね。

(3)緑に嫌な印象を持った

これは、拭いきれない不安がつきまとうことを表します。嫌なことは考え出すとキリがありません。自分に都合の良いように考えた方が、案外上手くいくかもしれませんよ。

(4)緑に良い印象を持った

これは、心に何のしがらみもない状態を表します。しがらみがなければ、澄んだ心で人や物事に接することができます。一番理想的な夢かもしれませんね。

5)緑に関係する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?緑は調和や安寧を意味するだけに、意味の良し悪しも色濃いものが多かったですね。心に抱える不安や嫌な感情、それらは感情がある限り、いつどんな時にそれに転じるかはわかりません。

むしろ、それが人の常なのかもしれません。嫌いな人や苦手な人がいる・やましいことや不安があることは、誰しもがあると言っても過言ではないでしょう。しかし、自分も誰かにそう思われているかもしれません。お互いに嫌な面ばかりにとらわれずに、何の偏りもしがらみもない状態で、人や物事を見てみてください。別の方向から見ると景色は違って見えるものです。きっと不安を和らげたり、嫌な人への見方が変わる何かが見つかるでしょう。



今回のまとめ

1)緑に関係する夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味の違い

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)緑に関係する夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント