白い部屋で座っている女性

白い部屋の夢を見た時、どんな感想を持ちましたか?真っ白な部屋ならば、汚したらいけないと思って緊張してしまったりしたかもしれません。

そんな白い部屋の夢は、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介します。



白い部屋の夢にはどんな意味が?夢占いによるシーン9選


1)夢の中で白い部屋にいた?代表的なメッセージとは

白い部屋と言えば、綺麗で神聖な感じを受けます。壁紙・カーテン・ベッド・シーツなど、部屋自体や部屋にあるもの全てが白で統一された空間です。

憧れもしますが、白は意外と緊張する色でもあるそうです。そんな白い部屋の夢は、「心身の状態の良し悪し・純粋な心」などを表します。どんな白い部屋なのか、印象に残ったのか否かなどで意味が変わってきます。

2)夢の意味をシチュエーション別に解説!9種類の意味とは?

(1)吉夢

・白い部屋にいる夢

これは、恋愛が上手くいくことを表します。何の障壁もない、まっしぐらな恋愛が期待できそうです。また、純愛を表すとも言えますね。

・明るい色が混じった白の部屋の夢

これは、前向きな心持ちであることを表します。明るい色の影響が良い方向に働いたと言えますね。完全な白ではないにしても、角の取れた白と言うことで、優しさも含まれますね。

・白い物が多い部屋の夢

これは、数が多ければ多いほど、純粋な心の持ち主であることを表します。何物にも染まらない白は、純真無垢そのものです。いつまでも、その心を原点にしておきたいですね。

・部屋の中で白の印象が強かった夢

これは、吉兆を表します。何の澱みもない白のように、純粋に嬉しい出来事に恵まれるでしょう。

・異性と一緒に白い部屋にいる夢

これは、恋愛運上昇を表します。その異性と、純粋な恋愛を育むことができるでしょう。

(2)注意の必要な夢

・暗い色が混じった白の部屋の夢

これは、不安を抱えていることを表します。水面に石が投げ込まれた波動のように、少しずつ不安に侵食されてしまうのかもしれません。

ドッとくる不安も怖いですが、じわじわと不安に苛(さいな)まれるのも怖いものです。少しでも早く不安の根源を断ちましょう。

・白い部屋に誰かが入ってくる夢

これは、心身の疲れ具合を表します。自分の居場所に土足で踏み込まれては、心身の苦痛は計り知れません。それだけ、自分の懐に踏み込まれたくないと意固地になってしまっているのかもしれませんね。

・白い部屋が汚れた夢

これは、健康状態の悪化を表します。汚れの度合にもよりますが、ほんの少しでも油断は禁物です。心当たりがあってもなくても、少し意識してみることをお勧めします。

・白い部屋が狭い夢

これは、自分の能力が至らないことで、好機に恵まれないことを表します。背伸びし続けると疲れてしまいます。等身大の自分から、少しずつできることを増やしても遅くないのではないでしょうか?

白いソファー

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)白い部屋に籠(こも)る夢

これは、対人関係が上手くいかないことを表します。部屋に籠ることで、外部との接触も通信も一切遮断するわけですから、対人関係の低下も無理からぬことです。

たまには1人になりたい気持ちも一理あります。相手に合わせることに疲れた末の、心の悲鳴とも言えるのではないでしょうか?

(2)白い部屋に窓がない夢

これは、自分の世界に閉じこもっていることを表します。自分だけの世界なら、文句も批判もされることはありません。

が、それだけでは成り立たないこともあります。時には、耳を傾ける必要もあることを忘れないようにしましょう。

(3)白い部屋の窓を開ける夢

これは、抱えていた問題が解消されることを表します。窓を開け放つことで、新しい風を取り入れ、問題を一掃してくれるのかもしれません。気分転換にもなるでしょうから、良い兆候の夢と言えますね。

(4)広い白い部屋の夢

これは、心身の安寧を表します。広々とした部屋は、心の広さも表します。心が広ければ、ゆったりとした考え方もできて、心身にかかる負担も少なく済むのではないでしょうか?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)白い部屋に良い印象を持てた

これは、楽しいことで満たされていることを表します。白い部屋と言うこともあって、純粋に楽しめる何かが見つかりそうです。

(2)白い部屋に悪い印象を持った

これは、不満があることを表します。あるいは、白からくる緊張によって落ち着かず、イライラが不満になっているのかもしれません。

まずは、自分の落ち着ける空間に身を置いてリラックスしてみましょう。

(3)自分で白い部屋にしていた

これは、純真な気持ちでありたいと言った願望を表します。自分から白い部屋にすることで、まっさらな気持ちに生まれ変わりたいのかもしれません。そこから新しい発見や考えを得られると良いですね。

(4)白い部屋を掃除していた

これは、心身の状態が快方に向かうことを表します。たまった埃(ほこり)や付着した汚れを綺麗に掃除することで、不調や問題の解消を促しているのでしょう。

少しずつでも、快方に向かうのは良いことです。自分に合った解消法を見つけてほしいですね。

5)白い部屋にいる夢を見たら!これからの生活のポイントとは?

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?白い部屋の夢には、その部屋の状態の良し悪しや自分がどうしているかによって、様々な意味がありましたね。

白と言う純真を表す色は、汚してはいけない尊い色だけに、特別な意味をもたらすのでしょう。

純真な心に憧れる・いつまでも純粋でいたい、でも混沌とした・雑多な中ではそれも難しいと言った「ジレンマ」のようなものがあるのではないでしょうか?

人は誰しもがそうした「相反する気持ち」を同時に抱えながら、憧れや理想に少しでも近づきたいともがいていると言えるのかもしれませんね。



今回のまとめ

1)夢の中で白い部屋にいた?代表的なメッセージとは

2)夢の意味をシチュエーション別に解説!9種類の意味とは?

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)白い部屋にいる夢を見たら!これからの生活のポイントとは?