ランニングシューズの紐を結んでいる男性

狙われる夢、追いかけられる夢などを見た後は気分が悪いものですよね。何かに狙われる夢にはどんな意味があるのでしょうか?同じような夢を繰り返し見る人もいるでしょう。夢占いではどのように解釈されるのか詳しくご紹介します。



【夢占い】狙われる夢を見てしまった?6つのサインとは


1)何かに狙われる夢の意味って?代表的なメッセージとは

何かに狙われる夢を見る人はとても多いといわれています。何かに狙われたり追われたりする夢はとてもインパクトが強いので、目覚めてからもどのような夢だったか覚えている場合が多いのです。

子供の頃に何か狙われる夢を見た場合は、成長過程における新しい刺激との出会いによるものと考えられています。しかし大人になってから見る、狙われる夢は潜在意識からの警告であることが多いとされます。

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・誰かに狙われる夢

 漠然とあなたが誰かに狙われている、という夢であれば近々あなたにとって頼りになる人物が現れることを示しています。職場の仲間であったり、友人であったり、家族や恋人のこともありますし、全く新しい知人かもしれません。追われる夢を見るときは疲れていることが多いといわれていますが、その疲れの原因を取り除いてくれるような助っ人になるといいですね。

・殺人者に狙われる夢

 とても怖い夢ですが、何かに狙われたり追われたりする夢の中で唯一「自分を殺そうとしている相手・殺人者」の場合は吉兆夢であるとされています。ひどい悪夢のようではありますが、その殺人鬼の正体は自分を助けてくれる人なのです。殺される、殺されそうになるという夢は、いわゆる逆夢で「新しい自分・生まれ変わる」という意味を持っています。いままでの自分から脱却したいと思う気持ちが強く働いています。もしその殺人者の正体があなたの知人であったら、その人にアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか。

・狙われたが逃げ切る夢

 狙われて追いかけられた結果、なんとか逃げ切った場合は吉兆夢であるとされます。あなたがなにかトラブルを抱えているため、精神的に疲れてこのような夢を見たのだと思われます。しかしうまく逃げきれていたのであれば、解決も近いのでしょう。もう少しの辛抱です。やり方を変えてみたり、視点を変えてみたりしながらトラブル解決の糸口を探してみましょう。

(2)注意の必要な夢

・なにから狙われているのかわからない夢

 あなたが夢の中で、「狙われているけどなにから狙われているのかわからない」という状態である場合は注意が必要な夢となります。なにに狙われているか、ということが今回の夢占いでは一番重要なポイントとなります。しかしそれがわからないということは、あなたが現実でも「なにが問題かわからない、現実逃避している」という状況をあらわしています。考えなければならないことに気づいていなかったり、現実逃避していたりするのではありませんか?夢はそれを警告しているようです。

・見知らぬ異性に狙われる夢

 見知らぬ異性、とくにあなたが女性の場合は見知らぬ男性から狙われる夢を見た場合は「恐怖」をあらわします。女子高出身の人が共学の大学に入学し戸惑う、男性ばかりの会社へ転職する、など漠然とした男性へ対する恐怖が意識の中にあるのかもしれません。また、恋愛に対して自信を無くしているときもこんな夢を見るようですね。ある程度の警戒心は必要ですが、今後ゆっくり時間をかけて慣れていけるといいですね。

・見知らぬ同性に狙われる夢

 見知らぬ同性に狙われる夢の場合、対人関係に自信を失っているという状況が考えられます。最近信頼している人に嘘をつかれたり裏切られたりしたのではないでしょうか?そのせいで、あなたは周囲の人との付き合い方に自信を無くしてしまっています。しかしこのままでは前に進めません。あなたが裏切ったわけではないのですから、また新しい仲間と再スタートを切ればいいのです。勇気を持ちましょう。

ライオン

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)怪物が出る夢

 怪物が出てくる夢は、あなたが潜在意識の中で性衝動を抑えていることを示しています。性欲が高まっていることをあらわしていることが多いといわれていますが、解決方法は人それぞれでしょう。怪物が出てきている夢を怖がることはありません。

(2)猛獣が出る夢

 ライオンなどの猛獣が出る夢は、権力・金・地位などを意味していることが多いといわれています。あなたが権力に固執するタイプなのであれば、それを警告している夢だと考えられます。逆に権力や金・地位などにとらわれないタイプなのであれば、近いうちに金銭関係や地位などにかかわるトラブルに遭遇する可能性を暗示しています。

(3)虫が出る夢

 虫が出る夢は、あなたが体力的に疲れていることを示しています。過労で睡眠不足、ということはありませんか?多くの虫から追われたり狙われたりしている夢は、疲れがあなたの体を蝕んでいるという警告です。すぐに休息をとりましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)逃げ切れずにつかまってしまう

 あなたが狙われているのに逃げ切れない、捕まってしまうような夢を見たときは、夢占いでは「逃げても無駄」ということを暗示しています。つまり、あなたがいま抱えているトラブルに対して、あなたがどう解決の道を模索したとしてもどうしようもないということなのです。諦めることも大事です。もしくは、そのトラブルの解決者はあなたではないのかもしれません。周囲に助けをもとめてみましょう。

(2)狙われているのに体が動かない

 狙われている、逃げたいのに体が動かないのは「恐怖」を暗示しています。いまあなたが置かれている状況は、あなたにとってあまり居心地の良いものではないのかもしれません。怖いと思っている相手が仕事だったり恋人だったり家族だったり、いろいろなものが考えられます。リラックスできる環境づくりが必要かもしれませんね。

(3)繰り返し狙われる夢を見る

 何度も何度も逃げる夢を見る場合は、かなり疲れているのだと思われます、精神的にも肉体的にも限界が近いのでしょう。そして悪夢を見た後はよく眠れていないような気がして、疲れも取れませんよね。少し周囲の人に甘えて、ゆっくりと休ませてもらってはいかがでしょうか。自分の中に隠れた病気が潜んでいるかもしれませんので、一度病院に行くのも検討してみましょう。

5)狙われる夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

 狙われる夢を見たら、まず重要なのは「なにに狙われているのか」をよく見極めることです。夢の中では逃げること、戦うことなどに夢中かもしれません。目覚めた後に結局なにから狙われていたのかを思い出すことによって、夢があなたに何を伝えようとしているのかを診断することができます。注意が必要な夢もありますが、吉兆夢であることもありますので、悲観的にならず夢占いで自己分析してみてくださいね。



今回のまとめ

1)何かに狙われる夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の6つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)狙われる夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント