日本刀を持つビジネスマン

何かと戦う夢を見たことがありますか?その対象や状況が何であれ、きっと無我夢中で戦ったのではないでしょうか?そんな何かと戦う夢には、どんな意味があるのでしょうか?夢占いの診断と一緒に、いくつかの例を交えながら紹介していきます。



何かと戦う夢をみるのはなぜ?夢占いの8つのワケとは


1)何かと戦う夢の意味って?代表的なメッセージとは

何かと戦うと言うことは、対象が何であれ強い意志を感じますね。そんな何かと戦う夢は、「現実においても何かと戦う・葛藤や混乱・抑え込まれた気持ちが破壊的に吐き出される状態」を表します。誰と戦うのか、どんなシチュエーションで戦うのか、戦いの勝敗などによって、意味が変わってきます。

2)シーン別に解説!夢の8つのシチュエーションと意味

(1)吉夢

・戦いに勝った夢

これは、プラスな考え方ができていることを表します。プラスな考えは、自信にもつながります。自信を持って行うことは、きっと良い結果にもつながるはずです。

・英雄と一緒に戦う夢

これは、人間関係や恋愛運が上昇傾向にあることを表します。人と協力して何かを成すと言うことは、協調性を始めとした、相手に譲歩する・相手と意見を交わすなどして成長できることでもあります。人の意見や発想と言うのは、時に自分に足りないものを補ってくれる大切なものです。耳に痛いことを言ってくれる相手こそ、重宝しましょう。

・誰かのために戦う夢

これは、正義感が強いことを表します。誰かのために何かをしよう・何かをしてあげたいと思う気持ちは、とてつもない力を発揮できることがあります。その気持ちや行動は、きっと相手にも伝わるはずです。

・剣で戦う夢

これは、どんなことにも立ち向かっていける強さを表します。が、諸刃の剣とあるように、剣は良くも悪くも影響を与えます。使い方や目的を間違えれば、真の意味を見失ってしまいます。気をつけましょう。

・怪物と戦う夢

これは、運気が向上していることを表します。どんな怪物かは見る人によって違ってくるでしょうが、それでも逃げずに戦う姿勢は素晴らしいものです。怪物と言う名の試練を乗り越えた時、心身ともに成長しているはずです。

(2)注意の必要な夢

・戦いから逃げようとする夢

これは、困難やトラブルから逃げ出したい気持ちを表します。嫌なことから逃げたくなるのは、当然の心理と言えば一理あります。が、逃げてしまえばそこで終わってしまいます。本当にそれで良いのでしょうか、今一度考えたいものですね。

・恋人と戦う夢

これは、恋人に対して不満が溜まっていることを表します。恋人だからこそ、分かり合えることもあるはずです。不満が爆発する前に、きちんと解消しましょう。

・戦いに負ける夢

これは、マイナスな考えに支配されている状態を表します。後ろや下ばかり向いていては、できることも真の実力も出せないままになってしまいます。まっすぐ前を見る、姿勢を変えるだけで意識も違ってくるはずです。

トロフィーを掲げている男性

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

(1)突然現れた敵と戦う夢=身近に危険が迫っている

これは、自分の身近まで危険が迫っていることを表します。危険がどんな形になって表れるかわかりませんので、意識しておきましょう。

(2)後ろから攻撃される夢=信じていた人から攻撃される

これは、信じていた人から攻撃されると言うことを表します。信じていただけに、そのショックは計り知れません。が、そこで落ち込んでばかりはいられません。頭を切り替えて、前を見据えましょう。

(3)スポーツで戦う夢=ライバルに対する闘争心の高さ

これは、ライバルに対する闘争心の高さを表します。ライバルは好敵手と書きます。つまり、心のどこかでは認めている相手なのです。闘争心をむき出しにするあまり、過激になり過ぎるのはやめましょう。

(4)職場の人と戦う夢=自分が認められていないことへの悔しさ・納得のいかない気持ち

これは、自分が認められていないことへの悔しさ・納得のいかない気持ちを表します。人に認めてもらうということの難しさや道のりの険しさを感じますね。が、頑張っている姿勢を見てくれている人は必ずいます。努力は陰でするものです。何のためにやっているのかを忘れないように、取り組みましょう。

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

(1)戦いから逃げようとしていた

これは、困難やトラブルから逃げ出したい気持ちを表します。逃げ出してしまえば楽になるでしょう。が、逃げる癖がついたら、肝心な時に何もできなくなってしまいます。嫌なことでも、きちんと向き合い、戦いましょう。   

(2)突然現れた敵と戦っていた

これは、身近に危険が迫っていることを表します。ただならぬ夢なので、注意が必要です。

(3)スポーツで戦っていた

これは、ライバルに対する闘争心の高さを表します。競い合える相手がいることは、とても幸せなことです。なぜなら、そこに妥協がないからです。闘争心が度を越さない範囲で、相手と自身を高め合いましょう。

(4)戦いに勝った

これは、プラスな考え方ができていることを表します。プラスな考え方は、心身にも良い影響をもたらします。その調子で果敢に挑みましょう。

5)何かと戦う夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント

ここまで、いくつかの例とともにご紹介してきましたが、いかがでしたか?戦うということは、勝敗だけでなく、何と・どんなシチュエーションで戦うかで意味が様々です。ですがまず何よりも、自分自身に勝たなければいけません。嫌なことから逃げようとしていたり、マイナスな考えに支配されていては何も変わりません。

自分の弱いところを変えて、自分に打ち勝つ、そこから相手にも戦いを挑めるのではないでしょうか。夢からヒントを得て、日常の生活に変化を起こしてみたいものですね。



今回のまとめ

1)何かと戦う夢の意味って?代表的なメッセージとは

2)シーン別に解説!夢の3つのシチュエーションと意味

3)夢の中で他に特徴なものはあった?その意味とは?

4)夢の中で自分はどんな行動を取っていた?意味の違いとは

5)何かと戦う夢をみたら!今後の行動や心構えのポイント