会議中のビジネスマン

昔の上司、それは「仕事・権力」に対しての自分の悩みや憧れを暗示しています。「何をしていたか」「どうなるのか」「異性の上司」とシーン毎の一つ一つが自分へのメッセージになります。夢占いからのメッセージを受け止め、仕事への行動に生かしてみましょう。



【夢占い】昔の上司が夢に?気になる7大理由と暗示とは


1)昔の上司が夢に出てくる意味って?代表的なメッセージとは

(1)仕事・他者からの評価の暗示

昔の上司が出てくる夢を見た場合、それは直接的に「仕事・権力・第三者からの評価」に関して自分が抱えている問題や課題・不安を暗示しています。仕事への思いや不安が強ければ強いほど、上司の夢を見ると言うことが多いのではないでしょうか。夢占いでは、「昔の上司」と言っても「上司と言う立場」には違いはありませんので、上司の夢を見た場合の夢占いを解説します。

(2)過去の経験への反省や改善を意味

「昔の」と言う言葉は、夢占いでは教訓を暗示している事が多く、「過去の反省や経験」を生かすことを意味する事が多いです。これは、過去に同様の思いや不安があった場合に、どのような反省や経験をしたのかを思い出す事で、実生活でその問題や課題に対処したいことを暗示していると考えられます。

つまり、今回の夢占いの結果は、以前に自分が経験している問題や課題であり、その反省や経験を生かすとどういう結果となるのかが表されていると考えて頂ければと思います。上司の夢で重要な要素は「上司と何をしているか」「上司がどうなっているのか」の2点が大きなポイントです。では、上司の夢について解説していきます。

2)シーン別に解説!夢の7つのシチュエーションと意味

夢にまで仕事が出てくる時点で嫌な気持ちになりますよね。ましてや上司が出てくると、寝たにも関わらず疲れながら起きることもあると思います。しかしそれは、自分が仕事の課題や問題のストレスを常に持ち続けているからであり、夢が自分に直近のメッセージを与えていることになります。

上司が夢に出てきたからと言って、悪い夢ばかりではありません。「上司と何をしているのか」シチュエーション毎に、吉夢か注意が必要な夢かを解説していきます。

(1)吉夢

・上司に褒められる

仕事で成果が出て、上司や周囲の人が予想以上にあなたを評価してくれたり、称賛されたりすることを暗示しています。仕事運が上昇し、周りもあなたを評価・サポートしていますので、自信を持って仕事に取り組んでください。

・上司との関係が良い夢

仕事運が向上し、自分も仕事に関して自信を持ってやる気が高まっていることを暗示しています。今までと変わらずに、向上心をもって仕事に取り組んでください。

・上司と電話する夢

上司と電話する夢は、関係がとても充実していることの表れであり、電話での会話は自分への重要なメッセージとなることを暗示しています。重要なメッセージを受け止め、自信を持って仕事に取り組んでください。

(2)注意の必要な夢

・上司に叱られる

仕事上のミスをするのではないか、罪悪感や後ろめたさを感じていることを暗示しています。小さいミスが後々、大きな問題に発展する可能性があるので注意してください

・上司との関係が悪い

上司など権威や威厳を持つ人に対してストレスを溜め込み、仕事運が悪化していることを暗示していますポジティブな思考を持ち、権威や威厳を持つ人に対して積極的に関わる努力をした方がよいというメッセージです。

・上司と仲良く出かける

自分の自立心が揺らぎ、誰かに頼りたいと考えていることを暗示しています。自分に対しての甘えが仕事の大きな失敗につながる危険性があるので、誰かに相談した方がよいというメッセージです。

・上司と口論する

口論の結果、解決したのであれば上司に認められることになるという暗示になりますが、喧嘩別れした場合は仕事のトラブルが発生する暗示です。また、上司など権威や威厳を持つ人に抑圧され葛藤し、不安やストレスを抱えている現状から解放されたいというメッセージです。

笑顔のビジネスウーマン

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

夢占いでは、上司と言う権力にどのように自分が行動しているかが、大きな意味を示しています。しかし、その他のシチュエーションもありますよね。「上司と何をしているか」以外に、「上司がどうしているのか」と言うシチュエーションをいくつか解説します。

(1)自分が上司という立場となっている夢

権力へ憧れを持ち、仕事に関して野心をもってやる気が高まっている事を暗示しています。あまり権力に固執してはよくありませんが、冷静な判断とのバランスを保って仕事に取り組んでください。

(2)上司が転勤している夢

上司が転勤する夢は、自分が転勤する可能性のあることを暗示しています。上司が転勤して喜んでいたら、自分の転勤によって変化があることを喜んでいる事を示しています。不安に感じていたら、新しい職場に対し不安を持っている事を示しています。

(3)上司が辞める夢

上司が辞める夢は、自分が仕事を辞めたいと思っている気持ちを暗示しています。辞める姿を見て自分が喜んでいるようであれば、仕事運は向上していますので、前向きに転職を考えていることを示しています。

(4)上司が死ぬ夢

上司など権威や威厳を持つ人に反感や嫌悪感を抱いていることを暗示しています。あなたの仕事運は低下し、仕事上のトラブルを抱えて、物事が進展しなくなる可能性が高いので注意してください。

4)夢の中で自分は異性の上司とどんな行動を取っていた?意味の違いとは

女性社員はそうですが、最近は女性の上司も多くなっていますよね。そんな上司を異性として考え、自分がどんな行動を取っていたかも夢占いでは意味があります。まさか自分と上司が・・・と思う夢ではありますが、その夢にどんな意味があるのかを解説します。

(1)上司とキスをする夢

憧れの上司とキスをする夢は、単純に上司への憧れや願望が高まっていることを示しています。しかし、自分の思いが強すぎて叶う事ができないと言う暗示でもあります。嫌いな上司にキスをされる夢は、上司との関係や関わりを断ちたい!という強い気持ちを示しています。

(2)上司と恋愛している夢

上司に対して憧れの気持ちがある場合は、上司と恋愛したいという欲求の高まっていることを暗示しています。普段意識していない上司と恋している夢は、上司があなたの恋人に対する理想の接し方をされていることが考えられます。

(3)上司と寝る夢

自分が多くの経験や知識を持ちたいという願望を示しています。上司からもっと色んなことを学びたい!という気持ちを示しています。

5)昔の上司が夢に出てきたら!今後の行動や心構えのポイント

(1)仕事のストレスをいま一度確認を

いかがでしたでしょうか?上司が夢に出てくる夢は、仕事や権力に対し自分がどう感じているか、どう考えているかを暗示していると言えます。また、仕事や権力を強く考えるほど、何か不安やストレス・悩みを抱えているのかと思います。

この夢占いでは、自分が何の不安やストレスを抱え、どう考え、どのような運勢なのかを分析し、トラブルやミスを未然に防ぐ行動や心構えをもって頂きたいと思います。

(2)前向きな行動の変化を

「昔の上司」の場合は、過去の経験や反省を意味しているので、同様のことが過去にも体験したことを意味しています。たとえ課題や問題・トラブルに陥ったとしても、過去の自分がどう対処し、その結果どうなったのかを振り返り、教訓として今後の行動を改めて考える事ができます。

ご自身を正しい方向に導く大切な人であると言えるでしょう。是非とも昔の上司からの暗示に耳を傾け、同じミスをしないように教訓を生かし、今日からの職場で行動してみましょう。



今回のまとめ

1)昔の上司は「過去の反省や教訓」の現れである

2)上司から褒められる夢は、仕事運も良好であり、第三者からの評価が得られる暗示

3)上司が離れていく夢は、自分が同様のシチュエーションになることの暗示

4)上司が異性として出てくる夢は、上司の憧れの現れでもあり、上司に対する自分の感情を表している