浜辺のサーファー

皆様は、サーフィンの経験はありますか?波の上でサーフボードを華麗に乗りこなすのは、気持ち良さそうですね。

そんなサーフィンの夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断とともに、いくつかの例を交えながらご紹介します。



夢の中でサーフィンを?夢占いが示す10種類の暗示とは

1)「サーフィン」に関する夢を見るのはなぜ?代表的なメッセージとは?

海をこよなく愛する、それがサーフィンをする人たちの醍醐味と言えますね。そんなサーフィンの夢には、「物事の波に乗れているか否か・理性と感情のコントロール・対人関係の和」などの意味があります。サーフィンの得手不得手、サーフィンを楽しんでいるか否かによって、意味が違ってきます。

2)サーフィンの夢に関する吉夢5選

(1)サーフィンを楽しんでいた夢

これは、物事の波に乗っている状態を表します。そのまま波に乗っていきましょう。

(2)サーフィン中、きらきらした波が印象的な夢

これは、吉兆を表します。近々、良いことが起きるかもしれません。

(3)穏やかな波の中、サーフィンをしていた夢

これは、心身ともに安定した状態を表します。心の安寧=体の好調と言えますね。

(4)サーフィンの試合に参加していた夢

これは、感情を上手くコントロールしようとしていることを表します。少しでも良い方向に持っていこうと努力することは、素晴らしいことです。

(5)最後までサーフィンをやり遂げた夢

これは、理性と感情のバランスがきちんと保たれていることを表します。義務だからと意固地になり過ぎず、情けに流されて揺れ過ぎず、それを成していることや維持することは、なかなかできることではありません。

3)サーフィンの夢に関する注意の必要な夢5選

(1)サーフィンをつまらないと感じていた夢

これは、思うように物事の波に乗れていない状態を表します。できるところから、事態の巻き返しを図りましょう。

(2)サーフィンをしていて海に落ちた夢

これは、身近なところで波乱が巻き起こることを表します。事前に回避するか、一刻も早い鎮静化が必要と言えますね。

(3)サーフィンの試合を観賞していた夢

これは、様々な感情が入り混じって、ストレスを増幅させてしまっている状態を表します。目を閉じて、静かな状態で心を落ち着かせましょう。

(4)サーフィンをしたいのに、波がない夢

これは、自分のやりがいを感じられない状態に不満を感じていることを表します。次の好機に備えて、自分のやりがいを得られるように力を蓄えておきましょう。

(5)サーフィンをしていて、波に飲み込まれてしまった夢

これは、続々と不吉なことが起きることを表します。身構えるまではいかなくても、頭の隅に留めておきましょう。

サーファー

4)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)サーフィンをしている人を眺めていた夢

これは、波に乗れている人を見て焦燥感を感じていることを表します。人と比べて落ち込むことは、自分の実力のレベルや相手の優れているところを理解しているからです。そこからどう行動するかが大切なのではないでしょうか?

(2)荒波の中、サーフィンに興じていた夢

これは、プレッシャーや逆境に押しつぶされそうになっていることを表します。深呼吸して、考えるのをやめて、冷静になりましょう。

(3)サーフィンをしなくなった夢

これは、対人関係の改善を諦めたことを表します。終わらせたくないのであれば、もう一度だけ考えなおしましょう。

(4)友達とサーフィンを楽しんでいた夢

これは、その友達との関係が良好であることを表します。良好な関係ほど、心身に良いものはありません。大切にしましょう。

(5)サーフィン中、波に飲まれそうになったが、逃げおおせた夢

これは、全てのことから逃げたい気持ちを表します。それほどまでに疲れてしまっているのかもしれません。結論を出す前に、心身を休ませましょう。

5)自分の行動によっても意味は違う?サーフィンの夢の中での行動の違いとは?

(1)サーフボードを磨いていた

これは、前に進みだす準備をしている状態を表します。「備えあれば患いなし」です。十分に備えましょう。

(2)サーフィンに初めて挑戦した

これは、未知の世界に対する好奇心と不安が同時に存在することを表します。初めてのことにわくわくするのも怖いと思うのも自然なことです。それを無理に押し殺すことはありません。

(3)相手にサーフィンを勧めていた

これは、その相手との関係の改善を図ろうとしていることを表します。投げ出す前に、出来うる限りの策を講じましょう。

6)サーフィンに関する夢を見るのはなぜ?これからの生活のポイントを解説

ここまで、いくつかの例を交えながら紹介してきましたが、いかがでしたか?波の状態や、サーフィンをこなせているか否かで意味が違いましたね。

サーフィンをこなせたにしても、そうでなかったとしても、楽しめたか・諦めたかによって、その後の気持ちの持ち様も違ってきます。どんなことも、失敗や困難を乗り越えた先に、道が開けるのです。今が不調であっても、頑張った先にきっと道が開けるはずです。



まとめ

サーフィンの夢には、心身の安定・対人関係や物事の好調・良いことが起きるなどの良い意味があります。上手に波に乗って、サーフボードを使いこなすことで、そのバランス感覚の良さが生かされるのでしょう。

一方で、波に乗り切れず、対人関係に支障を来たしたり、プレッシャーや不吉なことに苛(さいな)まれるなどの悪い意味もあります。大きな波に飲み込まれたり、海に落ちるなどして、バランスが取れていないことが原因と言えますね。

良い意味も悪い意味も、いかに波に乗るかがポイントですね。人生は、波と言う名の「試練」や「挑戦」をいくつも経験するものです。どんな波にも、自分に合った方法で攻略していけたら良いと思います。