顔を覆っている女性

突然ですが、皆様は最近”夢”を見ましたか?”夢”とは不思議なもので、今の現状や未来を予測するバロメーターでもあります。そんな”夢”の中で、”泣く”シチュエーションに遭遇した時、それはどんな意味を持っているのでしょうか?夢占いにて、その意味を調べてみました。



なぜ泣く夢を見るの?夢占いによる12の理由とサインとは


1)そもそも夢を見るのはなぜ?メカニズムとは?

一般的に、夢を見るのは「眠りが浅いから」などと言われることが多いですが、実際は「レム睡眠」の状態の時に見ることがほとんどとされています。「レム睡眠」とは、身体は休んでいる状態にあるのに、脳は覚醒している状態にあることを言います。

なので、起きた後も夢の内容を覚えていることも少なくありません。またこれとは逆に、身体の筋肉は活動していて、脳は覚醒していない状態を「ノンレム睡眠」と言います。いわゆる、熟睡状態と言うことです。このレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すなかで、レム睡眠の状態になった回数だけ夢を見ると言われています。

2)泣く夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

夢の中での出来事とは言え、”泣く”と言うことは悲しいことや辛いことが起きる前触れなのかと不安になってしまいます。確かに泣く夢には、押さえつけられたストレスが発散できていない状態や、そのストレスから逃れたい願望があるとされています。しかし、泣いているのが自分自身なのかあるいは他の人なのか、またシチュエーションによっては全く逆の意味を表します。早速、下記の項目でご紹介します。

3)シーン別に解説!泣く夢の3つのシチュエーションと意味とは?

(1)吉夢

・自分が泣いていてその後スッキリした夢

この場合は、ストレスから解き放たれ、願いが叶う暗示があるとされています。ストレスから解放された時、柵(しがらみ)がなくなり、前向きになれると言うことかもしれません。

・自分が感動するなどして嬉しいことで泣いている夢

この場合は、現実でも何か感動あるいは嬉しいことが起きるとされています。吉兆の兆しだけに、ワクワクしますね。

・異性が泣いている夢

この場合、その異性が自分に興味を持っている・好意の表れとされています。まさに夢のような話しですね。

(2)注意の必要な夢

・目が覚めた後でも泣いている夢

この場合は、夢の中でも消化しきれないほどのストレスを抱えている暗示とされています。ストレスは心身の大敵です。この夢を機会に、ストレスの軽減を図ることをお勧めします。

・子供が泣いている夢

この場合は、災いが近づいている暗示とされています。現実でも子供が泣いている姿はいたたまれないものです。特にその泣き方の度合は、災いの近さと比例しているとされています。具体的に何とはわかりませんが、頭の隅に意識しておくと心構えができそうです。

・泣くことを我慢している夢

この場合は、我慢している何かを抱えている暗示とされています。我慢も度を越せば、ストレスになり、やがて爆発してしまいます。ストレスになるまで我慢する必要はないです。思いっきり発散してください。

泣いている友達と寄り添う友達

4)泣いている状況以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

(1)泣いている人物によって意味が変わる

自分自身・他人・赤ちゃん・異性によって、意味が全く違います。例えば、自分自身が泣いているにしても、良いことの前触れと言う場合もありますが、悪い意味の場合もあります。一概には言えないと考えられます。

(2)泣いていることに対して、思い当たる理由が特にない場合が多い

泣くということは、それなりの理由があるかと思いきや、特に理由がないことが多いです。しかし、例え理由がないからと言っても、油断は禁物です。先にも書いたように、ストレスと言う目に見えない理由がある場合もあるからです。

(3)泣いている相手との関係性の近さによって、自分に与える影響が大きい

例えば、亡くなった人が泣いている場合、自分に対する警告を表します。しかも、自分の普段の行いや言動によって招いてしまっていることなので、自分の振る舞いや言動を振り返る機会になります。

5)泣く夢を見て自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)ひたすら泣き続ける

涙が止まらないほど泣き続けた場合、それだけ抱えているものやストレスの多さに比例しています。

(2)すぐに泣き止む

この場合は、警告や災いが近いと言うこともなく、ストレスなども少ないあるいはスッキリしたと言うことです。

(3)涙をグッとこらえる

この場合、我慢しやすい性格が多いです。あるいは、泣くこと自体に抵抗があるもあります。

6)泣いている夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは

泣く夢は、嬉しいことから心の悲鳴まで様々な意味を持っています。嬉しい結果をもたらす夢はともかく、辛いことや心身に変調を来してしまう場合は要注意です。その原因ともなるストレスは、自覚がなくても溜まってしまうものです。とにかく、ストレスを溜めないことが重要です。そして、前向きなことや嬉しいことを思い浮かべてみると良いと思います。例えば、自分の好きなことや趣味に興じる・カラオケで思いっきり歌うなどがお勧めでしょう。



今回のまとめ

1)そもそも夢を見るのはなぜ?メカニズムとは?

2)泣く夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

3)シーン別に解説!泣く夢の3つのシチュエーションと意味とは?

4)泣いている状況以外に関わりのあった特徴的なものとその意味とは?

5)泣く夢を見て自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

6)泣いている夢を見たら!今後の行動や心構えのポイントとは