カメラを持っている男性

最近夢をよく見る・・なんてことはないでしょうか。夢は現実の感情をリアルに映し出してくれる不思議なものです。今回はその夢の中でも、写真を撮られる夢にはどんな意味があるのでしょうか。夢占いから見る意味・暗示・サインなどをシーン別にご紹介します。



写真をとられる夢の意味は?気になる10の理由とは

1)写真をとられる夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

写真を撮られるということと同じように、夢の中に自分以外の登場人物が現れる場合は、過去に何か直接会ったことがある人、あるいは印象に強烈に残る人とか、言い争いや仕事で関係した人などがよく現れます。大抵はそれらの出会いの合成ですが、写真を撮られるということは、自分がある種物語の主人公として自分で体験している感覚が夢の中で感じているはずです。

2)シーン別に解説!夢の10のシチュエーションと意味

(1)吉夢

・自分がポーズをして相手から撮られる

典型的な自己願望で、運気が好調な証かもしれません。自分が目立ちたい、あるいは注目されたい自己顕示欲が織り交ざった印象はありますが、その願望を叶えられるか近い立場や境遇にいる状態が、正に現在ということです。運気が良い夢ではありますが、相手次第な運気でもあるので、あまり調子に乗らないほうが良い方向に運気は向くでしょう。

・たくさんの友人や知人からカメラを構えて撮られる

多くの友達や会社では仲の良い同僚との関係が、非常に良好で楽しい時期に差し掛かったという、現実を投影した夢です。話題の中心、皆から好感を持たれているといった自覚があり、現実ではあまり嫌なことも少ないので、人脈や人付き合いは上手くいっているといった感じです。今いる境遇を大切にしましょう。

・異性の写真を手に取り見ている

夢占いでは、自分自身の視線か、あるいは自分を自分自身が客観的に眺めているかで、その夢占いは異なります。写真を撮られてる場合は自分の視線で周囲を見る時は、現実の自分の印象は、自分が想像したとおりになっている充足感を感じているはずです。一方でこの写真をとられて、その内容を手にとって「写真」の形で自分が見ているということは、この夢占いは過酷への執着、思い出を懐かしんでいるということです。そしてその思い出は今でも良き状態で、自分の近くで続いているという吉兆を表します。

・部屋にいるところを写真に撮られる

何か秘密があってそれをひた隠しにしている場合などは、「逃げる」夢が多いのですが、部屋の中で写真をとられるということは、「もっと知ってほしい」という願望と欲求の表れで、自分に何か自信がある事が最近出来るようになったかもしれません。夢占いとしては、「こんな事を他人に見せたい、知らせたい。」といったポジティブな行動欲求を自分が今持っているということです。自分をアピールして是非運気をアップさせましょう。

・どこか懐かしい場所を歩いて写真を撮ったり、撮られている

思い出の地を尋ねたり、過去の人物や出会った人々に会いながら写真をとったり、とられたりすることは、過去を振り返るというより、良き思い出を繰り返し見ていたい、あるいは今がそれに近い環境や状況が将来に予測できるといった確信や予感を示す夢です。これから運気が上がる予兆ともいえ、期待で胸膨らむ夢占いですね。

(2)注意の必要な夢

・フラッシュをたかれながら写真をとられる

眩しい光を浴びながらの写真をとられるといった夢占いを考えた場合、自分にとって危機的な状況が今身近にある事を示しています。出来れば誰にも知られたくない、あるいは黙っておきたい事が、どうしてもそれを防げない場合など、それが近く起こり得るかもしれない予感を示す不吉な夢と考えられます。

・友人や知人が自分に背を向けて写真をとっている

人の背中を見るにしても、知人や友人が自分に対して背を向けて、しかも他の景色や人物などを写真でとっている場合は、自分の身の回りの出来事は全て自分とは無関係で、しかも自分はその「輪」の外にいる疎外感を味わっている事を示します。夢占いとしては、ここでは無理して同調しようとせず、関係を断つ、仕事であれば妥協や時には、どうしても状況が悪い場合は環境を思い切って変える必要があるかもしれません。

・写真をとったけど、何も写っていなかった

この夢占いは、虚しさをよく表したもので何をしても充実せず、今が非常につまらない時期である証拠を示します。しかもそれなりに自分では努力を現実ではしていますが、なかなか上手くは言ってないようです。「果報は寝て待て。」ではありませんが、あまり無理をせず、旅行やスポーツで欲求不満を解消したほうが、運気は上がるでしょう。

・20代~30代の女性が写真をとられる夢を見る場合

やはり今が輝いているというはっきりした自覚があり、今の自分をもっと大勢に見て欲しい、注目されたいといった非常に強いアピールを望むのが、この世代で写真をとられる夢を見る場合です。自分の感性と相手の反応との兼ね合いで、常に他人の評価、見られ方を気にしています。足元をすくわれ、不吉な運気を呼び寄せないように、夜は充分な睡眠時間をとるようにしましょう。

・世代に関係なく男性が写真をとられる夢を見る場合

男性が写真をとられるといった夢を見る場合、夢占い的には強い自惚れにも似た自己顕示欲、ちょっと浮ついた自信過剰のきらいがあります。運気としては上昇傾向にはあるのですが、無理をして体力や気力がいつか息切れするかも知れないといった予兆を感じさせます。自分をゆっくり見つめ直すために、お酒や夜遊びは控えたほうがよいかもしれませんね。その調子のまま続けると極端に運気が逆転する可能性も考えられます。

写真を撮っている女の子

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)シチュエーションに見覚えがある車や建物があった

写真を自分がとろうとしている風景のなかに、記憶にある建物や車などがあった場合は、過去に何かやり残した後悔のような感覚を現在も潜在的に持っている事を示しているでしょう。自分では忘れたいと思っているのですが、心の奥底ではわだかまりを抱えているのかもしれません。その場所で何がったか、あるいは失敗や失ったものなど、この際思い出して記憶の断片は処分した方が良いかもしれませんね。

(2)昔付き合っていた異性が出てきた

ある意味、自分にとって新しい出会いがあったときやその運気が近づく時に、過去の異性が現れ、その人を写真でとっていることがあります。忘れたくないというよりも、記憶の中には良い思い出として記憶し、踏ん切りが付いたということでしょう。夢占いでは、その異性が笑っていれば今の新しい出会いは上手くいく予兆だと言われています。

(3)写真をとろうとしたらカメラが壊れた

いくら努力しても、「相手の声が聴こえない」、「質問しても答えない。」、「車の運転でエンジンがかからない。」など、あと一歩のところでつまづくシチュエーションがあります。この場合、夢占い的には心に一抹の不安と、将来への不安が入り混じっている状態です。失敗ではありませんが、現実では他人からの結果を待っている状態で、出来るなら実際の運気をあげるのには、仕事や今継続中の事を集中して懸命にやり抜く事が必要でしょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)笑顔で一緒にいいるみんなと話をしたり笑ったりしていた

この場合、夢占い的には現実の事を示しているのではありません。夢に出てくるのは遠い昔の最も親しかった友人や知人がよく出現するものです。それとは対照的に他人と一緒に談笑したりして、写真をとりあったりしている場合は、現実が充実しているわけで、その時は相手の顔は夢でははっきりしない場合が多いです。見覚えのある友人が沢山で出てくる場合は、過去に戻ってまたそうした友人たちに話がしたい、思い出をもう一度作りたい郷愁があるからでしょうね。夢占い的には、今は少し孤独な状況におかれているのかもしれません。

(2)自分の目線で風景写真をとっている

旅行や遠出に関する夢は、行動はまるで逃避行ですが実際の願望としては、「なにか新しい事をした。」という強い欲求の現れです。その中で旅先で綺麗な風景を写真をとったり、あるいは他人が写真をとる光景を自分自身の目で見ているということは、夢占い的には現実にそろそろ飽きてきているということです。しかし具体的に何か別の事をしようと思っても、思い浮かぶことが出来ないために、夢では憧れや望みを綺麗な風景と重ね合わせているんですね。運気をあげるなら、夢の通り旅行をするのが良いですね。人物などを写真にとらない夢は、現実を変えたいといった願望を示しています。

(3)必死に写真をとっている

写真にとっている対象は不明なのに、やけに必死になって被写体を追いかけている夢のパターンは、誰かに対して悪意を今抱いているといった状況が現実にはある、という意味合いがどこかにあります。とにかく過去の何処かで状況を取り返したい、やり直したいといった潜在意識があり、夢占いとしては「過去へのこだわり」といった暗示です。趣味でもなんでも良いので、打ち込める集中できる何かを今は見つけるのが先決でしょう。

5)写真をとられる夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント

写真をとられる夢をみたら、それは必ず何かの「暗示」だと思ってください。予兆、予感など自分が持つ第六感のような感覚が呼び起こされています。自分がやる行動の中に、カメラなどの機械や装置を挟む場合は、まだ自分だけでは自信がやや足りていない自覚がそこにあるからです。

夢占いでは潜在的な意識の現れは、心の奥底に普段は隠しているものが、抑制を解かれて自由になった証として捉えます。写真をとられる夢は、そこから何か一歩をやり始めるきっかけにしても良いかもしれません。



今回のまとめ

1)写真をとられる夢にはどんな意味が?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の10のシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)写真をとられる夢を見たら!今後の行動や心構えのポイント